« もっともっと処理能力がほすいorz。 | トップページ | 視聴するともれなく鬱になる動画(注・私ローカル)。 »

2009年8月 3日 (月)

軟質樹脂は劣化しやすい。

 バックスペースキーの中のゴムボタンがもげてはや3日ですが(笑)、今度は別な物が壊れました。というか、壊れてました;

 私と会ったことがある人なら、でかいフジツボのような突起の真ん中にレンズ状の窓があって、その中にものすごくでかい文字で秒表示している時計をかばんにぶら下げているのを見たことがあるかと思います。

 あれはアルバのボルケイノという時計で、サーフィンのタイム計測のために作られた時計です。余談ですが私が使っていた緑色は限定モデルです。

 で、あれのバンドはボディと一体成型一発抜きになっているのですが、時計下側のバンドがぱっきり折れました。ちと唖然。まあ、確かにいつかはそうなるかもなぁとは思っていましたが(もともと紫外線下において酷使する時計ですし)、ああも見事に折れると何というか言葉もないです。お気に入りでしたからねぇ…話のネタとしても随分活躍してくれましたし。

 実はあれ、ヤフオクで新品をたったの千円で仕入れたものだったんです。保証つかないかわりに棚卸し処分で。数買っておけばよかったかなと後悔しています。あのあとボルケイノは出品されたの見てないですからねー;試しに今検索したらかすりもしませんでした。

 バンドが折れたとはいえデジタルのムーブメントはまだまだ元気なので、ベルトをきれいに切断して上側ベルトを長めに残して穴を開けて、そこにカラビナでも通そうかと思っています。

 アッセンブリの簡素化は常々言うところですが、しかしボディは多少分割入れようよと今回は思いましたね(笑)。他の色のベルトが合う時計でもないわけですが。

 その後頑張って検索したらとある出品者さんから同型同色モデル出てましたが、値段が当時購入した価格の4倍ですorz。あんなライトもない使いづらい時計にあの額出す物好きおるんだろうか;

|

« もっともっと処理能力がほすいorz。 | トップページ | 視聴するともれなく鬱になる動画(注・私ローカル)。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もっともっと処理能力がほすいorz。 | トップページ | 視聴するともれなく鬱になる動画(注・私ローカル)。 »