« 今日の宿はなんだかすごい。 | トップページ | さて今日も動き出さねば。 »

2009年7月17日 (金)

そいえばATInternationalにも行ったよね(ってぉぃ

 感想。去年の方がインパクトぜんぜんでかかったです。去年は抱えきれないほどお土産や資料貰ったけど、今年はそれほどじゃなかったし。面白かったのは、セグウェイの日本法人のスタッフさんに直接いろいろ質問できたことと、その人がインストラクションデモをしてくれてそれが面白かったことかな。自分で買うならX2(オフロードモデル)が絶対オススメって言ってました。「オンのモデルより処理が高度だよ。え?チャンスあったのに乗らなかったの?もったいないよ!俺なら機会あったら乗り物は機会あったら絶対乗るよ!」いや基本的にはそうなんだけどお金なかったんだよあん時(笑)。

 あとは非接点型の送電機の展示が凄かったです。熱心にビデオ撮りしてたら「モデルがこんなおじさんでごめんなさいね(笑)」と。いえいえとても面白かったです、と伝えて、詳細資料をリクエストしてきました。

 燃焼型水素エンジンを使ったバスにも乗りました。CNGエンジンのバスがベースだそうです。ディーゼルと比べると下が無いのが振動でわかったので「もしかして現状の難点は低域での出力ですか?」と聞いたらずばりでした。「直噴での対応が現状の狙いです」とのこと。

 制御系技術の展示は昨年とそれほど違わなくて、アビオニクス展示は去年の方がよかったのですが、自律制御技術で面白いのやってるとこがありました。レゴのロボット作成用のやつでライントレースとかリモコン制御できるロボットを作ってたんですが、なんと両端2輪のジャイロによる姿勢制御型。つっついても復帰する賢い子でした(ようするにセグウェイと同じ事を自律でやってます)。果てはボールマウスの逆みたいな形で玉をマウントして玉乗りしながら動き回るロボットまで。恐るべき制御技術です;MATLABさんとこ毎度何かありますが、今回はそれが一番面白かったなぁ。

 昨年もあった展示でまだ数が少なかったのですが、今年はCADデータからの物理シミュレーションによるバーチャルテストのアプリケーションがやたらありました。それぞれにメリットがあるみたいです。(例えばIBMのは他のIBMの開発アプリケーションから直接行くことができたりとかしました)産業用ロボットをバーチャルに作って(操作系まで)、実際に動かしてどこで誤動作するかを操作含めアッセンブリレベルで再現してたとこで、作ってたロボットが見てる前で壊れて部品飛んだとこが凄かったですよ!(笑)

 あとは今年は電気自動車用の充電スタンドインフラの具体的な提示が面白かったかな。いろんな形が模索されていました。ただ、濡れると危険であるという一点において不安はあったかも。(そこでさっきの非接点送電の話になるわけですが)

 水素バスで走ったみなとみらい地区の景色がとてもよかったです。今度は八景島とか遊びに行きたいですよ。夏過ぎて少し涼しくなった頃にでも(笑)。

 にしても三菱マテリアルさんの作るアンテナが毎年どんどん小さくなってる件について。Bluetooth用アンテナなんてもう、米粒大に3つは入りそうなレベルまで小さくなってましたよ;

 今年いまひとつだったのは去年凄すぎたNECさんが来てなかったせいだねー。制御系とアビオニクスはあそこが一番だと思うのですが。

 三重県の津市と宮崎県が工業団地誘致でいらっしゃってて、それぞれにおみやげをいただきました。地理的な条件を聞いて、「へぇー」って結構驚きの連続で。とりあえず宮崎は縦に長く宮崎市はそのわりと南端にあって、100キロ圏内にあるものが自分とこの北端でなく鹿児島市あたりだったりして驚きました。狭いところにぎゅっといろんなもんが詰まってる九州、って感じです。で、津市って結構関西寄りな印象あったのですが、名古屋の商圏なのだそうで。1時間程度で往来できる範囲なので、それこそ横浜と大宮くらいの距離なのかな。凄く近い気がします。三重県って鈴鹿工場しか印象なかったので、なんかもやの向こうにあった場所がおぼろげに見え始めた感じです。いずれの場所もいつかなにかのついでに行ってみたいものです。

|

« 今日の宿はなんだかすごい。 | トップページ | さて今日も動き出さねば。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今日の宿はなんだかすごい。 | トップページ | さて今日も動き出さねば。 »