« 意外な伏兵に潜むがっかり(笑)。 | トップページ | スーパーパックつきメサイヤがガンバスターに見える件について。 »

2009年4月 2日 (木)

郷土のために戦ってくれた花東の選手たちに感謝。

 ボロ負けだったらうなだれてたところですが、互いに譲らないレベル高い試合だったと思うので、菊池くんはじめ花巻東の選手たちにはもう本当に「よく頑張った」とだけ。私立とはいえ純粋な県人チームなので、セミプロ私立相手に本当によくやったと思います。

 菊池くんは再三「県人チームとして、郷土のため」を口にしていました。私ゃ愛国心はないけど愛郷心は強いので、彼の言葉には非常に胸を打たれるものがありました。今大会で活躍した選手は主に3年なので続くことができなさそうなのは残念ですが、今年のドラフト会議という大きな楽しみをひとつ残してくれたので、十分です。

 花巻東の選手だけでなく生徒や教員の皆さん、関係者さんには心からお礼を。
 そしてこれからの岩手の球児たちには、記録更新の願いを。あとは優勝だけ、頑張れ。
 生きてるうちに県勢が旗を持ち帰るその日を楽しみにしています。岩手からでも行けると花巻東の皆が証明してくれたのだから。

 正直痛快でしたよ、岩手県勢に対する報道はいつも「田舎者に何ができる」の常時アウェー状態でしたから。(まあ、今日もそうだったんですが;)

 勝負をすれば勝者と敗者が生まれるのは当然なので、死力を尽くした相手方清峰の選手たちにもおめでとうの言葉を。日本のほぼ端同士の対決だったわけで、太平洋ベルト沿いだけで物事が進む流れに楔を打った2チームということで存分に褒めたいです。

 とりあえずは皆さんお疲れ様でしたと。
 今まで見たセンバツで一番個人的には面白かったです。

|

« 意外な伏兵に潜むがっかり(笑)。 | トップページ | スーパーパックつきメサイヤがガンバスターに見える件について。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 意外な伏兵に潜むがっかり(笑)。 | トップページ | スーパーパックつきメサイヤがガンバスターに見える件について。 »