« 軟質樹脂は劣化しやすい。 | トップページ | 今更ながらアディが美しすぎてうっかり12月の出費を考えなくなる件について。 »

2009年8月 4日 (火)

視聴するともれなく鬱になる動画(注・私ローカル)。

 夏コミのDVDの素材コンバートと編集機への転送がひとまず終わって、とりあえずジャンルごとに仕分けてどのように編集するかを映像を見ながら検討しているところなのですが…。

 セグウェイがらみとかの映像は面白くて思わず見入ってしまうんですが、やっぱり冬に起こした事故の映像は今でも胃に突き刺さります;;。いや、マジ辛いです。皆さんは「あーあ(笑)」という気分で楽しんでもらえるかと思うんですが、あれがなければミニっ子もう一体お迎えしてたかもですしw、何より収録された映像のその後が自分には猛烈にトラウマだったのです。

 半凍結というただでさえスリッピーな路面を、左2輪のアライメントが完全に狂った状態(左だけトーインになってたみたいです)で15km以上運転したわけですが、幹線道路を流れに乗って走ってましたんで(そして流れは普段と10km/h程度しか違わなかった)、突然あらぬ方向に動き出す車体の恐怖ときたらもう。カウンターステアは慣れてますが、コンマ秒単位で補正を30分近く続ける羽目になり、翌日神経の発作で寝込みましたorz。

 一応そのアライメント狂った(ロワアーム折れた)状態で走ってる映像も入る予定です。直進でステアが左に40度ほど向いてるのがわかると思います。で、まっすぐ走ってるのにしきりに修正入力してる。しかしこの映像ではまだいいんです。低速だから。

 いやしかし悪いことばかりではなくて、あの運転を経験したおかげで調整が不完全な車でも問題なく運転できるようになりましたし;、修理から上がってきたビートはハンドリングが競技車両ばりにシャープになって面白くなってました(笑)。(なので雨の日とかテールを楽々流せるというおよそビートらしからぬセッティングになってます。素人さん乗せられませんw)

 見れば降雪路面の恐怖に震えることうけあいです。無事編集が済んでちゃんと3日目に頒布されたら、是非見てやって下さいorz。

 にしてもMPEG2-SDにダウンコンバートしてもものすごい高画質でびっくりしたんですが、これは高すぎる帯域のせいなので、一度下げてやらないといけません;ちょっとせつない。

|

« 軟質樹脂は劣化しやすい。 | トップページ | 今更ながらアディが美しすぎてうっかり12月の出費を考えなくなる件について。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 軟質樹脂は劣化しやすい。 | トップページ | 今更ながらアディが美しすぎてうっかり12月の出費を考えなくなる件について。 »