« 昨日の検索ワード・090927版 | トップページ | おかえり、J-VX。 »

2009年9月29日 (火)

昨日の検索ワード・090928版

 解析対象期間: 2009年9月28日(月)

 サンプル数:280、パターン:249。(アクセスは499)
 昨日からの流れで今日も雑記でスタート。

 朝青龍の優勝にいちいちグダグダグダグダと言いがかりをする横審はもうこの星から出て行けと強く言いたい。私は朝青龍の先代アコードまたはフクロウに似たワイルドな顔も、パワーだけでなく技で取る相撲も、自分に正直な生き方もとても気に入っている。だいたいモンゴル力士に頼りすぎどうこうって、その流れ作ったのはスカウトした日本人なわけだし、それで横綱行くと「郷にいれば郷に従え」とばかりに日本文化押しつけて。ルールの上でやってきちんと強い。十分だろう。ああいう性格だから口にしていないのだろうが、本人はもう日本はともかく角界の外野にウンザリしているのではなかろうか。あれだけ誕生日の優勝を喜んでいた奴(親愛の情を込めてあえてこの呼び方で)は、国歌斉唱の折、最初は歌っていたが後半ひどく悲しげな、涙をこらえるような顔で口を噤んでしまっていた。確実に何かに耐えている顔だった。心の中では泣いていたのかもしれない。どんなに強い奴だって、言葉による中傷は弾き返せない。奴はずっと、勝ってなお、綱を取ってなお、そういった中傷にさらされてきた。言ってる方は軽い気持ちだろう。日本人の悪癖だが。しかし、殴られたら殴り返せるが、言葉の刃をはじく術などないし、その傷口を癒すのがどれほど難しいかは、昨今の精神科外来のキャパ不足が物語っている。体一つで戦う男に、言葉という銃で掃射をかけているのような現状。正義は人の数ある。だが大義はどうだ。義を重んずるのが日本人の美意識ではなかったのか。
 恥知らずの現横審構成員は百歩譲ってこの国を出て行け。特に内舘牧子は相撲に生涯関わるな。お前なんかに何がわかると言われるかもしれない。自信を持って反論する。わかるさ。貴様らよりはな。

 ついでに言うと、白鵬の目つきがいつも気になるが、何か隠してる目だ。本当に彼はドーピングないし何らかの医療処置を施さずにあの体になったのか?どう考えても叩かれる可能性があるのはあちらだろう。朝青龍へのかませ犬として使われている現状奇妙なまでの優遇を受けているが、もし朝青龍が引退したら?手のひらを返す相撲協会の姿が今から目に浮かぶ。人間としての魅力もまるで希薄な人物であるし。白鵬もまた怯えている。その状況を作っているのはやはり日本人だ。

 相撲は非常に面白い。年を重ねるまで魅力に気づきにくかったが。しかし現状、「国技」の器ではないように思う。日本人が弱いからではない。品格を謳う周囲の人間に本質的な品格が存在しないからだ。だからつまらない事件が部屋で起きる。そして勝者を素直に讃えない。面白いが周囲は最低だ。第一、国民全員が競技者としてたしなむことができないものが国技だなどと、そんな民度の低さが知れる判断をすること自体が厚顔無恥すぎる。「興業」と割り切り無形文化財のようなものだと割り切るならなおのことだ。

 とりあえず千秋楽の中継で解説を務めた二人は有言実行で頭を丸めてほしい。(あの言葉は良かった、実行すればなおいい)それと、鳩山氏の初めての表彰まで時間延長で中継しなかったのはNHKとしてどうだろう。こういうときのためのセグメント分割だと思う。今後の課題としてほしい。もうひとつ、魁皇をもっと見てやるべきだろう。(同い年なので非常に親近感がある人だ)今まさに自らの属する部屋の親方の幕内での大記録に向き合っているところで、残念ながら今場所果たせなかったが、次の場所では1つのテーマとして追いかけて放送してほしい。

 それにしても千秋楽結びから優勝決定戦までの間の朝青龍の、テンションを保ち続ける一連の動作は優勝決定戦の取り組み以上に素晴らしかった。稽古場での動きはもちろん、土俵上時間いっぱいまでの間の、緩んでる白鵬に対し四肢の一端全てまで気合いを突っ込んでその空間に静止していた朝青龍の姿。あれこそ横綱だろう。ある幕内力士が今場所言った言葉そのままである。「あの人(朝青龍)は心で相撲取ってるから」戦った者だけが知ることもある。よくわかっているな、日本人力士は弱いわけではないな、と久しぶりに思った。

 このテーマのシメに。
「君が代くらいちゃんと歌え」←澪の声で
「みんなファン太郎が大好きだよ」←律の声で
 国歌斉唱しろってことじゃないよ?元気出せ泣くなってこと。

 相変わらずかぶりはオミットしていくので少なめに。数日経った案件は再掲もあります。折りたたみます。

○セグウェイ アクロバティック
 X2の挙動に傾斜が絡んでくると結構面白いことができそうでした。一番いいのはダウンヒルでしょうね。でも、最高速度は本当に意地になってキープしようとするので、結局20km/hの内側の世界になってしまうのと、飛ぼうと思っても何せ50kgあること、イレギュラーがあるとセーフティでロックかかることがネックです。あんまり飛びすぎると着地後に停止して再起動を要求される場合が。(セルフテストはブートシーケンスに含まれるためみたい)
 バックの姿勢でターンを決めまくると運転したことある人だけびっくりしてくれる筈です(笑)。結構難しい。

○グッとくる シャマル/シグナム
 私はグッコレヴォルケンリッターは外れなしだと思います。そういえばよっささんが「シャマルさんの顔がフェイトに使えたよ!」って喜んでました。あの過剰に色っぽいフェイトさんをなんとかしたい人(笑)はお試しあれ。

○BJPM J-BJ
 レシピの検索が意外と来ます。うちのチームの見解は「公式がクローズドになりすぎなせいだろう」なので、できれば希望者さんには過去に作ったレシピは提供したいんですが、本になったのは1つしかありません。PDFなので配布は可能ですがいかんせん古く、まだランナーが手にはいるかどうか…。過去ログにあるマスターオブストラトスがそうですが、もし欲しいという方がいらっしゃったらコメントを下さい。アップロードします。

○メレル スニーカー 型落ち
 これは楽天で探すといいです。まだ人気あるうちに随分値下がりすることが。私はエッジミッドを確か4900円で買ったはず。

○自民党 時代錯誤
 いろいろ勘違いしてるんですが、代表戦でも勘違いが露見してましたね。民意を取り入れる気皆無で、持論を実行するから賛同できるなら票をくれのスタンスまだ変わらず。かつがれる御輿が自律稼働することを望む人間は少ないわけだけど、先の選挙で全く学習してないあたりぜんぜん駄目。

○原宿すみかエンジェル三女 明
 ツンっ子です。炎髪灼眼です(笑)。でもツーテール。衣装が安いのが残念。次女の衣装はあんなに派手なのに!
 今からのお迎えが難しい子の一人ですが、是非ゴスパンクを着せてあげて下さい。妙に似合います。
 あと、原宿三姉妹の次女三女はどっちもmidi-Aなので、Bに交換して増量したげて下さい(笑)。

○ソフビ 色移り
 1/6のヘッドとかピュアニーモとかで色移りしたとはあまり聞かないんですよね。(むしろプラスチック部分に色が乗ることが多い>1/6)一言にソフビと言ってもいろいろらしいのですが、なんかDDのはことさらしやすいようで。しかも抜けないので「ヘッドは」大事に。

○フェラーリ
 東京だとスモールクラス(といっても普通の車よりゃ随分でかい)を山ほど見るので、むしろ国産のちょい前スポーツがレアに見えるくらいなんですが(笑)。FIATとコラボでモデルを出すみたいですが(新型チンクチェントのバリエーションの1つ)あれの方が台数少なくて逆に珍しいかもしれません。2700万の車にはいくら型落ちしていくら値落ちしても2700万の車の修理費がかかる、というのは中古狙いの人は必ず知っておかねばならないことでしょう。

○こつえー
 この人自体は嫌いじゃないです、ゲーム畑から上がった人がこれだけメディア展開してるってのは嬉しいことですし。ただ、あまりにもキャッチーなせいか客層がよろしくないんですよね。若手とかで自分も描く人だと、この人最初から見て入って駄目になってる人結構多い。自分でミッシングリンクを埋められない人は高みにいる人を目標にすべきではないですよ。いまの駒都さんが最初からあのレベルだったわけはないわけで、その成長過程で吸収したものを追体験しとかないと近づくことすら叶わないのに、今しか見ない人がほとんどでしょう。それは無理というもの。

○円高 ボッタクリ
 利益還元って言ってほんとにしてるとこはめっちゃ少ないですね;まあ、流動的な為替相場に合わせて瞬発力のある仕入れができて、そのメリットを生かせる機動力がある小売業ってそんなに多くはないと思います、確かに。たぶんトイザらスとかは還元直接かけてこないでしょう。出た収益を国内品のアウトレット化判断に回して倉庫を空けるのが関の山かなと。そういう会社が多いと思います。輸入やってるとこにはメリットなんですが、それ以前の不況を解消しきれていないわけですし。

○レジンアイ ラピスラズリ
 るり色と言って言われているものが同じものです。まあようするに青。

○盛岡 田舎 都会
 そこそこの都会だったとこ、利権と啄木ネームバリュー狙いで玉山村を食ったせいで本物の(相当ハイグレードな)田舎が混在する市になりました。でも大迫を食っちゃった花巻ほどではないと思います。あそこはやばすぎる;隠れ部落とかあるし。

○ダグラム リメイク
 してほしいですよねぇ。後付設定ばっきばきのコンバットアーマー見てみたいですよねぇ(笑)。でもリメイクするとたぶんデロイア戦記ラコックの野望。

○スカイラインクーペ 7AT 試乗
 もうすぐモーターショーですが、行く予定がある人でこれに乗ってみたい人は、列車で一駅移動して新習志野に行って、カレスト幕張に行くといいです。あそこは現行モデルがだいたいテストコースで試乗できるから。私も乗りました。狭いコースなんで流石に7速よー使い切らんわ、という感じでしたが、乗り心地がよく車体がえらくしっかりしてて、重さがよくわかる車体をするすると動かすに十分なトルクがあることもわかりました。

○仙台 住みたい
 あまり薦めないです。もうちょっと離れて塩竃あたりは凄くオススメなのですが。仙台広域都市圏はその人口のわりに医療がしっかりしていないので、体ないしメンタルがよろしくない人は薦められる病院がないためアウトです。開業医も大病院もいまひとつ。体調に不安ある人ならむしろ盛岡かも。健康さに自信がある人でもオススメは塩竃です。電車で30分くらいで青葉通りまで出られますし。(JR東塩釜駅が始発/終着の電車が平日なら1時間に3本くらいあります)
 宮城はその交通マナーを他県にさんざん叩かれてますが、その中枢が青葉区~泉区にかけてです。(宮城野区からの多賀城方面はまだマシ)車乗る人は要注意。東北の関西とまで言われています。

○xシリーズ xb700 相性
 このマッチングデモはアキヨドでやってます。首都圏の人は試しに行くといいでしょう。

○ipod touch 面白いゲーム
 たくさんありますが、少数挙げるならプリズムというパズルゲームかなぁ。あとヘビーマックという横スクロールアクションシューティング。

○携帯 満足度
 ドコモが2年縛りを始めた最初の顧客の満期が来月末らしいのですが、その争奪戦があるとニュースで報道されていました。大半動かないと思いますよ?だってお友達や同僚、家族の携帯を見てない人ってまずいないだろうし、そういう人が他社で満足してるって話もしてないだろうし。端末で選ぶと後悔するはず。iPhone以外はだいたいあるので(笑)、ドコモから動かない、が正解だと思います。ちなみにiPhoneは首都圏で使う分には電池足りないかなー程度ですが、圏内圏外を出入り繰り返す田舎の方に行くと猛烈な勢いで電池減るので、通話端末の併用は必須になります(苦笑)。

○250gt four 雪道
 問題ないはずですが重い車なので一応気をつけて。ちなみにこの車、中古だと凄く安いのでオススメ。(知らない人のために:現行スカイラインセダンです)

○HF10 書き戻し
 アプリケーションからでもできるし、ストレージ認識したイメージをまるごとフォルダで引き抜いておいて自力で上書きしても戻せます。

○滝の上温泉被害
 道路が復旧してからまだ行ってみてないので、今度見てこようと思います。1度だけ行ったことがありましたが、既に冬期閉鎖の後でした。

○指紋がつかないようにするには ピアノ
 手袋をする。

○MAXPEDITIONワンショルダー
 ギアスリンガーシリーズは優れものが多いですが、後発ほどギミックが素晴らしいので(だいたい$100超えのモデルはちょっと普通ないレベルのギミックあるものだと思っていいです)新しいものがおすすめですね。個人的にはやはりKodiakです。

○エスティマにガードレール
 あれ、エスティマが緩い車体だからああなったんじゃないですよ。どんな車でもああなります。てゆうかむしろトヨタでああならあそことかあそことかやばいよなぁ;
 ただ、エスティマでなければ曲がれたかも、はありますね。オデッセイなら確実に曲がれてたでしょう。それもそれで変ですけど。

○エグゼリカ
 PS2版のキャスティングはあんまりです…。イミテイト桑谷さんって何よそれ。てゆうか元々の人から変えるのがOKなら、クル姉も変えてほしかった。田中理恵さんに(笑)。そしたらめぐぎんだったのに。その場合フェインティア桑谷さんでイミテイトを後藤さおりんで。

○かざすクーポン
 便利です。便利ですが一度しか使ったことはありません(笑)。

○0 day attack on earth
 早く出てほしいですよねー。CO-OPがよさそうでした。

○mdr-xb700 ipod
 下が弱いです。

○aoi デフォルトウィッグ 色移り
 あのレベルの色だと色は移ります(ゆきのんもやばい)。普段被せ用に、クラシックゴールドより明るい茶~黄色系、ないし銀髪のウィッグがあった方がいいでしょう。

○七孔噴血
 オトウフさんのマンガのしか知らない人がもしかしているのでしょうか(笑)。拳児というまんがの外伝を読んでみて下さい。

○android sony
 次のウォークマンXシリーズが搭載機という噂はありますね。

○釜石ごん太
 いいお店ですよ。あのネタであの値段なら安い。でもシャリの握りはぜんぜん駄目だけど(笑)。あれたぶん機械握りじゃないかなぁ。

○岩手駐屯地パレード
 流石9thタンクバタリオンの所属地だけあって74式の台数がハンパねぇです。整列してた車両が一斉にエンジンかける瞬間が大迫力。74の台数だけなら練馬より多いぞ!

○ローゼンメイデン レディの髪を結っていいのは
 すいませんレディと聞いて「事はエレガントに」とかそっちの方に思考が飛びました(笑)。
 心を許した相手に髪を結われてついでに眼鏡かけた真紅さんは爆弾テロやったり捨て駒を飛行機から落としたりするのですね。わかります。

○MDR-NC22 効果が感じられない
 なくもないですが現在のデジタルNCに比べるとぜんぜん弱いです。ちと高い買い物だった気がします。当然今からは薦めません。

○トゥアレグ でかい
 でかいだけなら取り回しOKなんですが(ハマーやメガクルーザー、ランクル、ランドローバー系がそうであるように)ユーザーインタフェース酷いんで取り回せないんですよあれ;大きさ自体はむしろそんなに感じないんですが、それ以外で駄目です。

○ファルゲン 設計
 金属フレームに動力要素などを全て内包した上でその上にアーマーを着せる、というコンセプトはDシリーズと同じですが、上半身のアーマーコンポーネントが大振りに一体化しているあたりはダインとかを引きずってる感じがします。しかし非常に細身の機体で、前面投影面積が前方の左右45度合計90度程度からだとそれほど違わない上に、詳しく設定確認していませんがDシリーズプロトの扱いなのでこの機体にも相当高度なAIが搭載されている筈です。弾幕に対して最小限の投影角を自律演算しつつマヌーバーをかける、といった挙動に長けると思われます。ただし宇宙戦闘に限定されますが。M.A.F.Fの搭載は想定外のように思います。とはいえそれでも前面から見た場合随分小さく見えることに変わりはありません。
 Dシリーズと共通の設計美点に、損傷が見込まれる四肢の外装の交換が容易であることが挙げられます。ただし、胴体から腰にかけてを覆うアーマーはファルゲン専用の軟質特殊装甲で、こちらの交換がハードウェア的にもコスト的にも難しいのが難点かもしれません。(Dシリーズは量産前提で設計されているため、胴体部分のアーマーも全て着脱は容易です。劇中の演出にはありませんでしたが、ドラグーンのフェイズ移行後はああいう幕の内弁当でなく、特化仕様への転換が容易に行えるのが本来のコンセプトだったはず。また、前方突撃型のフレームをやってしまった場合でも、使用していない後方支援型から部品を持ってくることができる、といった汎用性も強みでした。全く番組中生かされていない設定ですが。何せ宇宙に上がったら邪魔なだけのM.A.F.Fを外していないし)

 大河原先生はまじめに仕事したのに作品が空中分解したので、優れた設定が多数埋もれたものすごく勿体ない番組でした。
 ファルゲンの話題に戻ってしめますが、あの機体設計の最大のトピックは、やはりその美しさでしょう。レイズナーで断片的に見られた「おっ?」と思わせる変わった美しさが凝縮されたかのようなシルエットです。Dシリーズの方はラウンドバーニアンにさらに秩序立てた要素を持たせたもの、といったところでしょう。

○盛岡本店 加盟店募集
 地元のHP作成業者からでした。あのさぁ(岩手日報で連載中の小説風w)、営業は足でやんなよ。IT屋は椅子座ってないといけないって決まりでもあんの?そんな旨い話が転がってるわけがない。だいたいここらの企業で本社あるとこってのは、委託先囲い込みで利権完全にクローズドになってるのは経験則でわかってるでしょうに。崩してみせるなら無償でプレゼンやった上で下の額提示しないといけないけど、できないでしょ。その調子じゃ。
 私なら視野を沿岸に広げるけど。

○マセラティ ギブリ
 ギブリでも十分エレガントなんですよねぇ。ガンティーニデザインのグリルつきの頃のは特有の良さがやっぱりある。今でも維持してる人って乗ってないんで、車体も内装も凄く綺麗だし。…まあ、走らせると壊れるからなのもわかるんだけど;このあたりのマセラティが維持地獄なのは有名ですもんね。

○マツダ6MTバックギア
 車体によっていろいろです。NCのが一番扱いやすい気がします。

○トラヴィック MT 乗せ換え
 ザフィーラとパワートレーンが違うので流用効かないとはいえ、スバルなんだし(笑)MTアッセンブリは作って欲しかったかも、とは思いますが残念ながらないですね。エンジンも車種独自なので互換するミッションがおそらくありません。(とはいえ、ATでも十分に素晴らしい車である、とは思います。吊るしでスバル最速なのは今でも不変ですもんね(笑)。←輸入車なのでリミッターついてないから)

○ドルフィー アオイ M胸 交換
 アオイをお迎えした人の半数以上が胸見てなんじゃこりゃぁ!と思うようです(笑)。M胸だと思って準備してた衣装が全部使えないから。夏コミ手伝ってもらったみーちんさんもそんな一人でした。…今からでもM胸に落としては;ツン貧乳ボケ巨乳が自然の摂理と思うとこ、アオイユキノは何故か逆ですもんね;。それでDDdy素体のモデルヘッドにユキノ使ってるんだからDD企画室の迷走っぷりは店舗でも頭抱えるレベルなようです(苦笑)。

○ホイルローダーにかかるる税金
 ちょっと変わってて、小型特殊クラスだと軽自動車税と同額、大型特殊クラスだと固定資産税になるそうです。固定資産税の場合の算出方法はちょっとわかりません;税理士さんに聞いてみて下さい。

○ドルフィー キャリーケース
 スーパーとかドリームとついてないとこ見ると1/6ですね。midiサイズ以下ならダイソーのホビーケースAがオススメです。キューティーズのスタンドと一緒に、並べて2体収納できます。

○トライトン
 車の方の話ばっかりだったのでたまにはキーボードの方を(笑)。KORGのキーボードには「ミュージックワークステーション」を銘打ったラインが代々存在するのですが、トライトンは現行の前の世代のMWSです。本来KORGのMWSはMシリーズといわれるナンバリングモデルがメジャーラインで、私もMWSと聞くと今でもまずM1を思い出すのですが、現行の最新型はM50とM3Expandedになります。トリニティ・トライトンと来たネーミングラインから復帰したかたちですね。
 けいおんでむぎさまが使っているトライトンエクストリームは、元々同社が得意なアナログシンセっぽい音を出す機能を強化したトライトンです。ようは電子オルガンみたいな音が綺麗に出るよ、と。その持ち味はふわふわ時間12話版のあのドラマチックなリプライズや、カレーのちライス全般でいかんなく発揮されています。

○r8
 ドアハッチ後ろのエアインテーク部分が別色というのは皆さんお気づきの通りですが、あの部分をカーボンにするというOP設定があります。黒/黒カーボンでやると鼻血が出るほどカッコイイのですが当初国内ではオーダーができませんでした。今はできるのかな?売らない車を展示することが多いのがフォーラム東京の困ったところで(笑)。R8デビュー当時に黒/黒カーボン/MTのR8を展示して大反響を呼んだんですが、それが日本仕様になるまで確か2年かかってます(苦笑)。S5も最初に展示したのは右HのMTでした。

○思い当たる 人形
 えっくすきゅーとのヘッドは今でもそうなんでしたっけ?とりあえずアゾンさんと繋がりが深いです。

○発明くふう展 祝辞あいさつ
「お前らのイカレたサイコ頭でこの世界を震撼させるようなとぉんでもねぇマッドなガジェットを生み出してくれぇ。その時お前らはこの世界のパンドラの箱となるのだぁ。ヒャーッハッハッハ!地獄でまた会おう!」
 と絶叫した後、取り押さえてもらって電力会社から借りてきた黄色い箱バンに赤色回転灯つけてストレッチャーで運んでもらう。完璧。

○セグウェイ 認可 理由
 されてないでしょ?

○幼SD
 ポップカルチャー系の層に大人気なのに限定っ子しかいないので争奪戦に;いいからボークスはスタンダード幼さっさと出しなさいと;

○sega 盛岡
 イオンモール盛岡南の中のが最後でしたが今どうなってるか不明です。ボーダーブレイクはラウンドワンに入ったそうですが私は興味なし。VO4よりぼったくりと聞いた時点で「そんなゲームはまともな所得ある奴がやるもんだ」とさっくり諦めつきました。
 
 
 
 左目のその後のその後。かさぶたがとれました。
 意外や縦方向の傷は全く痕を残しませんでした。ただ、横方向は今までかさぶたで埋まってたせいで閉じることができなかったので、まだ開いてます(乾いた状態で)。ここから復元されるかどうかは運次第、という感じです。
 そんなわけで遅くなってしまいましたが今日はこのへんで。

|

« 昨日の検索ワード・090927版 | トップページ | おかえり、J-VX。 »

コメント

 あっはっは
今日のミヤネヤ見ながら横審に関してはほとんど同じ感想。品格云々言う方が臆面なくメディアでベラベラ私情を語る品位はどうだろうとか、よしんば千歩譲って前発言をあえて憎まれ役的に発していたとしても千秋楽まで全勝の力士を「まぐれ」は無いだろう。ならばアンタの愛するという相撲は全て「勝つべき」力士の勝つ八百長かい? と
とりあえず目論見外したなら来場所まで黙れ
出来れば横審として一生メディアに顔出しするなと

しかし「日本人力士を横綱にしよう審議会」はちょっとおもろかったんでどっかでやらんかな


あと
自民党首選の茶番に閉口
まああの3人でコーノさんはまだ若いから仕方ないけど派閥で票とって信用失うってのは、そこなにやってんの;

投稿: c | 2009年9月29日 (火) 21時05分

 でじぱらの4巻、やっと買えたとウキウキしていたら・・

 あからさまに造形を間違えている人間っぽい物質が、
人間としての品位を逸脱した言葉をまとまりもなくだらだ
らと発している画面を見てしまい、思わずヘドが・・(;_;)

 気を取り直してヘッドホン選び。
オーバーヘッドとインナーイヤーと骨伝導の3つしか知ら
なかったというか、インナーイヤーとカナルは別物なの?
とか、骨伝導とバーチカルはオーバーヘッドではないの?
とかオロオロするばかりで、何を買うべきか以前の状態
かも知れず(;_;) 萌ホン本買うかな。
 

投稿: がこ | 2009年9月30日 (水) 01時08分

>きゃぷ
内舘の経歴見るとわかるけどあれの中で相撲は神事なんだよねぇ。だから神事で決定した事項を批判するのって宗教戦争起こしてる連中と思想的に変わらない(ようするに目的に沿うつもりが真逆の行動)なんだけど、気づいてないあたりもうどうしようも;
たまにいるよねぇ。哲学宗教専攻するうち自分が脳内でカルトの親玉になるおばかさん。気持ち悪いので排斥希望。

>えいしにぃ
福岡なら視聴機あるお店が必ずあるので、聞いて選んだ方がいいよ。あの分類とまた別に、目的分類というのがあって、購入時に重視されるのは主にこっちだから。(でじぱらのは仕組みの説明に終始しちゃってたけど)
具体的に言うと、音楽の中でもジャンルによって向いているヘッドフォンが違う。(音域強調ないしミュートのバランス取りを味付けしてあるものがある)ゲームや映画の再生に向くものは全域出る必要があるけどどちらかというとアラは消して指向性を重視した音出しをする。モニター用はその名の通り音響の「確認」用なので、聞きたくない音まで全部出る。例えばノイズなども鮮明に拾う。音響を楽しむのには向いてない。といった感じ。
ソニーに絞ってる私がオーバーヘッド密封だけで3本あって全部用途が違うくらいなので、ある程度何に使うかを決めておいた方がいいかも。
本がどの程度役に立つかは不明ですが、私がヘッドフォン集めるようになって思ったのは「余所様の耳は自分の耳じゃない」でした。
個人的にゼンハイザーとかかすりもしないしね(笑)。KOSSとかも価格考えたら首かしげちゃったし、そもそもソニーでもインナーイヤは高くても今のところ当たりだと思ったのは1本もないです。
逆に全然話題に上らないけどパナのやっすい耳かけが意外によかったりとか。予算決めてそれ以下でリスニングチェックしてった方が面白い気がします。
「けいおん!のために8万のヘッドフォン買ってもいいじゃないか」という記事が日経BPにありましたが、よくないと思います(苦笑)。数十万出しても合わないのは合わないです。(まあ、30万ありゃアルティメットイヤーのオーダーメイドができるそうですが;)

投稿: ぬまにゃん | 2009年10月 3日 (土) 03時47分

さんくすです > ぬまにゃ

 私がヘッドホンを使場する合は、殆どがゲーム(最近
ご無沙汰だけど)と映画に特化してました。

 大きな音を出せないので、SONYのDP-IF5100というワ
イヤレスのサラウンドヘッドホン使っていたため、次も
同じような物をと考えたのだけど、アイマスやミク以降
その手の方面でも使えるのはないかなと考えています。
 2つ買った方が良いのかも。

 なんとか実物を試せる所を探さねば。(今日ヤマダへ
行ったけど、聞ける実機なし・・ いつもの事だ)

投稿: がこ | 2009年10月 4日 (日) 20時10分

ヤマダにはないですね(笑)。あそこは家電のスーパーマーケットで、専門店ではありませんから。(何せ食品も売ってる)

福岡なら必ず試聴できるお店ある筈ですので、オーディオに強い店を探してみるべきでしょう。オーテクがフルライン試聴機の什器持ってるんでショップ検索できないかなと今メーカーのページ見たんですが、ありませんでした;
ちと遠いですが、可能性としては博多のヨドバシです。

2つと言わずいっぱい買っていいんですよ?(笑)
世の中にはヘッドフォン試すの趣味の人もいるくらいで、用途別に数個持つくらいは軽いと思います。なにせ私がそうしてるくらいだし。予算決めないときりないんで、上限は設けるべきでしょうけどね。
ヨドバシは定期刊行物でヘッドフォンの読み物無料配布してるので、読みながら試聴機あれば試してみるといいかもしれません。ものの本と自分の耳で聴いた場合のクセの整合ができたとき、やっとで人の文章が役に立ちます。車と同じです。

投稿: ぬまにゃん | 2009年10月15日 (木) 03時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日の検索ワード・090927版 | トップページ | おかえり、J-VX。 »