« 何も三ヶ月以内に二回もHDD飛ばなくてもorz | トップページ | へこんでも雑記。 »

2009年4月 9日 (木)

えーっとこの状況は;

 今typeAでUbuntuなんですが、折角外付けドライブにUbuntu用パーティション作ってインストールしたのに、typeAのBIOSがUSBブートに対応してなくて無駄骨orz。「もしかしてVAIO史上最強のドッキングステーションのドライバがないせいかッ!?」と思って久しぶりにベイルアウト(笑)させてみたら…

 まともにXPブートしやがんのorz。理由はなんとなくわかりますが。

 あんだけがっつんがっつん言ってた内蔵ドライブがえらい静かに動くわけですよ;残したいファイルはシステムファイル以外XPで転送できちゃったんで、もう一度UbuntuをDVDブートして、システムファイル含めてバックアップしました。…たった1ファイルだけエラー出て結局それを見つけられなくてビクビクしておりますが(/_;)。

 とか思ってたらUbuntuが内蔵ドライブの各パーティションを自動認識し始めまして。システムバックアップディスク作ってなくてやば〜と思ってたんですが、SONYのノートが必ず持っていて普段Windowsからは見えないようになっている「リカバリ領域」が表示されたので「しめた!」と。即時バックアップでした。これでHDD交換してもUbuntuでパーティション作ってやってこいつをインストールしてブートするだけで初期状態に戻せます。あとは別に取っておいたバックアップで上書きしてやればたぶんほぼ復旧できるでしょう。やれやれです;

 週末東京ですが、typeAの内蔵HDDの規格を一応ソニーに問い合わせて、代替品を買って帰ろうと思います。遠からず内蔵ドライブの変更はしようと思っていましたから、いつかが今になった、ということで。6千円くらいで買えるみたいですから。システムドライブパーティションを増量した上で録画領域も拡張できるのでありがたいです。←IFがIDEなので容量半分以下価格倍以上でしたorz。とりあえず失ったデータはありませんし。(TZの時もこうならよかったのに…涙)

 ただ、外しやすく作ってあると思ってたHDD、実は土台側のネジだけでなく基板上の一部アッセンブリも外さないと脱着できないことがわかって;うう、そんなに暇でもないんだけどなぁ;あと、HDDは2.5インチらしいですが、規格がはっきりしません。A72ではSATAみたいなんですが、A70は違った気が。これは自分でバラして見ちゃったほうが手っ取り早いかな;

 一時ものすごいへこんだんですが、結局なんとかなりました。あとは静電気でポカせず無事にHDDを交換できれば…という感じです。分解は猛烈に大変みたいですが;。

※ドッキングステーションがついてると本体が傾斜するんですが、たぶんそれで内部干渉して派手な音を立てていたのだと思います。HDDのアクセスアームのマウントがおかしくなっているのでしょう。実際、平坦にしたら音はしなくなりましたし、プラッタは無事だったみたいでデータは大丈夫でした。(チェックした範囲で)

 一人だとへこみすぎて作業にならなかったと思うのですが、ひらべさんがボイスチャットで励ましてくれていたのでなんとかなりました。ひらべさんありがとう。

 にしてもUbuntuの扱いやすさは本当に素晴らしいです。オリジナルの開発チームの皆さんと日本語化チームの皆さんに深く感謝です。

とりあえずこれにしようかと。パーティションが上手く切れるといいんだけど。無難に120GBにしておくべき?

|

« 何も三ヶ月以内に二回もHDD飛ばなくてもorz | トップページ | へこんでも雑記。 »

コメント

わ、私なんかで励ましになっていたんでしょうか。恐縮です。
あんまりへこみすぎないでください~。では。

投稿: ひらべ | 2009年4月 9日 (木) 23時12分

お返事遅れました。
ボカロ知識がないことにさらにへこみました(笑)いやうそ。
胃が痛いまんまですがごまかしごまかしでなんとか。

投稿: ぬまにゃん@Ubuntu | 2009年4月20日 (月) 03時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 何も三ヶ月以内に二回もHDD飛ばなくてもorz | トップページ | へこんでも雑記。 »