« へこんでも雑記。 | トップページ | バードウォッチングにご招待。 »

2009年4月10日 (金)

覚え書きを兼ねて。

 A3の黒瑞鶴が4月24日から予約開始。
 どうしよ、発売がいつになるのかわからないのはちと困るかな;
 発売から遠くない時期に上京する用事があるなら秋葉原SRで頼むけど、そうでないなら通販隊にお願いした方がよさそうだし。

 にしても幕張トレフェスの時にA3の開発担当のお兄さんが「5月には始まるよ」って言ってたとこ、少しだけ前倒しになりましたなぁ。あのお兄さんたちが京都の山奥で頑張った結果だと思うと泣けるものがあります。ううう(涙)。

 てゆうか幕張トレフェスの現場で5月と明言したお兄さん、最近録画ネタチェックしてて気づいたんですがA3の紹介で以前カスタマイズクラブ出てたんですね(笑)。ボークスもまぁ人使い荒いけどうちらファンとしては作り手さんと直接会って話せるのは凄く嬉しい。ガレキならともかく企業の商品なのにね。

 ドルパも似たような感じで、あそこに来てるのは各店の店長さんクラスや造形師さん、メイクアーティストさん、そして企画部の皆さんだったりします。それでもあのクラスの接客をしているのだからびっくりです。太田工場長のファンである私としてはとても嬉しかったりとかw。

 この週末の帰り際にMSDフルチョの子をお迎えしていきますが、そのついでにドルパ21のカタログを買っていきます。流石にもうビンゴ運は使っちゃった気がするけど、自分でも当たるかもしれないことが前回でわかったので楽しみが増えました。

 typeAを修復するという至上命題がありますが、今月中になんとかヘッドを完成させてドルパに間に合わせたいです。頑張らねば。

 ちょっとイベントの話から外れてドールとアイの話ですが、以前からうちの霧香さん(フェミ)を撮影した時、横方向などから撮影してもしっかり視線追従してくれるのが不思議で面白いと思っていました。で、最近SuperDollfie wikiのアイの項目で「追い目」という要素があることを知りました。(あの項目の著者さん、wikiの運営者さん、ありがとうございました)

 ヘッド形状、メイク、そしてアイの相性が揃った時に発生する現象なようですが、まさしく霧香さんのように「固定アイで視線追従するかのように見える」状態なのだそうです。

 ところで最近のDDにはそういうのが無くなったなぁと思います。うちはディスプレイしてるDDの子が四人いて、一人は伏せ目なので対象外ですが、追い目するのは霧香さんだけです。何が違うのか。答えはすぐにわかりました。アニメティックアイの「縦目」では追い目は起きません。最近のDDの子は丸目の子いなくいなってしまったので、それで目力が弱い、追い目をしない、と。
 アオイユキノに続くボークスオリジナルの子が出ていませんが、次を出すなら久しぶりに丸目でやってみてはどうかなと思います。フェミさんがやっぱり雰囲気抜群にいいので(今でもね)、原点回帰を狙ってみてはどうかなと。縦目の子を持ってる人は、一度丸目を試してみてほしいです。雰囲気変わるかも。(キャラドールをキャラのままにしてる場合はあまりオススメしませんが)

 SDの子でアート系に走ってない、普通に綺麗さを目指した子がとてもかわいいのは、白目と黒目のバランスがいいからだと思います。DDは最近ちょっと黒目がちすぎでは?とみんへるさんが仰っていましたが、全く同意です。新作のDDを見て美人に見えたのはマーヤ様が最後です;

 目が駄目だと全体駄目なので、きちんとやってほしいんですけどねー。微妙な質感のためにドールアイを使って逆におかしくなってるキャラもいますし。あのへんはアイチップ※でもいいんじゃないかと。

※パテで作ったチップに塗り目をして、それをドールアイの代わりに使う、主にDD向けと思われるテクニック。ミミコ先生発案?とりあえずミミコ先生作品が今のところメジャーだと思います。

|

« へこんでも雑記。 | トップページ | バードウォッチングにご招待。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« へこんでも雑記。 | トップページ | バードウォッチングにご招待。 »