« そいえばフジの3Dデジカメ&フォトフレームを体験してきたお。 | トップページ | まだ疲れが残る中雑記。 »

2009年8月18日 (火)

帰ってきて思う。

 我が家が一番落ち着かない(苦笑)。
 流石に疲れが出たようで、微妙に薬が効いていなかったりしますが、なんとか再起動には成功しました。(旅行期間中のタイムスケジュールを挟んでなおぶれないランタイムスケジュールには少々呆れましたが;。10時頃からが睡眠時間です)

 昨日のアクセスが多くて少々驚いたのですが(早朝更新したきりでしたし)なんだろう?と思ったらおださん経由でいらっしゃった皆さんだったのですね。ありがとうございます。なんか意味深な会話になっていますが、世の中知らない方がいいこともあるというか、あの感情はあの場にいた少数の胸中に止めるべきと考えるのでナイショです(笑)。というか、既に触れている皆さんには自力で気づいてほしい…;
 おださんの新刊いいですよね。今回のはなんというか「こうなると面白いなぁ」を先取り先取りってされてて読んでてもうこいつめ!wとか思っちゃいましたよ。あれほどのを描く作家さんなのにまだお若いから吸収できるキャパまだいっぱいあるんですよ?末恐ろしいです。そして楽しみ。

 としさんと驚くほど性格や感性が近い作家さんです。二人を並べてお話してもらうとすっごい面白いですよ(笑)。クリエイターに大切なものはまず人間性だと思いますが(そこから物語が紡がれるわけで、気持ちのいい作品というのは始めに作者の人柄ありきです)作品からも伝わっている通りですので、安心感があります。私はマンガ描かない同人作家ですが、やっぱりサークルやってるとそちら方面の人脈ってたくさんあるわけで(としさん関係とはいちファンから始まった繋がりですが)、いろんな人を見てきましたが…ジャンルや一次二次関係なく、やっぱり基礎は作り手の中身です。中身ひどい人原稿もひどいもの(苦笑)。

 そのへんでおださん、としさんが凄いなぁって私は思ってて、あのお二人に関しては「作品がいいのは当たり前」くらいまで思ってます。(勿論ご本人たちしか知らない産みの苦しみはあるはずですが)勿論このへんはこうでも、という話は生意気にもしますが(笑)、それは聞いてくれる人にだからするわけで。ご本人たちの口から絶対出ない言葉ですが、あの作風は読者さんへの愛情があるからこそできるのだと思います。
 売れる売れないじゃなくていい作品を生み出したい人は、まず人を磨くべきだと思いますよ。磨かれ方はいろいろです(例えば似ていてもとしさんとおださんではプロセスは全く違います)から、そのへんは自分の思うようにやってみるといいのでは。
 頑張る必要はもちろんあるんですが、頑張ったから結果が出るわけでもないので、覚悟はいります。でもそこでやさぐれないで、アプローチを変える柔軟性があるといいでしょうね。

 読者さんに関しては、私はお二人いずれも他の方に導いてもらって(としさんはオトウフさんのサイトで、おださんはとしさんの紹介で)知ったので、もう本当に運が良かったとしか言えないですが、自力でおださんに辿り着いた皆さんはその「選球眼」を誇っていいと思います。流行ジャンルほど有象無象多くて玉石混淆です。その色をしていれば玉でも石でも構わない客層がそれを作ってしまってるのが現状です。 作者を大きく育てるのは読者さんの存在ですから、いいものが読みたいならもっと選り好みをするべきです、特に若い人。
 例えば話が先に出ている人もいれば絵が先に出ている人もいます。そういう人たちにどちらが足りないのか伝えれば、言われた人は足りない方を頑張るはず(やる気があるなら)。読み手というのは読んで終わりではないと思いますよ。好きな作家さんには遠慮無く声をかけてみては。それでノーリアクションならその人そこまでですし(笑)。

 ここしばらく同人イベントに行く都度思うのは、単純に作品があって読者が存在してじゃなくて、作者さんという「人」がいて、読者さんという「人」がいる、ということです。人ですから思うところは個々にあるわけで、いろいろ難しいわけですが。境遇もありますし。そこでなんとかできそうなところをなんとかするという関わりが作者さんと読者さんの幸福な関係だと思います。
 本当に簡単な感想でもそれがどれだけ相手を支えるか。そしてそのリアクションがどれほど読み手の心に響くか、というあたりも強く思うところです。時間は有限ですから、お互い限界はありますけれども。

 と、長々書いてしまいましたが、どちらかというと私も読み手側です。だから今回おださんのページからいらっしゃった皆さんとは同じ立場と言えましょう。偉そうに何やら語ってしまってすみません。

 でもってやっぱりあのやり取りの中身はナイショなわけですよ(笑)。
(とはいえちゃんと上記で私はどんな内容だったのか具体名出してないだけでほぼ書いてしまってます。そのへんは各自の経験に由来するご判断でw)

 

 とても楽しかった今回の旅については体力が戻ってから。

 そうそう、昨日後藤めたるさんとドクター六角で3人でお食事してて久しぶりに思ったのですが、やっぱりうちは「先週の検索ワード」やってないと駄目だなぁと思いました:
 今週末あたりからぼちぼちなんとかしたいところです。

 こっそりめたさんと繋いどいてくれたもにゅちんに感謝(笑)。おかげでいろいろ面白かったよ>もにゅちん 

|

« そいえばフジの3Dデジカメ&フォトフレームを体験してきたお。 | トップページ | まだ疲れが残る中雑記。 »

コメント

いえいえ、せっかく誘っていただいたのに
顔出せない事情があったもんで…(;´д`)ゞ
めたるさんにダメ元で話し振って見たところ
快諾頂いたのが奇跡みたいなもんですからw
しかし、わっちに褒められる箇所があるという方が奇跡なのかもw

投稿: もにゅ | 2009年8月19日 (水) 03時19分

とりあえずできた人間の言葉に優先的に人は耳を貸すわけだから、そのあたりで(笑)。>褒められる箇所
めたさんとは会って話してよかったですよ!
やっぱ銚子電鉄の接客(駅務除く)ひどいよ!(笑)
そう思ってたのは私だけじゃなかった。
いろいろ溜飲下がったんでねー。冬は楽しみにしてますよ。

投稿: ぬまにゃん | 2009年8月26日 (水) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« そいえばフジの3Dデジカメ&フォトフレームを体験してきたお。 | トップページ | まだ疲れが残る中雑記。 »