« インフル対策よりマイマイガ対策じゃないかと思う。本気で。 | トップページ | 夏に関係なくいつも思ってはいるのですが! »

2009年5月18日 (月)

なんとなく見た番組にぐいぐい引き込まれるの巻。

 地上波放送見逃して後悔してた「ルパン三世対名探偵コナン」、スカパー!に来たので「録画しといて後で見るかー」くらいに思ってつけといたら面白くて;ニヤニヤしながらつい最後まで見てしまいました。ひらべさんのおすすめでしたが、企画だけ聞くと凄いイロモノっぽいですが、えらい真面目に作ってある上に良作品のいいとこをリスペクトしてあって楽しめました。ルパンの方が格上の描写になってるので安心して見られたというのはありますが(コナン君通常ボディでもまだ「天才高校生」なわけで、どうしたって歴戦の英雄に敵うわけもなく)、ルパンのTVスペシャルのキーパーソンにコナン君が出てきた、的な位置づけで、しかし嫌味にならない程度にきちんと活躍もするあたりシナリオよくまとまってたと思います。
(思うに、青山剛昌せんせもお話来た時そのポジションで描かれる事に異論は全くなかったのではと。見て育った世代な筈ですし)
 ルパンの一作品として見ると結構抑えめな活躍なんですが、それでも要所の演出に過去の作品のいいとこの再現とか盛り込んであって、楽しめました。キャラデザインがあんなに違うのに(笑)、不思議と違和感なかったですし。監督が我々の世代のヲタなら知らないとモグリな亀垣一さんなのがよかったのかなぁとか思ったり。

 

 NHKのBS-hiで日曜の昼間にやっていた「バファロー大隊(原題:Sergeant Rutledge)」という西部劇がめちゃめちゃ面白くて、すっかりハマってしまいました。主題歌「バファロー大隊のマーチ(原題:Captain Buffalo)」がカッコ良かったのでその流れで見たのですが、軍事法廷でのやりとりをメインに証言シーンをきちんとお話として撮ってあって、二重の時間軸で映画が進行する点、そして人種差別を色濃く描いたメッセージ性、そして原題のタイトルにもなっている、主人公が隊長を務める第9騎兵隊にあって「エース」の称号をもって慕われる黒人の軍人、ラトレッジ曹長の人種差別への悩みと漢ぶりにぐいぐい引き込まれました。主人公のキャントレル少尉(部隊長にして舞台唯一の白人)が裁判でラトレッジ曹長の潔白を証明すべく愚劣な人種差別主義者である検察官の言葉を打ち砕いていくさまも見事ですが、最後に主人公らしくヒロインをさらっていくものの(そこだけちぐはぐな感じでしたが)結局最後まで魅せるのはラトレッジ曹長の方なんですよねー。主題歌で歌われているCaptain Buffalo(バッファロー大尉)というのは、本来ならラトレッジ曹長がそれほどの男だよ、と讃えて歌われているものだと思いますし、劇中部隊の仲間がラトレッジ曹長を励ますために主題歌の内容に繋がる劇中歌を皆で歌いますが、それもラトレッジさんかっこいいぜの歌ですし。慕われていて実際めっちゃかっこいいんですよ。俳優さんが長身でスリムかつマッシブで、実戦的な身体つきしてて。
 非常に残念なことにVHS版とレーザーディスク版しかなくて、DVDが出ていません(/_;)。一発で欲しくなっちゃったんですけどねー。
 あらすじについてはこちらのサイトが詳しいので(素晴らしいレビューだと思います)興味のある方は是非。法廷サスペンス+西部劇という非常に練られた作品です。

 ロシアが次期輸出用攻撃ヘリコプターを作るなら、輸出名はバファローないしラトレッジにすべきではないかと本気で思いました。何故って?第9騎兵隊の敵はアパッチ族だから。

 

 なんとなく片手間に見ていたつもりだった「あかね色に染まる坂」、なんかちゃんと面白かったので最後まで見ちゃいました(笑)。で、優柔不断の果てに妹さん(できた子だ!)になびいたあたり「ですよねーw」って感じで。許嫁もかわいいですが妹さんがパーフェクトヒロインなので。あれなら兄妹の関係でも惚れなきゃ嘘だと思います。
 ゲーム版よりキャラの咀嚼が行き届いてるあたりは流石あのジャンル作り慣れてる元永さんだなぁという感じで(笑)。

 キッズステーションのひだまり365の後番組がひだまり無印の再放送だったんですが、無印の方がキャラが大人びて見えますね。どっちもいいけど無印の作画で365の塗りだと一番いいかも(笑)。デフォルメの仕方は365だと思うのですが。

 

 あとは原作ぜんぜん知らないままクレイモアを途中から最後まで見ましたが、わりとご都合主義な展開だったものの味方側の人間関係とか結構面白くて結局最後まで見ちゃいましたねー。つかあれはもう主役の桑島法子さんの芝居の凄さに尽きる;

 

 たまたま見た全日本GT選手権の富士。このカテゴリよく知らないんですが、「どうせGT-Rの天下だろこんちくしょー」と思ってたらもう何年使ってるんだというNSXやトヨタがマジギレして作ったと噂されるレクサスSCの健闘もなかなかで、やっぱワークスカーとなると別物ね、と思いました。にしてもGT300カテゴリのガライヤは結局市販してないわけだけどあれがOKなのは冠スポンサーがオートバックスなせいですか?(笑)
(てゆうかガライヤのロードバージョン本当に素晴らしいデザインなので是非売るべきだと思うんですが。知る範囲でコンセプトまで含めてもあそこまでカッコイイコンパクトスポーツは海外にもないですよ?都心のスーパーオートバックスならまだ実車置いてあるとこあるかも。ぶっちゃけ奥山さんのアレより輸出でウケそうです)

 

 そんな感じでオチもなく引けますが、多チャンネル時代のザッピング流し見は危険です(笑)。

|

« インフル対策よりマイマイガ対策じゃないかと思う。本気で。 | トップページ | 夏に関係なくいつも思ってはいるのですが! »

コメント

実家で午後1時からのBS2の映画を見ているオレ参上!
バッファロー大隊はちょっと前にBS2でやってたので見てましたサ。
ルパンvsコナンはここ数年のルパンTVスペシャルでは一番面白かったと思うw

投稿: ヲサネコ | 2009年5月19日 (火) 02時21分

かなり突っ込み所のあるルパンでしたが、基本的にカリオストロなんだなぁとか、テレビシリーズ見ていた人にはニヤリとする部分があってコナン君を楽しみにしていた子供達には何が何だか分からなかった事でしょう。最後のシーンもさらば愛しきルパンよ、の方っぽいし。割り切って作った方が意外と面白い結果になった作品だと思います。

投稿: 鯖 | 2009年5月23日 (土) 11時41分

>ヲサ
リピートがあればまた見たいというか次は必ず録画するよ。だってDVD出てないし;

>鯖ちゃん
カリオストロというか、歴代全ルパンのいいとこどりだと思いました。リスペクトの順列組み合わせを相互にやってよくお話を作ったなぁと。元ネタあると壊すか全て頼るかしないと普通の監督だとまともにできないんだけど(ガンダム系見てるとよくわかる、W除く)、よく頑張ってたのではと。
一つだけ言えるのは形だけ真似ても宮崎駿にはなれないということで。監督がそこをわきまえてるのがよろしいですよ。

投稿: ぬまにゃん | 2009年5月23日 (土) 12時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インフル対策よりマイマイガ対策じゃないかと思う。本気で。 | トップページ | 夏に関係なくいつも思ってはいるのですが! »