« 09年のGW、4日の巻。 | トップページ | 09年のGW、5日の巻。 »

2009年5月14日 (木)

やはり大型「二種」と牽引!

コネタマ参加中: 取りたい資格、やりたい習い事を教えて!

 合宿で免許取りに行っている間もこのブログは更新していましたから、旧知の方はご存じかと思いますが、私は大型と大型特殊までは免許は持っています。その後、大型を持って仕事をされている方に実際にお話を伺う事が増えたのですが、最も感銘を受けたのは、皆さんの身近にもごく当たり前に走っている路線バスの運転手さんの言葉でした。

 ちょうど乗客が私一人だったので、近くに座った私にどのようなことをこの状況では注意しているか、を事細かに説明しながら運転して下さったのですが、その労力と気配りは間違いなく職業ドライバーの最高峰だと思いました。大型の乗り物は路上に自分の場所を確保するパズルのような運転を常時強いられるわけですが、人を乗せる二種のドライバーであれば「乗客の安全を最優先する」という至上命題がある上、「乗客に負荷をかけない」というテクニックも必要となるわけです。その上路線バスのドライバーともなれば停留所の多さもあり配慮すべきことはもうとんでもないレベルなわけですよ。

 それだけに免許のカテゴリーとしても大型二種はトップだと思います。これを持っていれば運転のエキスパートであると自信を持って言えるのでは、と。憧れます。速度とは別領域で運転を極めたい気持ちが強いですから、一番取りたい免許は大型二種です。

 また、折角大型を持っているのだからトレーラー引けるようになりたい…と思うわけですが、運転技能の上では牽引は最も複雑かつナーバスなカテゴリーだと思います。なにせ、前進後退だけならまだしも、それに右左折が加わった場合、特に後退の場合はもう激ムズですよ;どこまでどうハンドルをどっちに切れば牽引車両が目的の場所に入るか、ただでさえ大型でパズル運転なとこますますパズルです。でも仕事でトレーラー引いてる人はやはり上手いんですよねー。車幅ギリギリの道にトレーラー部分の幅ぴっちり合わせて全く車線から逸脱しないでそこそこの速度で走るさまを後ろからしばらく見ていたことがありますが、正直見惚れました。

 トレーラーの車庫入れを船の中でさらっとやってのける皆さんにも憧れますね。自衛官の皆さんだって戦車輸送トレーラーを並べるだけで苦労するというのに。

 というわけで牽引も是非取りたい免許です。

 あとは、大型特殊があっても労働安全衛生法の作業資格がまだですから、建機系やフォークの資格は取りたいなぁと。建機・作業機・農機、いずれもベテランの方のテクニックは芸術的で素晴らしいです。操縦のエキスパートと呼ぶに相応しい。

 乗り物系はひととおり欲しいのです、二輪もできれば欲しいですし、4級船舶も欲しいですし。宝くじ当たったらヘリコプターも(笑)。鉄道の甲種内燃車/電気車も欲しいです。

 取ったからといってその仕事をしたいというわけではなかったりするのですが(笑)、とりあえず免許を取ることでその職の皆さんの苦労を知ってみたい、という気持ちが強いです。悪く言えば興味本位、よく言えば向学心でしょうか。

「ぬまにゃんは大変なものを運転していきました」という検索を頂いたこともあり(笑)、今後もとんでもないものを運転すべく精進しようと思っています。

|

« 09年のGW、4日の巻。 | トップページ | 09年のGW、5日の巻。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 09年のGW、4日の巻。 | トップページ | 09年のGW、5日の巻。 »