« 撮るだけ撮って出し惜しみもなんなので。 | トップページ | 朝からサクッと乗り鉄。 »

2009年5月10日 (日)

旅先でわざわざ見るけいおん。

 何かが普段通りだとそれはそれで落ち着くなぁという話はさておき。

 とある筋で聞いた話で、原作者さん気楽に描いてたのに京アニが担当になっちゃって現状おろおろしてるということだったんですが、3話まで見て「そりゃ、するよなぁ;」と。突っ込んじゃいけない芸風を突っ込んで下さいしかできない人が作るってなんだそりゃだよ。

 2話の展開で既に「これはファンタジーです。ない話です」となってるのに、相変わらずさもある話であるかのような芸の数々。流石に鼻についてきました(苦笑)。あと、CTさんがみくしでしてた指摘はずばりだと思います。間が無くてばんばん飛びまくりおいてけぼり。

 いや、評価はしてます、なーんも考えない分にはいい、という意味では「とある」と同じです。キャラ可愛いし、楽曲は優れてるし。でも考えたら負け。コネでギブソン仕様のレスポール5万って時点でもはや何でもアリなわけだし;

 ただ、1つだけ世論に反論しておこう。
 レスポール重いから女子向けじゃないという意見を複数聞いたけど。
「ステージに立ちたいと思った奴は自分の得物をそんな欠点で気にするわけがない」。
 ステージの上で動きやすい方がいいからジャージ着る?ねえよ(笑)
 ステージングをする時、楽器は相棒で、自分の魂で。
 普段私が言うところの「自分の車」とほぼ同義。心の鏡です。
 使いやすさを軸に考えたら世間の名のあるギターの大半は消えるって;
 ステージに立つ自分をイメージできないから合理性の発想に行くのかなぁ。
 それ、ないから。
 高揚感を得るために必要なのは、自分が愛せる相棒だから。
 そしてステージに立つ理由は自己顕示欲じゃなくて、あの場を支配する、フロアを巻き込んだ高揚感だから。自分の心が躍ってないとお客さんの心も躍らないし。
「Don't say lazy」の歌詞に似た空気があるけど、まあそういうこと。

 ちなみに合理性で行くなら外部出力つきのZO-3最強なんで(笑)。
 フェルナンデスがあのシリーズにかけてる意気込みまじすげーですよ?
 ベテランギタリストも結構使ってたりする。

 とまぁ「いやいやファンタジーだしね」と反論を反故にしつつ(ぉ、ああいう作風としての面白さはひだまりスケッチに遠く及ばない感じで、なんかこの件の京アニの立ち位置は、攻殻における押井守みたいで、なんかちょっと嫌だなぁ;(「ダシにした」って状況ね。自分がしたいことのためにテンプレになる原作選んだだけで、その原作に愛感じない、みたいな)

 でもこだわってるわりにEDでどう考えてもピッチベンドなとこキーで音階変えてるとこあったりよくわからない。ってファンタジーだ、いかんいかん。でもEDは90年代のJ-POPのよくあるPVみたいで既視感あって楽しいかも。

 個人的結論をもう出すと、テーマが軽音楽で作り方は軽アニメだなと(笑)。どんなに凝っても「軽」ってつけられちゃう宿命に縛られる内容。まあ、それでもいいよ?表面的な楽しさ高揚感でもそれで気持ちがなんぼでも明るくなれば、それちゃんと成功してるし。「彼らならもっとよくできた」は版権争奪戦の現状では無い話だし、そゆのは私ら素人が考えることじゃないし。
「じっくり流し見」することにします。

|

« 撮るだけ撮って出し惜しみもなんなので。 | トップページ | 朝からサクッと乗り鉄。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 撮るだけ撮って出し惜しみもなんなので。 | トップページ | 朝からサクッと乗り鉄。 »