« 都会の人は、本当の田舎を知らない。 | トップページ | 引き際を見極める。 »

2009年6月20日 (土)

何番目でも。

コネタマ参加中: リレー、走るなら第何走者?

 結局全力を出すだけで、まわりなんか見ないでただ自分に出来る全てをその瞬間に叩き出すだけだから、順番なんて関係ないです。自分が走る時自分のベストを尽くす。それしかできないのだから。何番目だから気を抜いていいなんて無いでしょ?勝負は最後までわからないのだから、どこから走り始めてどこに繋ぐのでも、出来る限りをするだけ。できないことはできないんだし。

 どんなハプニングが発生してもそれは「なるようにしかならない」の範囲なわけで、それもまた順番関係ないですし、何番目だから責任が重い、なんてのもない。

 ただこれはスプリントの話で、エンデュランスの場合はちょっと違うと思います。距離が伸びると作戦が生じるから。でも、その場合のオーダーは自分が決めるんじゃなくて、多分監督さんが決めるんだと思うので、私の意志は関係ないと思います。やはりそこでもベストを尽くすまで。オーダー通りの最善を。(まあ、私が駅伝などのエンデュランス系リレーに出ることはないのですが。長距離、禁止されてるんです。運動性喘息で)

 スタートの難しさはあると思いますが、もし皆が苦手で私に回ってくるとしても、やっぱり自分に出来る最良を目指すだけです。何も変わりません。目立ちたいからトリ、なんて発想もないです。アンカーやって目立って自己顕示欲満たすくらいなら別なことで目立ちます(笑)。

 力は抜いていい時に抜きます。いつも競技をしているわけではないのだから。仕事も同じ。実働時間はフル回転ですが、休み時間は絶対邪魔させません。(なので、外で仕事するときは休み時間職場から離れることが多いです)

|

« 都会の人は、本当の田舎を知らない。 | トップページ | 引き際を見極める。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 都会の人は、本当の田舎を知らない。 | トップページ | 引き際を見極める。 »