« さくっとチェックインして近所歩いてキタ。 | トップページ | 旅先でわざわざ見るけいおん。 »

2009年5月 9日 (土)

撮るだけ撮って出し惜しみもなんなので。

 今回のありすさんツアーで一番撮りたかった被写体はコレだっ!

Horinai
(クリックで拡大)

 堀内駅でこの位置からの撮影がどうしてもしたかったのですよ。レトロ列車だったらもっと良かったんですが、一応ありすさんヘッドマーク後期ということで見逃してほしいなぁと。

 この構図にどんな意味があるかというと。

Sankou

 こういうことです(笑)。
 実際にはポスターのアングルで撮影しようと思うと、ホーム端の柵より外(南側)に出て脚立か何かの上で撮らないといけません。あと、港はアングル的に入れられないと思います。しかし描いてあるものは実際にあるので、このポスターって背景を写真流用でなくきちんとゼロ起こししている、ということだったりします。凄い!

 私の写真は28mm相当の広角で撮ってて、ほぼホーム後端でこれです。これよりW寄りだとそろそろ歪む筈で、 その観点でもやはり資料写真はあっても背景は描かれたもの、と検証できます。

 余談ですがホームにはポスターを持った先客さんが。
「ポスターのアングルで撮影ですか?」とすかさず声をかける私(笑)。私は田舎者なので知らない人相手でもわりと気軽に声をかけるほうですが(都会でも年配の方だと喜んで下さるのですよ?・笑)、相手の方がお話に応じて下さってよかったです。その方はこのアングルで撮影した後この列車で南の方に向かったのですが、どんな魔法を使ったのかw、さんりくトレイン北山崎号(JR山田線経由盛岡行きね)の発車時間に久慈駅に戻ってらっしゃってました。そこでちらちらとまたお話をしたのですが。

「スタンプは押されました?」
「ええ」
「失礼ですがどちらから?」
「東京からです」
「おお。なんか秋葉原界隈でコミック単行本品薄じゃありませんでした?」
「そうでしたね、なんか、なかったですよね;」
「私もわざわざ池袋のとらで買ったんですよー;」

 てなお話を(笑)。で、

「盛岡から直接新幹線上がりですか?」※
「いえ、盛岡で一泊入れてから、明日帰る予定です」
「おお、それは豪華です、よい旅を」
「そちらもお気をつけて」

 という感じで、「袖触れ合うも多生の縁」を楽しんだわけですが、無事帰着していい思い出になるようだといいですねー。さんりくトレインはものすげ豪華な車両なので(はっきり言いますが快速扱いなのにG車よりいいです。なんと3列シート)道中疲労は全くなかったかと思います。

※確か最終のはやてでぎりぎり当日中に東京に戻れるはず。

 こういう「ヲタ的聖地巡礼」みたいなの、したことなかったんですが(笑)。今回は頑張っちゃいましたね。結構楽しんでます。

 コミックス70ページの堀内大橋のたもとにはドライブインとガソリンスタンドが併設された建物があって、そこの駐車場から大沢橋梁を走る列車と堀内大橋両方が撮れるのですが、堀内大橋撮ってくるの忘れましたorz。親切に位置関係を教えて下さったドライブインのおかみさんありがとうございました。ジュークボックスが凄く懐かしかったですよ!
 下の漁港からなら両方が撮れるはずですが、少し距離がついちゃいますね。

 ちなみに鉄道側の橋梁は安家川橋梁の方が美しいです。ほんとはダイヤを正確に把握してて撮影アシスタントがいたら区間併走撮影やりたかったんですけどねー。

|

« さくっとチェックインして近所歩いてキタ。 | トップページ | 旅先でわざわざ見るけいおん。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« さくっとチェックインして近所歩いてキタ。 | トップページ | 旅先でわざわざ見るけいおん。 »