« がんばってよかったよ! | トップページ | 赤い車の会のDVD Vol.1 いろいろ報告用エントリ。 »

2009年8月17日 (月)

お風呂貸し切りを夢見てたのに。

 こんなに早朝から結構混んでたよ!えうー。
 まさか大浴場に3人で浸かることになるとは。

 でも前のエントリ書いて幸福感の中でそのまま部屋着に着替えて(私は旅行の時宿の浴衣とかは着ません、必ず部屋着持っていきます)すぐお布団直行だったのですが、3時間で目が覚めちゃった後、薬飲んでないこともあってかやっぱり疲弊してる自分に気づいて。

 シャワー浴びた後、ちょい熱めのお風呂にじっくり浸かって、部屋に戻って紙パックのライチジュースを飲んだとこでやっと人間らしさを取り戻した※1(笑)気がしました。

 案の定背中が若干あせもで湿疹みたいだけど、今回は薬を持ってきてるので大丈夫!(笑)。←バックパックと身体が当たるところに必ずできるのです>夏場の旅行中

 そういや最近ずっと使ってるGIANTのセミハードタイプのトランクバックパック、そろそろ汗染みが目立つようになってきたので、帰ったらクリーニングに出さないと。防水加工つきで。Revive専用のバッグですが流石トランクだけあって積載性が素晴らしくよくてお気に入りなのです。セミハードなのでバスの荷物棚に上げたときちょっと困ることあるけど。

 ※1のとこで思い出したのですが、昨日かさぎ先生が「GWのティアで出したんだけどね」とおっしゃって下さっためがねっ娘LOVE本「眼鏡天国(メガネヘヴン)」(ありがとうございます~>かさPせんせい)に、「もと子先生の恋人」のもと子先生が描かれてて、「あぁっ、大好きなんですよ~、どうして増刷しないんでしょうねー白泉社~」ってかさPせんせいに思わず言っちゃいました。田中ユタカ先生の本当に素晴らしい漫画ですが、不思議なことに需要に全く供給がなされておらず、どこでも在庫切れでAmazonのマケプレだと普段良心的価格の古本屋さんまでもプレミアをつけてしまってる有様なんですよ~。もっといろんな人に読んでほしいのに。頼られたい男性を甘やかしてこそ一人前の女性。武器は胸(笑)

 でもかさPせんせいと不思議なとこで狭い趣味が合ったので嬉しかったのです。今めっちゃけいおん!好きでーという話をしたら、「東で本を漁ってきたけど、楽器をちゃんと描けてる人がほとんどいないよね。バイクと一緒だけど、ギターとかベースも曲線一つで綺麗さぜんぜん変わっちゃうし、どの部分がどう繋がってって丁寧に描くことでその楽器のほんとの部分が伝わるわけじゃない、そういうのちゃんとしたの描きたいな」って仰ってました。すごくわかります、私たち※2のジャンル(メカミリ)では自分の相棒がどれだけ正確に描かれるかって結構重要なことなわけですが、得物とワンセット(例えば霧香さんにベレッタM1934とか、唯にレスポールとか、ぬまにゃんにビートとかw)って重要なアイコンだと思うのですよ。アニメはいろいろ頑張ってますよね、という話になって、「ムスタング入って3ピックと2ピックの音の差がちゃんと出るようになって、レスポールの渋い音が余計冴えたとことかいいですよね」てな話を。で、最終回のライヴが本当に凄いって話になって、「豊崎愛生はキャラ声のままちゃんとライヴの歌い方できてるのが奇跡的に凄いよ」とせんせい。「私もあの歌い出しの前ノリの発声ものすごく好きなんです」と言った上で「最終回iPhoneに入ってるんでライヴシーンだけならもう数百回見ちゃってます(笑)」と私。
 どうするのかな、最近かさPせんせいコミケに出てなかったけど、けいおんやるならコミケ復帰ですかね?ぶっちゃけ凄く読みたいですよ!>かさぎ先生のけいおん!本

※2:かさぎ先生はサイバーコミックスの常連さん時代から旧ジャンル609では有名なもう凄すぎるベテラン作家さん。キャリア長くて私とか大尊敬してるあたりの皆さんが、かさぎ先生出てるとみんなで挨拶に行っちゃうくらい凄いのですよー。そして皆でratspeed.comの帽子被ってる。←サークルのグッズがまたかっこいいの!おしゃれだし!
 そんな先生が何故私のとこのような弱小サークルに会いに来て下さるかというと…ナイショw

 ふと昨夜のことを思い出したのですが、創作をしている人のまわりではそういうふうに物事が動くよ、と某同人作家さんが仰って、すごくうなづいたのです。私なんてほんと自分ぜんぜん何もできてなくて申し訳ないくらいなのにまわりの人に本当に恵まれてますが、それって黙っててそうなったんじゃないと。一応創作畑のはしくれだからだと。そう思います。人脈だけじゃなくて、いろんな事が起きて、とか、そういうのは偶然じゃなくてそうなっていくものだよ、とあの人が言うから(酒宴の席の言葉なので誰の言葉かはナイショです)やたら説得力あって。

 最近若干コンプレックスだった「すごくない私に凄いひとたち」の理由がちょっとわかってきた気がして嬉しかったです。いろいろ頑張って、折角開けてる道なのだからもっと進まないと、と思っています。

 このエントリって昨日あったことのほんの2かけら程度の出来事と今朝のことなわけですが、いかに昨日が凄い日だったのかって今更どきどきしてきちゃいましたよ。
 この高揚感のためなら私はいくらでもトライアンドエラーを繰り返すわ。

|

« がんばってよかったよ! | トップページ | 赤い車の会のDVD Vol.1 いろいろ報告用エントリ。 »

コメント

おつかれさまですー
挨拶にも行けず(東西の壁はまだまだ高かったとでも言うべきかw)すいませんですー。
ウチの本、どうしましょか?

投稿: もにゅ | 2009年8月17日 (月) 18時13分

今回の配置は仕方ないよ(笑)。朝早くに行って東の面々のとこ寄ったけど、身内で来てた人1人だけだったしね。まあメカミリは流浪のジャンルなので次は一般参加日になることに期待しつつ。
本は手渡ししてもらうのが嬉しいのでホールドしといてー(笑)。お礼はお酒で。

投稿: ぬまにゃん | 2009年8月26日 (水) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« がんばってよかったよ! | トップページ | 赤い車の会のDVD Vol.1 いろいろ報告用エントリ。 »