« これはココログの機能に頼る部分ですが。 | トップページ | 先日のNHKBS2のMay'nさんLIVE(違)を見逃した方に朗報。 »

2009年6月11日 (木)

ベネズエラから帰れない(笑)。

 まだまだマーセナリーズ2をやっておりますが。今のところムイさんで二度目やってて、第三国介入のフェイズになってから中国軍(アジアン軍と字幕で出ますがチャイナと明言しているので従います)までの高価値目標拘束今のところ全員成功してるので、なんとか全員生かして拾い上げて守銭奴ムイさんの本領発揮と行きたいところです。

 マセ2には3人の主人公がいますが、真面目に実績を狙うならムイさんが一番でしょう。あの超高速の踏み込みからの肘は銃より制圧能力があります(笑)。対人の銃器ではベネズエラ軍(これも字幕ではソラーノ軍ですがはっきりビジー=ベネズエラ軍と発音されてます)のSPが使うSMGが一番正確性があり使いやすい印象ですが、それよりもムイさんの肘一発の方が確実に相手を屠れます。高価値目標拘束時に重要なのは倒すべき敵だけを瞬時に倒すことで、実はアサルトライフル系などだと弾が散る可能性がある上に時間がかかるのであまりよろしくありません。RPGなどロケット系は論外です。高価値目標を巻き込みますし、自分が使うとまず間違いなく相手も使います。ムイさんのいいところは、自分に注意を引きつけて相手のロケット弾幕を高価値目標から逸らして、さらにそこから踏み込んでロケットを撃っている連中を肘で潰していけるところです(笑)。兵舎からRPGの雨、という状況がよくありますが、そういうのはC4で走りながら潰していけますし。

 高価値目標の生死を問わず(というかもう諦めて殺す方向で)やるのなら、ジェイコブスさんがいいでしょう。後半になるとあの保持弾数の多さが効いてきます。(介入以後の展開で手に入る燃料気化RPGやアンチマテリアルライフルを使う場合、ジェイコブスさんだと他の二人の半分の補給で済みます。特に燃料気化RPGぶちまけで都市掃討をやる場合はジェイコブスさんが楽です)

 残りのモヒカンさんはあまりいいとこがないので逆に上級者向けかもしれません。回復早いのが特徴とはいえ、このゲーム死ぬ時はほんと一瞬なので(笑)、あんまし意味ないです。ただ、PMCでトレーニングしていると最終的にコスチュームを貰えますが、モヒさんのスーツ姿はなかなかイカスので、チートコマンド用のセーブキャラにはおすすめかも。

 で、とうとう1Bドルを達成しましたが(カンストします)、装備品の所持数は99が最高、店売りのアイテムで一番高いものは1Mドルなので、買えるだけ買ってもお財布さして痛みません(笑)。いい装備はどんどん大人買いできるようになります。めちゃめちゃ気分いいですw。中国軍と組んでて米軍(連合軍となっていますが事実上米軍である点は、台詞の中で指摘されるだけでなく、米兵が「USA!USA!」とコールした後、慌てて「連合!」と言い換えるという馬鹿台詞でも聞けるのでw)に賄賂を送って関係修復した際200Mドルとか請求されてお前らいつか滅ぼす(つーか展開上ほんとに滅ぼしますが)とか思ったりしますが、それも何故かやたらカネを持っているヘリパイロット君と賭けをほんの5回ほど繰り返すだけで取り戻せます(ぉ。

 圧倒的火力で対象を殲滅するのもすっきりですし、さまざまな手段で破壊活動をしたり各国各勢力の乗り物を使い比べるのもいいですが、やはり個人的にはこのゲームは高価値目標の拘束→引き渡しがアツいと思います。無力化してヘリを呼んで、そのヘリに目標を乗せて見送るまでのほんの数十秒がえらい長く感じます。回収ヘリが撃墜されないように敵を無力化しつつ高価値目標を生かしておく、の両立は、毎度毎度その配置によって頭を使うので面白いです。中にはすぐ倒壊する建物の上層にいる奴とかいますからねー;。周囲で爆発を起こさないように取り巻き歩兵だけを一時的に処理して(すぐ湧くけど)即相手のとこ行って殴り倒して無力化して建物頑張って降りてヘリ呼んで、の段取りはわりと半泣き状況でした;

 中国軍のミッションでちと一人だと無理っぽいのがあって、とうとうそこまで来たので、ヲサが時間ある時に組んでもらおうと思います。

 まだまだベネズエラから帰れそうにありません(笑)。

 このゲームはバカゲーなわけですが、アメリカ人が核兵器をどの程度のものと思っているかよくわかる展開が2度あります。放射能の危険性をわざと訴求してないことで核軍縮が進んでないんだろうなぁとは真面目に思います。劣化ウランの粉塵でさえ発ガン患者出してるのにねぇ;
 やってはいけない馬鹿もあると思いました。

 あと、最終的に主人公たちは米国か中国どちらかにつきますが、中国シナリオの方がずっとまともです。前作で敵対した相手が司令官ですが、有事に及んでなお米国は利権にこだわります。そういうところは「純然たる軍人」である中国側の方がすっきりしてますよと。

 3の舞台が気になるところですが、次は何年後だろう(笑)。

|

« これはココログの機能に頼る部分ですが。 | トップページ | 先日のNHKBS2のMay'nさんLIVE(違)を見逃した方に朗報。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これはココログの機能に頼る部分ですが。 | トップページ | 先日のNHKBS2のMay'nさんLIVE(違)を見逃した方に朗報。 »