« SACD対応なら音がいいわけでなく、iPodでもいい音は出せる。 | トップページ | 自民党が日本好きなのはわかった。だが時代錯誤にも程がある。 »

2009年8月29日 (土)

セグウェイX2とコルトRARを振り回してみた。

 地元の中古車会社のグループでやっている中古車イベントに、先日来お世話になっているN’sステージさんがいらっしゃっていて、セグウェイX2の体験会をやっていたので「ドリルは全部終了してるのでいきなり振り回しちゃって構いませんか?」と聞いた上で試してみました。

 結論としてものすげーです;これはi2でも同じらしいですが、石畳程度ならまるっきりフラットライド。今回は習熟者運転ということで初心者モード解除でいきなりハイアベレージでがーっと広い駐車場を走らせましたが、めちゃめちゃ気持ちよかったです。高速旋回時のいなしは流石にトルク調整のプログラムが1クラス上とメーカーから説明があったX2だけあって、非常にスポーティな感じでした。コーンがいっぱい置いてあったので(セグウェイの範囲での)高速スラロームに挑戦しましたが、これだけはi2の方が得意かもしれません。理由は横幅。X2だと広いので若干大回りになり、その分減速します。ただ、X2はコーンの端踏んでも問題なく進むんでそこまで攻めればいくらか速くなりそうでした(笑)。

「なんかめちゃめちゃ慣れてませんか」と声をかけていただけたので、先日のATIでのセッションの話を踏まえて「折角X2ですしもうちょっと地形を楽しんでもらうアトラクションあった方がいいかもしれませんね」という提案をしてきました。例えば降雪前のスキー場とかは習熟した人ならOKかも、という話とか。社内のインストラクターさん以外でド本気で振り回したの私が初だったらしいので(笑)、車体の性能に対してこの試乗だと物足りないです、という話はしておきました。「本当はあそこの芝生とか坂とか良さそうですよね」「でも入ると怒られますよね(笑)」といった話を。いや本当、X2は前後だけでなく左右傾斜にも対応する高性能車なので、段差や坂をわざと踏ませる乗り方をした方が絶対楽しい筈で。そこは強くアピールしておきました。明日まで盛岡競馬場で体験できますが、次は田沢湖高原スキー場のイベントらしいです。そこで何かしらやってみようかな、と担当さんは仰ってました。

 で、中古車市でちょっと刺さる1台があったので迷ってます。日産クリッパーバン(三菱ミニキャブバンのOEM)のMT4WDが39.8万円。あのね、三菱やっぱり軽をわかってますよ;シフトレバーの位置がものすごくいいです。あれなら攻められる。で、なんか台数でなくて困ってるので今なら値引きしますとか言われちゃってわりと真剣に悩み中。とりあえずミニキャブないしクリッパーのMTバンで行くという方針は固まったわけですが、この車体にするかどうかを悩んでいます。荷室で寝られるが一番の条件でしたが、私の身長だと足伸ばしても大丈夫でしたよ!wすげーいいですあれ。

 農機の実演展示会が昨日からだったんですがこちらは今年もいまひとつで、農業試験場で来月あるGPSコントロールトラクターテストのお話だけ聞いてきました。ものすごく高度な車両電子制御やってるので、実地是非見てみたいので来月行ってみようと思います。ちょうど帽子が欲しかったとこジョンディアでキャップ3種売ってたのでうち2つ買ってきました(笑)。

 で、東北三菱さんにiMiEVが入ったのをTVで見たので直接お店に行ったら、今週末はイベントに出ていて、その後も取材などでかなりスケジュールが埋まっているので空きの日は問い合わせて下さいとのことでした。やっと乗れそうです。東北三菱さんは試乗車の作成とてもしっかりしてて、ナローレンジのモデルのものまでちゃんとあるんですが(なにせランエボXとフォルティスラリーアートが両方ある)、その中で目を引いた車があったので是非にと乗せてもらいました。コルトラリーアートR。都内で意外とよく見る車で、その存在感がとても気に入っていたのですが、ようやく乗る機会を得ました。試乗取材はじつに2年ぶりくらいなのでちょっと緊張もしましたが、初回がいきなり良かったのでものの1分でいつもの調子に戻れました。たぶん乗用車では282台目くらいになるのかな(笑)。

 見た目でまあ気づくでしょうし素性をご存じの方なら言わずもがなでしょうが、コルトと名前こそついていますが別物です。職人さんがレーザー線溶接で仕上げている車で、同じコルトというモデルにあって他車よりジェネレーションが1つ新しいものであるといえます。乗ればすぐわかっちゃいます、剛性はんぱないんで。素晴らしく重いクラッチ、そしてあえてアシスト量を絞ってるパワステ。気分が高まります。ターボでわりと上に頼るので、1速の繋ぎを思いきって回してクラッチを信じてやる必要がありますが(笑)、あのクラッチの重さなら多少回してラフに繋いでもショックはともかく強度的には問題ないでしょう。のんびり走ろうと思えば若干ハイアベレージかも?な巡航ペースを5速2千回転で出すので乗り手次第では燃費も良さそうです。

 で、シートが高い(アイポイント高い)のだけが気になりましたが、他に気になったのは燃費程度でした。これは試乗程度ではわからないので。とにかくステアリング剛性だけでなく直進安定性が素晴らしく、手放しでどこまでも進みます。以前試乗記でこの点だけ褒めたデュアリスよりはるかに上です。で、スポーツに振ってるのがよくわかるわりにばたつき無し。このへんのバイパスって冬場に削れるんで凹凸が若干南の方よりあるんですが、レーンチェンジでのふらつき感とか全くないし、交差点では当たり前のように狙った位置に入ります。踏んでいくとスピンコントロール介入してもちょっとタイヤ鳴ったりしますが(笑)、嫌な滑り方とか当然しないので気持ちよく曲がります。

 若干ターボらしい使い方を要求されるのでそこがBMWグループのテンロクターボに負けてますが、悪くないエンジンです。なんてのかな、雰囲気がある。下が足りないけど引っ張らせようとしてる感じだし、一度引っ張ればすぐ上のレンジのギアに乗せられるので大丈夫。

 乗り味のいいハッチバックを探してる人はこれも一度試した方がいいですね。VWグループの最近の車に近いか、シーンによってはそれ以上のドライバビリティを発揮するし、その上で乗り心地は素晴らしくいいので。そしてなんと言ってもあのアピアランスでしょう!あれは10年経っても古くならないと断言します。だってあれ出てからもう数年経ってるのにまだ新しいしね。お値段も内容考えたらびっくりプライスです;

 あまりマスコミが書かない美点に、この車種の専用塗装があります。実物、珍しい感じの色なんですが、凄く綺麗で雰囲気がいいです。似た色がないのでひと目で自分の車が区別つくのはいいですね(笑)。

 その後先程見たクリッパーの知識を補完すべくミニキャブのカタログを頂きました。そしたら想像以上に内容良かったので、ますます軽箱はミニキャブ系で固まった感じです。(担当して下さった営業さんありがとうございました)
 いやほんと、ETCでどこまでも行ってどこでも寝たい人で同じように箱探してる人にはミニキャブオススメですよ。馬力を活かそうと思うとMT以外ないですから、そうなるとレイアウトにこだわることになって、比べるとミニキャブに行き着くと思います。流石三沢基地で米軍が使ってるだけのことありますよ(笑)←実話だったりするぞ。

 買ったらETCユニットつけてPSP+MAPLUS2(いつかな;)で東京行っちゃうかも。往復のガソリン代がどれくらいか興味がありますが。MT5速で上だと軽は10・15モード上回ることしょっちゅうですからねー。

|

« SACD対応なら音がいいわけでなく、iPodでもいい音は出せる。 | トップページ | 自民党が日本好きなのはわかった。だが時代錯誤にも程がある。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SACD対応なら音がいいわけでなく、iPodでもいい音は出せる。 | トップページ | 自民党が日本好きなのはわかった。だが時代錯誤にも程がある。 »