« またつまっちゃったヨorz | トップページ | 頭痛が酷い〜。 »

2009年3月29日 (日)

ガンダムを見たことがあるない以前の話だ;

 OOが最終回。案の定消化しきれないフラグを変な風に誤魔化しながら中途半端に何も成し遂げず(結局ただの支配欲にかられた馬鹿に踊らされただけの三文芝居で終了)、さらにバツの悪いことに来年映画化を発表して終わり。

 監督がガンダムを見たことない人間だという話は聞かされていたのですが、こうまでやってほしくないことばかりやる作品になるとは思いませんでした。ガンキャノンをただのからくりおもちゃにするな馬鹿ちゃんが!

 対人相関図がいつの間にかめちゃくちゃで、倒されるべき人間に倒されない悪役とか、考えられない物語破綻のきっかけ作っといてのうのうと生き残ってED迎えるキャラがいたりとか、あまりに酷かったんで頭痛が;

 最終OPの歌も嫌だったんだよねぇ…ステレオポニーの歌の中二病っぷりは凄まじい。番組が一期後半からそんなだったとはいえ主題歌くらいまともにしてほしかった。無駄に長いし。ソニーミュージックとガンダムってのがぜんぜん繋がらないんですが。頭の中で。

 関連商品を売ろうとして全体に何か大きな勘違いをしていた作品で、バンダイはじめ結局トータルで赤だと思うのですが(決して悪くないメカデザインなのに、歴代でも指折りの立体が売れないガンダムになってしまったとか)、結局のところ「かっこいい」と思わせるのに「乗り手」が含まれていない=監督が「ガンダムはじめMSは結局のところツールにすぎず、主役は人間」ってところを理解できてない(ガンダムの不文律でしょ?)のが痛かったとしか。二期は唯一パイロットとして立ってた主人公とブシドー機くらいしか売れてないようだし。一期もグラハム機(フラッグ)が結局一番人気だったあたりで何か掴めなかったんでしょーか。

 ガンダムはスーパーロボットであると言われて久しいですが、今回はスーパーもスーパー、ほぼ無敵で、乗り手の性能が足りてないような状態で推移してたんで、むしろ打倒ガンダムに燃えた人々の方に共感覚えたくらいで。ヘタレの機体のおもちゃを子供は買わないよ。そういうとこはヲタより厳しいよ(苦笑)。

 というわけで久しぶりに登場人物が頭悪くないガンダム新作が見たいです。
 30周年なんだしなんとかしてよサンライズ。

 なんつーか、そんなにファーストガンダム好きじゃないけど(モストフェイバリットはW)、どうも作り手に「ガノタばーかばーか。これでもくらえ~」とか小石ぶつけられたような心境です。

 いや、ぶっちゃけ猛烈にムカついたわけですが(苦笑)。
 黒田洋介さん好きなだけに、途中で降りてほしかったなぁ。

|

« またつまっちゃったヨorz | トップページ | 頭痛が酷い〜。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« またつまっちゃったヨorz | トップページ | 頭痛が酷い〜。 »