« 今回の旅のお買い物とかうっかりとか。 | トップページ | こんな日もあるし無駄ではないと思う。 »

2009年7月19日 (日)

瞬発力のある作為的うっかり。

 前のエントリから続きですが、想定していたカード払い額を下回ると気づき、ヨドバシでヘッドフォンのリスニングチェックを気になる範囲で行い、さらに悪い(?)ことにはでじぱら4巻をようやく読んで気分が高揚してしまっていました。

 あらゆる占いで金運が良かったことも後押し原因だったかもしれません(笑)。

 この状況下でソニースタイルでMDR-D777SLを発注しました。
 賛否ある(というか圧倒的に否だねw)ところ何故とする向きもあるかもですが、理由は3つあります。1つは自分の耳で聴いて、CD900STあたりよりすっと納得できるバランスの音だったこと。もう1つは「可聴領域外の音域は無意味」という頭の悪い理系みたいな説を全く信じていないこと(フィルタで切ってるから出てない云々とか言う向きありますが、上限20000のヘッドフォンと24000のヘッドフォンだと明らかに後者の分解能が高いです。音は単純な波形ではなく、さまざまな波形の混ざりもので、中には聞こえてない領域で再現している要素がちゃんとあるというのが持論なので)。こいつはSACD対応なんで80000までです。最後に、あれだけ客が来るアキヨドでソニーが自信を持ってデモ機として採用しているという点。対にする機材は再三言うとおりウォークマンXシリーズですから、ソニー側の営業さんが「こいつで引き込める」と信じた選択を信じたい。

 やっぱり聴いた直後というのは納得の度合いが違います。Z600とかその上も聴いてきましたし、CD900STもあらためて聴いてきましたが、少なくとも流れていた曲との相性はこちらが良かったので、ちゃんと所有して試したくなったのです。後から知ったことですが、SACD用ヘッドフォン群とQUARIAブランドのヘッドフォンの血を引くそうで、それならネタにもなるかなというのもあります(笑)。

 あと、折りたためるものが欲しかった、というのも。XB700つけててのぼせる日々が続いたので。それでも先日の旅行でProjectDIVAをやるためにXB持ち歩いてましたよ!;

 というわけでヘッドフォンは来ることになったので、あとは(もうしばらく先ですが)Xシリーズを買うのみです。ヨドバシのポイント溜まってきてるので;たぶん購入先はアキヨドではないかと。

 経験則ですが「無意味」と言われる部分のスペックが意外な活躍をしたことは、過去にも何度も経験しています。音に限った話ではありませんが。使われない筈のキャパシティを何故か使っている状況は、機械において珍しい話ではありません。
 それと、プラシーボ効果ではありません。私はD777を試した時点で、これがSACD対応の音域を持つ製品だとは知りませんでした。純粋に音で評価した結果が今回の選択です。

 耳腐ってるとか言う向きが絶対いると確信しますが、私の耳は私の耳なので。
 届くのが楽しみです。

|

« 今回の旅のお買い物とかうっかりとか。 | トップページ | こんな日もあるし無駄ではないと思う。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今回の旅のお買い物とかうっかりとか。 | トップページ | こんな日もあるし無駄ではないと思う。 »