« 赤い車の会のDVD Vol.1 いろいろ報告用エントリ。 | トップページ | 帰ってきて思う。 »

2009年8月17日 (月)

そいえばフジの3Dデジカメ&フォトフレームを体験してきたお。

 まずカメラ側だけど、あの大きさってなんか好き。普段持ちが今両方ハイズームというありえねぇ状態(笑)な私には、あのくらいが小さすぎる不安感なくて逆に良い感じ。なくさない気がするよ!(その心配はおまへだけだ>私)

 カバーダウンで電源という設計は同社やソニー系でお馴染みのもの。で、肝心の3Dですが、近距離弱いというか…合いづらいです;少し距離あるものならすぐに目が3Dとして映像を理解しますが、近い被写体はつらい。補正用のキーがついてますが、あまり補正が上手くかからなかったなぁ…。近くでドールを撮りたかった私としては目的外のものかもです。最低でも人間の大きさを1フレームに収める程度の距離は要るっぽかったです。レンズのW端が35mmだったと思いますが、これがもっと広ければ(28mmスタートを基準に各社にはものを考えてほしい最近の私)もうちょっと違うのかな、と思いました。

 次にフォトフレームの方。画角がもうちょい欲しいは皆思うはず。でも、動画を再生してみると(そうそう、カメラ側が動画に対応してるのは偉い)存外よかったです。ただ、あまり近づいて見るとやっぱり立体に見えません。1mくらい離れてようやくまともに見える感じ。店頭だと広いから意外と大丈夫に見えるかもですが、あれおうちで使うとだいぶ様子が違ってくるはず、要注意です。(お店だと32VのTVなんて凄く小さいでしょ?おうちに置くとそんなことないのに)

 で、たまに距離感が逆転しちゃったりして長時間見てるとちょっと具合悪くなっちゃいます;でも時間かからないと目が慣れないというジレンマも。慣れるとバイクの写真とかアッセンブリそれぞれの奥行きまでわかってなかなか面白かったりします。でも、基本はやっぱり撮影の時同様、中距離以上の被写体向けですね~。2Dの表示にももちろん対応はしているそうです。

 最後に3Dプリントサービス。これは仕方ないかもですが、まだまだかな。なんてんだろ、ある一定のZ軸ごとに平らなオブジェクトを配置してそれにテクスチャ貼ってるように見えます。あれであのプリント料金はないよ~;それならフォトフレームだよ。

 カメラもフォトフレームもそれぞれお高いですが、なんか担当さんの話だとセット購入だと1万円値引きになるようです。ただしカメラは発売中ですが、フォトフレームは反響大きくて生産調整中で納期遅れてるとか。

 ちゃんと見えてるとおおーって思うけど、ずれるとむむー?って思っちゃう。裸眼立体視ってまだ過渡期技術だとは思うんですが、それでも何もつけずに立体に見えるのってやっぱり不思議だしびっくりします。これがもっと自然に見えるようになれば、ハリウッド映画が狙ってる映像分野のパラダイムシフトも確かにありかもです。折しもビデオカメラとスチルカメラの垣根が両方デジタルだと消失しかかってるとこだし、家庭用映像でも立体が当たり前になるのかなとあらためて思いました。ただ、現状の立体感はやっぱりわざとらしいかも;

 余談ですが、でじぱらで利き目の話を3Dがらみでしてますよね。
 今、なくなっちゃってて;
 こないだジムニー祭に行った時にエアガンのシューティングレンジに入った時かな、どっちの目でエイムしても不自然な感じしたんでおっかしーなーと思って両目開けて普通にわざわざエイムしないで「正面だと思う方」に構えて狙ったら流し撃ちでもターゲット外さなくて;
 なんでこうなったのか不明ですが、最近MFでピント押さえづらい気がするのは確かです。

 左右視差がゼロでも利き目ってのは必ずあるはずなんだけどね。へんなの。
 ただ、こないだまで左だったので、カメラのEVFは扱いやすくなりました(笑)。あれ、右用に設計されてるから。

|

« 赤い車の会のDVD Vol.1 いろいろ報告用エントリ。 | トップページ | 帰ってきて思う。 »

コメント

 本トは今回の、裸眼立体視(交差)版を描こうと思とったですが時間なくて断念しましたよ; まあ左利き用に調整したことない(右利きなんで画像を逆にせなあかんのかな?)ので見られたかどうかわからんですが(<こんなことやってるので裸眼が一瞬で立体視用に切り替わりますw)
なのでREAL3Dのハナシはあーあーなるほど、でも仕方ないよねーって感じでw カタログスペックで動画がステレオ録音出来るのが一番笑えましたが

投稿: c | 2009年8月17日 (月) 14時52分

ものすごく偉くなって合体壁サークルになったら立体視カットとかやってみると面白いかも(その予定はありませんw)。
てゆうか手描きでもいけるもんなんだ;凄いなぁ。
1枚絵を基準にZバッファパラメーターを配置すると自動的に映像を逆目用にひずませてくれて、しかもオブジェクト追従してくれるので最初の1カットで指定すればそのカット終わるまで自動で立体化してくれるアニメーション用ソフトとかあれば映画の3D化進むだろうね~。もうありそうな気がするけど;

投稿: ぬまにゃん | 2009年8月26日 (水) 12時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 赤い車の会のDVD Vol.1 いろいろ報告用エントリ。 | トップページ | 帰ってきて思う。 »