« セグウェイX2とコルトRARを振り回してみた。 | トップページ | 不十分と言わざるを得ない。 »

2009年8月30日 (日)

自民党が日本好きなのはわかった。だが時代錯誤にも程がある。

 選挙違反にならんように口噤んでましたが、投票時間過ぎたので。

 今朝の朝刊の全面広告で自民の広告を見た方は何を思われたでしょうか。
「そうだその通りだ!」と思った方は黒い車でやかましくがなり立てる右翼の街宣と思想が完全に同じなので、職にあぶれてるなら暴力団への入団を薦めます。窓口はあそこです。そして活動の後、法に則って裁かれて社会的に抹殺されて下さい。

 違和感を感じた(たぶん党員の大半の方もそうだと思います)方が多数だと思います。
 私が説明するまでもありませんが、あれは大敗の言い訳の事前配置、言ってみれば自らが犯してきた過ちの反省文です。「我々はただの右翼団体で、政治をできる器ではありません。特定の団体を差別し、批判します。私たちは日本国憲法を蹂躙します」と大声で言ってのけたのですから。

 まあようは自民党は全国の各地方紙に至るまで全ての新聞上で、切腹をして見せたわけです。こんな日本にしてしまいました。申し訳ありません。この上は腹を切る所存であります、と。三島由紀夫でそういう馬鹿は終わりだろうと思いましたが、そうでもなかったようで。

 ハラキリが日本の美意識だと思っている。歴史認識においても党首含め狂ってる政党ですが、価値観においても同等なようです。
 彼らは日本が好きなのでしょう。しかし、好きなのはどうも現在の日本国でなく、大日本帝国以前の日本なようです。帝国復権を目論んでいるのが見え見えです。

 宗教屋と独裁支配洗脳のタッグと鎖国主義者曰くの売国政党でどっちがマシかといえば手元に自由がまだ残る分後者がマシだと私は思います。政治に関係なく国民が生きてりゃ日本は残るので、正直選挙すら行えない国家システムになっても(現体制が崩壊しても)日本はなくなりません。それをこのシステムを固持しないと日本がなくなるかのように吹いて回っていた人間がいた。それがこの8月でした。現実には現政府完全消滅(例えば霞ヶ関~永田町が核爆発か何かで消滅)しても、何らかのプロセスを経て新しいシステムで日本は再構築されて再出発するだけです。現状にこだわる必要などかけらもなく、そして現況は国家としては末期的です。

 選挙自体が茶番だったのかもしれません。

 本当に国を憂うなら、もっと抜本的な「革命」を起こさないといけない可能性も高い気がします。

 現状において選挙の大勢は全く不明ですが、結果と経過を見た上で、最悪の場合私たち国民は個々の力で踏み出す時期であると判断し、行動せねばならくなると思います。その場合過去のリソースの一切を断ち切る勇気が必要であると考えます。

 まあ、どう転んだとしても、今日の新聞は保存しておいて損はないのではないでしょうか。あれが自民党と呼ばれてきた政党の正体です。どこが自由でどこに民主主義がありますか?あの文章に。抑圧宣誓文ですよあれ。あんなとこに政党助成金が国から流れていると思うだけでぞっとします。納税拒否したいほどに。(苦笑)

 まあ、勉強になりますよねぇ。選挙は。
 馬脚はいつか出る、とか、藪をつつくと蛇が出る、とかね。

|

« セグウェイX2とコルトRARを振り回してみた。 | トップページ | 不十分と言わざるを得ない。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セグウェイX2とコルトRARを振り回してみた。 | トップページ | 不十分と言わざるを得ない。 »