« 日付が変わる頃の曖昧な感覚が好き。 | トップページ | コメント遅れててごめんなさいな雑記。 »

2009年5月15日 (金)

09年のGW、6日の巻。

 いつもどおり朝風呂に。その後荷物整理。とりあえずトランクに荷物を詰め切るのがものすごく大変でした;最終的にはドールバッグも仕舞うからその空間空けないといけないしね。トランクだけホテルで預かってもらって、バックパック+ドールバッグ装備でチェックアウト。バーガーキングで朝食を買っていつものネカフェへ。食事の後薬飲んでうとうと。13時過ぎまで。

 雨だったので歩き回るのが憂鬱だなぁと思いながらも秋葉原へ。駅近辺の書店を巡ったけどどこにもコミック版鉄道むすめの姿はなし…。ゲーマーズの特典カードが大使さま(ありすさん)だったので欲しかったんですが売り切れでした。あれー;同日発売のアスキーメディアワークスの本は全部売ってるのに。

 仕方ないのでボークスへ。K園さんと入り口ですれ違って、「これから昼休みなんですよ~」とのことだったので、先にN井さんにドルパの報告とかアドバイス受けとかいろいろ。ドールポイントでDDH-02WHとドルフィープラス用ウィッグをポイント購入。前者はDDミミコットン黒用、後者は霊天使用です。ロスエンの子でどの子がどうでーとか教えてもらっているうちに特撮の話経由で苦手なものの話に。一見無敵な(笑)N井さんに意外な弱点がΣ( ̄□ ̄;!でもナイショ!ちよちゃん状態でふるふる震えるN井さん萌え(笑)。1/6にちょっと大きい?くらいのセミアコデザインのチェリーレッドのギター(つーかカジノだな;)があってちょっと揺れたんですが、値段も結構だったので様子見しました。

 その後すみかに行ったらK園さんまだ戻っておらず、「よろしくお伝え下さい」と言って店を出ようとしたその時、ちょうど戻ってらっしゃいました。早速約束通りりむを披露。好評で安心でした。(ドールバッグから出してウィッグとボンネットつけた瞬間に、カウンター内にいらっしゃった別なスタッフさんの表情がうっとり気味にぱぁっと明るくなったのが忘れられません。うちの子たちは本当に幸せ者です)

 「アイうまくついてますねー、お上手ですよー」お世辞でも嬉しかったです(/_;)
 話の流れでしょぼーんな状況を表現するのに、ニコ動のヘボピーナッPさんの「ちはやちゃん」を見てもらったら常連さんともども好評だったので、その流れで「シビれさせたのは 誰?」も見てもらったら大好評でした(笑)。前日の飲み会でもよっささんに好評だったなぁ。
 そういえばネームプレートにリンレンのシールが貼ってあったので「これは見たことあります?」と「くるっとまわっていっかいてん」をちらっと見てもらったら「あ、これは見たことあります。どうやってるんでしょうね;凄く不思議です」とひらべさんと同じ反応を。説明書いてありますがCGですよ~と。明らかにプロの仕事でお金取ったらCMならいくらかかるか想像つかないレベルなのでまさしく才能の無駄遣いですが愛ありすぎです;
 K園さんはリンレン大好きで立体になったものは「知ってる範囲で全部持ってます!」とのこと。いやほんとにショタ系に弱いのですね;この日も「蒼星石フルチョ期待していますよーメイクオーダーはもうあるのですしー。あ、でもあくまで○○さん(←私ね)がその気になったらの話ですがっ!」と。WildRoseさんが翠蒼のドレス両方くれるなら蒼もフルチョするけども(笑)。そんな図々しいお願いはできないしw。

 で、常連さん(めっちゃかわいい幼っ子連れてらっしゃいました。あの子は凄い!耐熱ウィッグのアドバイスどもでした~)と3人でお話していたらたぶん秋葉原店の店長さんとおぼしい方がいらっしゃって「置いてっていいよ?(笑)」とどっかで聞いたような話をw。「いやー、お客様ショーケースやりたいんだけどねー、本社はダメって言うんだよねー」と笑いながら仰ってました。リップサービスかもしれませんが常連さんの子はともかくりむをちゃんと見た上で置きたいって言って下さったので凄く嬉しかったですよ。いやほんと、めるりむは普段は秋葉原でイベントの時だけ出勤でもいいんですけどねー。見て喜んで下さる方がいらっしゃるなら嬉しいし。手元に置いておく汎用性の高い子を次はフルチョしようかと。(とか言いつつ次のネタ既に固まりつつあるんですが)
 帰り際、本当にいい仕事をさせて頂きましたとK園さんに言ってもらえて嬉しかったです。特に最初にめるを見た時の感動がいまだに忘れられません、と。アドバイザーさんがそこまで言う子です、自分一人の子だと実は思っていないのですが(めるりむは関わって下さった皆さんの子で、たまたま私の元に居る子だと思っています)本当に、すみか秋葉原さんでショーケースを設ける予定があるのならお預けしたいと思っています。そしておそらくは次の子も。

 とか長話してたらいい時間になっちゃったので(笑)、「次は新宿か大宮の閉店のタイミングで、次の子引き取りがてら来ます~」と伝えて引き上げました。秋葉原店の皆さん、特にDPのN井さんとS川さん、すみかの皆さん、いつも本当にありがとうございます。

 急いで駅に行って池袋方面へ。途中とらのあな池袋店に寄り道したらここでやっと鉄道むすめの単行本を発見しました。ついでにリトバスも購入。寄り道でどんどん時間なくなる中、18時くらいにようやく目的地のサンシャインシティ国際水族館に。

 ホームページの料金表には「身体障害者等手帳をお持ちの皆さんは半額」とあったので、チケット窓口で「他の障害者手帳では駄目なのですか?」と訪ねたらなんかむすっとされつつも「ご呈示下さい」と言われて、無事半額に。通常1,800円と結構お高いですが、私と一緒なら介添えということで一人まで900円にできることが判明しました。ちゃんとホペに書いてよ、「精神障害者手帳にも対応しています」ってさ>サンシャインシティ

 この日まで「夜の水族館」という企画展をやっていたのでわざわざ来たのでした。入り口で懐中電灯を渡されて、普段ならもう閉館している時間に照明を落とした水族館を見てまわるという素敵な企画です。と、その前に深海生物の展示を別口で企画展としてやっていたのでそちらを見に行きました。とある人のたっての希望で(笑)以降折りたたみ。

 一番見たかったのはこれ!

Photo
(クリックで拡大)

 ダイオウグソクムシです。世界最大のグソクムシ。普通の水族館でも展示してることがあるオオグソクムシが前にいる小さいの。よくダンゴムシと比較されるので、巨大ダンゴムシって説明されて虫苦手な人(さあ誰でしょう?w)を恐怖のズンドコに叩き落としてる存在です。下は通りすがりの子供の手ですが…対人間比でこれくらいあります。

Photo_2
 ここまででかいと食うとおいしいんじゃないかと(笑)。地域によってはカブトガニとか食うわけですし、これもありではと思いました。にしてもしろまさ先生かゾイドかって感じで(笑)。水棲のこの手の生き物大好きな私にはたまらなかったです。他にも…

Photo_3
 イガグリガニというカニが。ご存じない(笑)カニだったのですが妙にかわいくてちょっと和みました。

 光に弱い生物も多く、ほぼ無照明状態の展示が多かったので、デジカメで撮れたのは上記あたりまででした。(フラッシュは記載の有無に関わらず水族館では厳禁!ですよ!)ここでビデオカメラの出番。以降「夜の水族館」の方もHF10で撮影しました。やはり増感性能ではビデオカメラに一日の長があります。ソニー機だとナイトショットまでついてますしね。ここではザラピクニンなんかを撮影。MIUコレクションで実物に思いを馳せたあの魚が目の前に。かんどー!(/_;)

 そしていよいよ夜の水族館に。普段通りの魚もいますが、TVでしか見たことがなかった海水魚の眠る姿をいろいろ堪能しました。本当に眠るんですねー。本来なら夜間のダイビングとかで大変な苦労をするか、飼育係さんでないと見られない光景なはず。感激でした。昼間に行ってもなかなか出てこないミケリスくんが動き回りまくり。凄く可愛かったですよー。途中で懐中電灯の電池が切れちゃったので私物に変更(笑)。どう見ても他の皆さんのより数倍明るかったですごめんなさいごめんなさい。(あまりよろしくない>明るすぎる)
 バイカルアザラシが女の子にやたら懐いててかわいかったのでつい撮ってしまいましたごめんなさいごめんなさい。

 大堪能して閉館ぎりぎりに出て、入り口見てびっくり。こんなの展示してました。

Photo_4
 リュウグウノツカイの標本展示。なんと4.8m!
 遠い将来、こいつを生態展示する水族館も出てくるのでしょうか。
 実は深海生物展示で予定していた魚が一種死んでしまって展示ができなかったそうです。水の下は宇宙みたいなもんで、深くなるほどその度合いは強まりますが、そこに辿り着くことと同様、そこの生き物を生きたまま持ち帰るのはいまだ困難なままです。

 自販機でコーラを買ってちょっと座ってブログ投稿、その後地下に降りてマクドナルドでアイスコーヒーを飲みながら(最近すっかり馴染んだw>マクドナルドのアイスコーヒー)ネットで調べ物をして、急いで駅へ。時間は既に21時を過ぎてました。

 急いだ理由は「荷物を預かる前に神田のはなまるうどんで食事をしたい」だったのですが、22時までしか営業してなくて時間がなかったのですよー。でもアキヨドでiPhoneの外部バッテリー買っていきたかったので秋葉原にも寄りたかった。無事アキヨドで買い物を済ませて電車乗ってはなまるうどん着いたのは21時50分過ぎ。なんとか間に合いました;

 その後セントラルホテルでトランクを引き取って荷物を整理、出発。コンビニで飲み物を買って、東京駅へ。八重洲南口に着いた頃には出発まで残り30分程度でした。携帯でブログ投稿(ヴァリアブルクロック発動のあたり)してたらあっという間にバスが入場してきて、慌ててトランクルームにトランクを(ややこしいw)詰めて席について、やれやれまたアステローペか、とがっくりしつつキリンフリーを飲んで眠りについたのでした。

 この日は雨模様だったのが残念でした。翌日はばったり。しかし今年のGWはこれで終わらなかったのです;

|

« 日付が変わる頃の曖昧な感覚が好き。 | トップページ | コメント遅れててごめんなさいな雑記。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日付が変わる頃の曖昧な感覚が好き。 | トップページ | コメント遅れててごめんなさいな雑記。 »