« 検索者さんに感謝! | トップページ | ボークスニュース届く。 »

2009年3月 2日 (月)

ぷにこれぽぷり改造計画・1

 最初に断っておきますが魔改造じゃないからね!(笑)

 直前のエントリでぷにぽぷりの違和感の原因が白目だと気づいたので、とりあえず白目の塗料削ってみました。(ホビー用の工具でなくヴィクトリノックスのシグネチャーライトのブレードを使うところがワタクシクオリティ)
 この工程で既に目がついてこなくて結局裸眼でやったあたり先々アイペイントやるにあたって不安を残しましたが(苦笑)、とりあえずは除去。塗膜の繋がりが落ちたとこに切れ目の縁ができちゃったのでそこは暫定的にコピックマルチライナー黒の0.03で誤魔化して、黒目の縁取り線もうちょい太いよなぁと思いながら大雑把に書いたのが以下。

_popuri1

 写真で拡大するとまだまだ白が残ってますがそこは後できれいにするとして、まだ何か違う気がするなぁと。パッケージの版権絵見たら、黒目の中の上のハイライト(白丸)が小さい!手持ちの塗料で直せるか不安ですが、リキテックスのっけてみてはじかないようならこんなふうに拡張してみようと思います。↓

_popuri2

 ついでに、ぽぷりちゃんなら口開いてる方がよくない?と思ったのでマウスでいいかげんに手書きですが口元の削りと塗装の案を。こんな感じにしたいなーと。

_popuri3

 やっとそれっぽくなった気がします。この通り完成させられればですが(笑)。
 問題は工具ですねー;PVCってルータービットで削れるのかな。柔らかすぎてかえって不安。 深さとしては1ミリ程度の凹みが作れればいいのですが、いい工具ご存知の方は知恵を貸していただければ。

 あとは、顎からエラにかけてのラインを削ってもっとシャープにしたい(スピンやすりで行けそうならやってみたいです)のと、耳の下を少しだけ短くしたいなぁと。そんなところです、頭は。

 ちなみに前髪の部品はしぶとくくっついてる感じがしますが、実際には左右もみ上げ付近だけ少し大きめにくっつけてるだけ、あとは差込みになってます。なのでもみあげのところを頑丈で薄い金属板の類で持ち上げてやれば外れます。

 

 首から下もほぼ全バラしました。結構色移りしててびっくりしたΣ( ̄□ ̄;!
 分割は、上半身(首から腰の上まで。腰はひねることができました。首の先端には頭部へのジョイントが出ています)、左右腕(それぞれ一体成型で、こちら側にオスのジョイントがあって上半身に刺す仕様です。上着は腕を抜かないと抜けません)、腰(上半身へのジョイントが出ています)、左右脚(腰に差し込む仕様です。そのままでも座らせたときの姿勢は意外とかわいい。中空なので関節入れるなら何かで埋めないといけないっぽいです)、といった感じです。

 アウトフィットは上着は1枚構成、スカートは内側にパニエ入り(ちょっとびっくりした)、左右アシンメトリーなソックス一組(この下が色移り激しい;)、そしてキューティーズさんの足袋と下駄一体成型のアレのようにソフビ製でおそらく加熱させて足差し込んであるねこあしスニーカー一組です。下着は白ぱむ。

 上着のあの特徴あるうさみみフード、再現してあるんですがだいぶ小さくて目立たないのが残念です。どうせ被れないしと思わずにここは大げさにやってほしかったかも。

 関節を仕込むにあたってシャフトの受け側がドリルでそのまま穴開けただけじゃ駄目だなーと思い、この手の素材なら彼に聞け!なドク六角にメールをしたら、ちょうど一仕事明けて二日ほどぐっすり寝た後だったとかで快く相談に乗ってくれました。「これこれこうで3ミリのシャフトを差し込みたいけど安定しないから、内径3ミリの金属管見つけたら教えてくれない?」とお願いしたら「おけおけ」とのことだったので、本体改造はそっち待ちです。一応1ミリのピンバイスから段階的に拡張してって3ミリのドリルまで持っていけるように、そのへんは揃えておくつもり。

 雛苺の方はとりあえず顔は直すところないので(いや、アイペイントしなおせばもっと可愛いのはわかってますが、ヒナの目を可愛く描ける自信は私には皆無ですorz)可動化だけの予定です。細かいとこまだ見てないですが、それで十分なはず。関節に球体部品仕込んで切り込み入れて、左右足首でテンションゴムかけて足だけ球体関節にしちゃう手もある気がしますが、立たなくなりそうなのでやめますw

|

« 検索者さんに感謝! | トップページ | ボークスニュース届く。 »

コメント

>口元の削り
 手っ取り早くやるなら貫通させて裏からリューターで肉厚1ミリ程にして栓、若しくは深めに彫りぬいた後球面状に成型した欠片をはめ込むかの2択

一刀彫り的な処方にこだわるならデザインナイフのアゴを使ってカツラ剥きの要領で薄皮削っていきカンナがけとペーパーで仕上げる感じ
PVCはやわらかさより半端な弾性の方がこあいけどね

 ハイライトは皮用ポンチでクリクリしてやってから削り落とすなりするとよいかも知れんね(持ってないけど


 ぜんぜん工具のハナシじゃないぜ

投稿: c | 2009年3月 2日 (月) 08時32分

> 口削り

http://www.bekkoame.ne.jp/ha/apollo-99/schmet_manual/photo1/training.html

http://www.bekkoame.ne.jp/ha/apollo-99/schmet_manual/photo1/mouth.html

投稿: 758人 | 2009年3月 3日 (火) 06時32分

>きゃぷてん
 ぷにコレの頭はほぼ(首穴除き)PVCのだいぶでかい固体で空間がないので、貫通ができぬよ!Σ( ̄□ ̄;
 デザインナイフはあるけど削った後の均しをする工具がぜんぜん足りないことに気づいたヨ。

 ハイライトのとこは楕円なので、型紙作って先にアウトライン描いちゃってその中塗って、かなぁ。

>なごやせんせい
 Σ( ̄□ ̄;!なんだかわかったような気がするとこがこわい!そうかー精密ノミってこういう時に使うんですなー。こっちでも買えますがお高いし、Vカラシをまだ買ってないので口は5月(上京時)まで棚上げかなぁ。

 ちびすけマシーンさん、シルバー王女かぽぷりちゃんのどっちかの原型やってる筈なんですが、ぽぷりちゃんやってたとしたら何故口開けてくれなかったのと(笑)。

投稿: ぬまにゃん | 2009年3月 3日 (火) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 検索者さんに感謝! | トップページ | ボークスニュース届く。 »