« 近所のGEOの品揃えが予想外に良くて悶絶。 | トップページ | MDR-D777の慣らしとか、放課後ティータイムとか。 »

2009年7月22日 (水)

ラジコンカーに見る駆動・操舵輪配置のよしあし。

 大宮の閉店セールで買ってきたシーシーピーさんのきゃらコンのインプレッサSTI(デカール貼ってないのでほんとにただの白いインプレッサですw)を走らせて遊んでて気づいたんですが。

 あのラジコンはフロント操舵リヤ駆動のRWD2駆ですが、モーターなので前進後退同じ速度です。ついでに操作の左右入れ替わりはありますが、対面で走らせた時はバックの方が自然に操作できます。んで、フォークリフトに代表される一部の持ち上げ系小回り重視作業機と同様に、バックで走らせて後輪操舵した方がはるかに小回りが効きます。たぶん同じ車で空き缶とか置いてコース決めて走らせた場合、バックの方が速いです。ターンが速いのですよ、常にドリフトしてるけどトラクションかかってるようなもんだから。最高速のままで向きが機敏に変わり続ける、と。

 実車で本気で走ろうと思うとリヤ駆動の方が面白くはあるのですが、実際にリヤ操舵の車に乗ると、慣れると攻めたときにかなり追い込めて別の意味で面白かったりもします。主観視点だと違和感出ることもありますが、将来4WSで前後の操舵角比率いじれるようになったらリヤを曲げるセッティングにする方が町中乗りやすいかもです。外輪差による接触事故は増えるかもですが(笑)。

 とりあえずこのラジコンはバックで走らせて遊ぶことにしました。ボディ前後入れ替えできないかな。リモコンの前後入れ替えは簡単そうですが。

 ちなみに同じ車体であるマクロスFきゃらコンランカVer.が今Amazonでものすごく安いです。(シェリルのランエボVIIIもマケプレで新古品安くなってます)

 興味のある人は試してみては。お遊びで走らせるにはちょうどいいです。
 いずれもデカール貼らなければホイールの色以外はふっつーのラジコンなので。

|

« 近所のGEOの品揃えが予想外に良くて悶絶。 | トップページ | MDR-D777の慣らしとか、放課後ティータイムとか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 近所のGEOの品揃えが予想外に良くて悶絶。 | トップページ | MDR-D777の慣らしとか、放課後ティータイムとか。 »