« TZが帰ってきたヨ。 | トップページ | マツダ仕事早すぎるよ!Σ( ̄□ ̄; »

2009年2月 4日 (水)

周辺機器にも配慮は欲しい;

 TZの環境をとりあえず元通りにするのに、一通りアップデートはかけて(Vista側とVAIO側で4時間くらいかかったかも;)その後外付けDVDマルチドライブの管理ソフトとついでにドライブ自体のBIOSアップデート(これは流石パナソニックすぐにDLできてわかりやすかった)をして、さてようやくロケフリだ、と思ったら。

 …同じハードからの登録なのに別ハード認識して「そのシリアルは使われてる」と言われて蹴られましたorz。マニュアルをざっと読んだけど環境更新や故障による再登録についての言及は一切なし。ソニー以外の機械でも使うハードじゃんよ!>ロケフリベースステーション

 ヘルプに「困ったら工場出荷設定に戻す」とあったので、フルリセットの方法を探したら「本体のマニュアル参照」と。たった1行程度の内容じゃん!(ベース正面のリセットボタンを押しながら電源投入)本体のマニュアルが出てこなかったのでサイトに行ったら、マニュアルが2冊あって片方はPSPとの接続マニュアルでハズレ(そのような説明は一切なし)。なんとかリセットまでは行き着いたけど今度はワイヤードLANで接続されているのに無線LANでルーターとWi-fi中継接続をしたがるというよくわからん状態に。帯域稼げないじゃん;

 とまぁいろいろ苦労があって、無駄に汗かいてようやっと使えるようになりましたが、心なしか前より帯域幅狭いような;うーむ。

 周辺機器を作るなら、「本体の故障を視野に入れたドライバ・ソフト類の設計」をしてほしいです。ただでさえ失意のとこ、復旧で無駄にまたへこむのはあんまりだとしか。

「環境再構築時には」という項目が周辺機器類のマニュアルにあって然るべきだと思うのですが、よく考えたら見たことないかも。ペリフェラルを扱い、ソフトウェアレベルでの制御を行う会社なら必ず意識してほしい部分です。パソコンが未だ完璧なものでないのは使っている誰もがわかっている事な筈。OS更新時期にできることが同一OS内で何故できないのかと問いたいです。

 とりあえずソニーのロケフリのネットワーク用は、次を作るつもりがあるならマシンとIDの認証はPCの登録名か何かで再登録できるよう設計して下さいな;同じマシンで2度も設定の苦労するのばかばかしいよ。

|

« TZが帰ってきたヨ。 | トップページ | マツダ仕事早すぎるよ!Σ( ̄□ ̄; »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TZが帰ってきたヨ。 | トップページ | マツダ仕事早すぎるよ!Σ( ̄□ ̄; »