« 強さなど競っても仕方がないのさ、と達観してみつつ。 | トップページ | 過剰な衛生管理が抵抗力を落とす原因と聞いたような。 »

2009年5月24日 (日)

もー日曜は雑記の日でいいや、とか思う雑記(笑)。

 一昨日、ボークスからA3瑞鶴(黒)の予約分が届いたので、カキコキといじっておりました。いやぁ、いいよね。新型の戦術機が出てるとこあえて旧型を出してるだけあって、ものすごいカッコイイ。実は不知火とチュルミナートル(ジャール隊長機)は持ってるんだけど開けたことなかったんで、A3をしっかりいじるのは今回が初だったりとか。
 現行機だと増設ハードポイントとかにも武装マウントできた記憶がありますが、瑞鶴はハードポイントは2つのみ。しかし武装増設で迫力つけなくても、主に脚まわりの屈強さが凄まじい迫力を演出してて、ボリューム的に全く文句なしです。この脚のダイナミズムは後発の機体が失ったものだと思いますな。(帝国軍の機体はこの後どんどん細くなるわけで)
 なんというか、ものすごくマッチョな鬼のようです。先行したインペリアルガード仕様はチャンスあったとこ塗装気に入らなくて買わなかったんですが、あれらは赤鬼青鬼のモチーフなのではと思います。さまざまな戦術機がある中で、瑞鶴は明確に殴り合いをする機体という印象です。とりあえず抜刀+盾で飾ってます。盾がまたいいよ!先端部が曲がってナックルガードになるギミックが。重量バランス的にはあれを思い出しましたな。玩具利フォンシリーズのハイマックス。

 A3に触れて一番思ったのは、「この保持力がシーエムズのグッコレにもあればなぁ;」でした。A3でも特に瑞鶴は全体重いんで少し下がる部分出ますが、それでも上体の軸はぶれないし。手首とか取り替えやすいようにA3は緩めに作ってあるのに脱落ないですから、絶妙なバランスだと思います。この関節がヴォルケンリッターとかフェイトさんに入ってればなぁ;
 あ、でもあの超重い盾持った左腕は、流石に重力に次第に負けてきます(笑)>瑞鶴
 でもかっこいいから許す!

 

 なんかiPhoneでRioたんのブラックジャックがサービス価格でたった115円だったので思わず購入。この値段じゃものすごく売れてもペイできないよ!Σ( ̄□ ̄;!テクモにしては思いきったなぁと感心。期間限定かもしれないので気になる人は急いで。確か通常価格は430円くらいだったような気がします。

 同じくiPhoneのアプリで、長いこと体験版だけ出てて完成を心待ちにしていたiFighterというアプリがありました。日本のアーケード系縦シューの、東亜プランの古いあたりのを中心にとても上手にリスペクト&咀嚼してある優れたソフトです。一部カプコン194X系含む。
 で、それの製品版、600円くらいになるのかなと思いながら待ってたんですが115円で登場。驚きました;。まだ2面ですが普通にシューティング遊べてるのに驚き。操作はタッチスクリーン上の疑似方向キーでやってるんですがそれでほぼ問題なかったので、タッチパネルの精度さえ高ければ画面上に疑似パッドはアリであると思いました。ただしデジタルね。次のPSPの噂の類でデジタルキー全部タッチ式になるとかいうのがありましたが、可能な気がします。マルチタッチができるようになったんで、今は同時押しもいけるし。

 有料アプリ買ってるときりがなさそうなので我慢してるんですが、この2本は我慢できなかったなぁ。あと今気になってるのはiShredというギターのアプリです。じゃんじゃか弾いてみたい。iPhoneで弾いて他の機材で録音して、ってのを繰り返してミキシングすると手弾きでバンドの全パートできてしまうのが恐ろしいですよ(笑)。クリエイティブ系デジタルおもちゃの要素は全部持ってるといって過言でないですよ。皆さんの思いつきに支えられてるハードですが、思いつきってのは気合い入った「企画」より瞬発力があるように思います。
 まあ瞬発力ありすぎてアナログマが即アプリ化されたというのもありましたが;ちとウザかった。確かに総務省の姿勢には問題大ありだけど、私は地上施設の準備が予定地区全てで整ったらその日にアナログは終了して構わないと思ってます。早くに終了してくれるほど「デジタルに特化した地上波チューナー搭載の製品」にシフトする可能性が高くなるから。無駄な回路はいらんのですよ(苦笑)。

 

 TVといえば、NHKの海外ネットワークという日曜夕方のニュース番組がとてもお気に入りなのですが、珍しくアナウンサーの言葉に顔をしかめました。インドが途上国であるという表現だったのですが、「おいおい違うだろ!」と。詳しい言及はめんどくさいのでしませんが、とりあえず思うのは一度先進国と定義された国が途上国に格下げになることはない、というか途上ではないわけだから純然と「後進国」となる筈だけどそれが事例としてあるはずなのに存在しない、と。先進国になったら最後何らかの責任を被されて搾取食らったりする、という状況にいまいち納得できてません。経済状態、内政の状況から見て既に後進国になってしまっている国があると思います。極東の島国とか。卑下してるのではなく、持てない責任を被せられるというほぼいじめに近い現状をなんとかしてほしいと。現状、この国はもう少し静かであるべきで、明らかに責任能力に対してポジションが高すぎます。自国評価が低いんでなく他国からの評価が不当に高い。この国は現状の精一杯にある(政権変わってもその状況は変わらないと思う)わけで、このままではパンクです。
 んでアジアの大国は貧富の差がどえらいとはいえ全体のマスとしては非常にでかいわけで、もう私たちからそっちの国に出向く状況なんだから、それはポジション的には交代しちゃってるでしょ?と。
 もう見栄で無理をするのはやめるべきだと思うのですが。立場を維持したまま責任は負わない、は他国が許さないわけで、そうなると自ら立場を下げる以外ないと思うのです。大丈夫他にいろいろな価値観があって、何かしらで必要にされているのなら、たとえ政治的地位が低くても嫌われはしないから。今はお金出してわざわざ嫌われてるんだもの。

 で、今週分見てトルコに凄く行ってみたいなーと思ったりしつつ(熟練のツアコンさんの意見だと今一番旬な国らしいですね)。

 海外ネットワークはエンディングの海外の子供たちを見るととてもほっとします。生き生きとしていて。子供たちの目が死んでいるのは日本だけで、微妙に終末思想にシフトしそうになるのはここ固有の現象なんだ、と少しだけ救われた気持ちに。あの子たちを後押ししてあげた方が私らの将来安泰なんじゃないかと思うくらいで(笑)。個人レベルで海外の子供たちを支援する、というのはやってみてもいいかなと思います。ユニセフ通しちゃうと出所がぼかされちゃうから、ニホンのオジサンがヤテルヨーとわかるように(笑)。

 マーセナリーズ2、連合国(まあ米国だ)と組んで進めて、中国軍(アジアン軍とぼかされてるけど英語では明確にチャイナと言ってます)の排除に成功したと思ったら、クーデター政権が局地核使用。明らかに被爆する距離にいるんですが;なんかみんな元気です(ぉ。

 MOABまで購入できるようになりました(笑)。あれ確か米国軍内でも実弾は2発しか現存しないんじゃありませんでしたっけ;しかも恐ろしいことに衛星誘導投下でなくスモーク誘導なので間違いなく自分巻き込まれるじゃんというのが。おいおいおいおい;;;;

 ああもうなんてこったワクワクするぜ(笑)。終局に向けてがんがります。

|

« 強さなど競っても仕方がないのさ、と達観してみつつ。 | トップページ | 過剰な衛生管理が抵抗力を落とす原因と聞いたような。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 強さなど競っても仕方がないのさ、と達観してみつつ。 | トップページ | 過剰な衛生管理が抵抗力を落とす原因と聞いたような。 »