« 「アンタのソレはエコカーかい?」 | トップページ | 強さなど競っても仕方がないのさ、と達観してみつつ。 »

2009年5月23日 (土)

ただし条件がある。

コネタマ参加中: 裁判員、やりたい?やりたくない?

 それはもうやりたいです。なんなら裁判官として登用してくれていいです(笑)。人を裁くことになんの特別な感情もありません(徴兵制度と比べたら比較不能なレベルでマシだし)。ですが…。

 条件としてほんの数分でいいので、原告被告双方に直接質問をして直接その場で回答してもらう時間を設けてほしいです。検察は立件のためにどんな嘘でもつき、弁護側も同様だと思っているので。(特に最近の重要案件における弁護側の「詭弁にすらなってない」三文芝居には呆れているので)

 そこで私がどのような納得をしてどのような判断をしても結局は多数決ですから、あんまし意味ないかもですけどねー。

 余談ですが上記の理由で弁護士・検察官どちらにもなりたくないです。私は嘘が下手なのでね。

|

« 「アンタのソレはエコカーかい?」 | トップページ | 強さなど競っても仕方がないのさ、と達観してみつつ。 »

コメント

私は、占いをすると大抵、向いている職業が「弁護士、政治家、宗教家」となります。
・・・・別に嘘が得意なわけではないんですけどねぇ;;

投稿: みんへる | 2009年5月23日 (土) 21時20分

大丈夫私は芸術家と出ますが画才は一切ありません!!(笑)
みんへるさんは、きちんと立件するか罪を認めさせた上で情状酌量の線を狙うかの筋道を立てられる人だと思います。でも凄く冷静だから、私よりずっと裁判官に向いてる気がしますよ?
状況把握が徹底していて偏見にゆらぐことがないけど、情の類もちゃんと持っている面倒見のいい人という印象なので、そうなるとやっぱり弁護でも検察でもないような。

あーでも政治家は向いてると思います、みんへるさんなら後援会会合とか街頭演説でもカド立たないままに結構な案件を通してのける気がします。もちろん議会でも。

投稿: ぬまにゃん | 2009年5月23日 (土) 22時01分

裁判員、凄くやりたいですわ。というかてっきりとっくに選ばれている物だと思っていたのですが・・・なかなか呼ばれませんね。今まで職場の研修で二度ほどドラマ仕立ての映画を見せられましたがどちらも深く考えさせられる作品でした。二度目に見た物は私は執行猶予付けるべきだと思ったのに結果はそうはなりませんでした。ううむ・・・やはり難しい。そしてオモシロ半分にそれを見ている同僚にはかなりのむかつきを覚えましたが・・・連中には当たらないで欲しいものです。世間ではいろいろと制度に反対する向きがあるようですがどれ1つ理由に納得が行きません。制度に対する悪意を前面に押し出したドラマもこれからオンエアされるようですがそれの意図も理解が難しい・・・。裁判そのものが人が幸せになるために生み出された仕組みなので、この制度もノイズやら悪意やらを報道しまくるのは何か違うと思うのです。子供だって忌むべき物と受け取って成長してしまいそうですよ・・・。いずれ当たったら全身全霊で取り組む覚悟。問題は今の仕事が自分以外代わりが居ないので数日職場を離れる許可が上司から得られないかもしれないこと(笑)

投稿: LAY | 2009年5月25日 (月) 00時57分

他人の責任は徹底的に追求するわりに自分の責任は徹底的に逃れるのがこの国の基本的なナショナリズムなので、今回の制度にポジティブな人間は圧倒的に少数派だと思います。「国籍を持ち人権を有することの責任」の重さを感じ取れる希有な機会だと思うのですが。

ところで記念切手が売られていて、祖母に頼まれて買ってきましたが「それ使わないで取っておいた方がいいよ」と言っておきました。不本意ですがたぶん1年目で立ち行かなくなって数年後には反故になって発案者の責任問題に波及してる筈なので;。で、制度の人気がないので切手も売れないでしょうから、それは間違いなくレアになるよ、と(笑)。

投稿: ぬまにゃん | 2009年5月25日 (月) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「アンタのソレはエコカーかい?」 | トップページ | 強さなど競っても仕方がないのさ、と達観してみつつ。 »