« 帰ってきて思う。 | トップページ | 今回の夏コミ上京・15日編。 »

2009年8月19日 (水)

まだ疲れが残る中雑記。

 サークルドットエムエスに冬コミの申し込みをしたものの、私のうっかりぼんやりでサークルカットがまだ。いつも迷惑かけてすまないねぇ(/_;)>CTさん

 にしても4ヶ月。素材さえ揃っているなら映像は思ったほど時間をかけずにやれると理解した今でも、この時間は短く感じます。どうもなぁ…コミケ参加自体はとても楽しいし、上京時に会える人たちとの会話のお陰で私は命を繋げてるようなもんだから、スパン短いのも悪くはないんだけど、20ヶ月で納得に結びつかなかったものを果たして4ヶ月でリベンジできるか、と自問すると思わず眉間にしわ。することは他にもあるからね。

 楽しい経験の一つ一つをアウトプットすることさえできずにいる今の私で、果たして次のものが納得行くレベルに行くのか?と。不安が動きをより鈍らせるわけで、まるっきり悪循環です。閉塞感こそが最大の障害というか、壁ですし。

 

 考えても仕方ないのでタスクを書き出して速やかに実行するまでなんですが、書き出すごとに…あとは言わずともわかって頂けると思いますが。

 

 まあさておき、相変わらず兄弟顔を合わせると馬鹿話が始まりますが、兄貴に最近やっていたセインツロウの話をした時、自分があのゲームをものすごいヘンなキャラで遊んだことによってただのギャングものでなくものすごくいい話に脳内変換して遊んでいたことを再認識して(笑)、涙が出るほど笑ってしまいました。説明してて。
 うちのキャラはどう見ても地球外生命の外観をしていて、少し偉くなってちゃんとした服を着るようになったところで某アニメ監督に似ていることに気づき「トミノさん」と呼ぶようになった、という話は以前にも書いたかもですが、私の中でトミノさんは異文明への不理解故にリーダーの命が全てだけれどもとてもいい人で、という脳内設定がありまして、普段は上下分け隔てなく敬語を使い、外観のせいもあり必ずなめられるものの、高い作戦遂行率と運転の上手さそして車や人へのデリカシー(拝借した車は持ち主が逃げてしまっても必ず修理してからわかりやすい駐車場に放置とか、民間人を巻き込んだら救急車を携帯で呼ぶとか)から次第に若い衆に好かれていく、という設定で。
 最後組織のナンバー2に指名されるものの、思うところあり旅に出るという(このへんあとでちゃんとお話として書きたいので詳細略)脳内エンディングなのですが(笑)、ざっとストーリー見るとハードボイルドなものの主人公の風貌がああなので(笑)どうやってもギャグになってしまうというものすごい仕様に。
 長いことゲーマーをやってますが、キャラコンフィグをわざと駄目にすることでストーリーが完全に覆って別なモノになるほど妄想を想起させられた、というのは初めてです(笑)。

 

 そしてTRIAL HDが面白すぎてやばい中、今度はSHADOW COMPLEXが。それぞれ1200ゲイツで、今3500ゲイツが4200円なので、1ゲイツ1.2円で1本1440円。安いです;ハマりすぎないようにしないと。年末にかけてのテーマは、創作ドールと他のことの両立なので。怠けてないでセルフマネジメントきちんとしなきゃ。

|

« 帰ってきて思う。 | トップページ | 今回の夏コミ上京・15日編。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 帰ってきて思う。 | トップページ | 今回の夏コミ上京・15日編。 »