« ちょっっ!密林であるじさまが大変なことに! | トップページ | よう、待ってたぜ相棒。 »

2009年2月25日 (水)

先鋭都市秋葉原に昭和40年代の円谷特撮のひとコマを見た!

 秋葉原の駅近くに老舗の海草系乾物屋さんがあるのは、訪れたことがある方ならご存知なはず。正面にUDXが建った今でも、あの並び…というか、もう外神田界隈では片手じゃないかな、木造のごく普通の昭和初期以前の建物を守っていて、周囲ビルだらけになった今ではちょっとした不思議空間です。

 で、月曜日にそこの前をKさんと通りかかった時のこと。
 お店なので正面はガラス戸ですから中の様子が窺えるのですが、お座敷の上で道路に対し正面方向を向いて座ったスーツ姿の男性二人に、その男性たちの方を向いておそらくお店の方であろうおばあさんが熱心に何かを身振り手振り加えて話していました。男性たちの冷静さとのコントラストが奇妙な違和感を生んでいたのですが…そこではっとした次の瞬間笑いの急所に入ってしまい、思わず笑いながらKさんを呼び止めてしまいました。

 だって、上記の様子が「科特隊とかウルトラ警備隊のエージェントにアンノウン系の目撃情報を伝える現地の方の姿」そのままだったんですもの(笑)。ちゃぶ台らしきものもあったし!

「わたしゃ見たんだよ!そこのビルの横のところを昭和通りの方に向かって、なんだろうね、人でもないし獣でもないし、手足の具合だけは人のようだったけど、あんな生き物は見たことないよ、そんなのがゆっくり歩いていったんだ!」
「しかし、それほど怪しげなものが歩いていれば、あれほどの人通りだ、大騒ぎになるのでは」
「それがおかしいんだよ!あんなに奇妙な格好をしているのに、誰一人それを気にしちゃいないんだ。ここもおかしな街だからねぇ、なんてんだい?あの『こすぷれ』とかいうものに見えたのかねぇ」
「まさにそのコスプレ…気ぐるみだったという事は考えられませんか?」
「馬鹿をお言いでないよ!そんなものが人や車をすり抜けて歩けるもんかい!」
「…!すり抜ける、というと…」
「そうなんだよ、あれは車に当たってもそのまま通り抜け、人に当たっても通り抜け、まるでそこに何もないかのように進んで行ったんだよ」
(顔を見合わせて頷く男二人)
「おばあさん、その生き物というのはこの絵に似ていませんか」
「そうだねぇ…あたしゃ正面を見ていないけれど…うん、身体の輪郭や色合いはこうだ、間違いないよ」
「!! ダン、至急本部に連絡だ!」

 こんな会話をしていたに違いないのですよ!兄にその話をしたら「それはあれだな、店の前にポインターとか合成しないと」と。(笑)

 Kさんも「やっべーあれは円谷だよ!しかも昭和だよ!(笑)」と。

 秋葉原に行く人は成田亨先生デザインっぽい宇宙人が闊歩していたらTDFに通報を!w

 まあ実際には地上げなり銀行なりの話なんでしょうけどねぇ。(UDX目の前ったら商用の一等地だし)
 わかっちゃいるけど妄想せずにはおれませんでした。

|

« ちょっっ!密林であるじさまが大変なことに! | トップページ | よう、待ってたぜ相棒。 »

コメント

大掛かりなロケ敢行しなければw

投稿: もにゅ | 2009年2月25日 (水) 14時54分

とりあえず撮影はフィルムで、
登場人物はR30の方向で(笑)。

投稿: ぬまにゃん | 2009年2月26日 (木) 00時36分

新宿ロケのついでにアキバは入れたいポイントですなw
http://portal.nifty.com/2009/02/27/c/

投稿: もにゅ | 2009年2月27日 (金) 21時00分

新宿行かなくてもいいから丸の内とか八重洲あたりのでかいの潰しつつ神田駅東口側の道路のとこ踏み抜かせちゃおうよ(笑)。ワタクシ愛用のはなまるうどんが大ピンチ!

投稿: ぬまにゃん | 2009年2月28日 (土) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ちょっっ!密林であるじさまが大変なことに! | トップページ | よう、待ってたぜ相棒。 »