« 新春でばいす談義。 | トップページ | 惰性で見てた番組が伏兵でしたよ! »

2009年1月 3日 (土)

「か、かっこいいレールガンですね(鼻血だらー)」

 タイトルはもちろんまりほり1話の「か、可愛らしいブラジャーですね」のノリで(笑)。

 てゆうか魂スペックのバリグナーはやばすぎます。これいじってて鼻血出ない奴はメカフェチじゃないと思う!(笑)残念ながらバリグナー(D-1/OPシルエット)と言っても修正後なので顎やエラ廻りはおとなしいですが、それ以上に全身のフォルムがどこをどういじってもバリグナーで、「なんぞこれものすげぇ!」ってエキサイトしながらアーマーつけてましたよ!

D1_06
(以後全てクリックで拡大)

 今見るとリフターの大気圏内用エンジンのデザインが若干古いですが、肩だの脛だののダイナミズムとまさしく猛禽を思わせる顔のマッチングの良さは異常。カラーリングはともかくデザインとしては今でもぜんぜんアリ。

 写真が続くので折り畳みます。

D1_04
 空母上に立ってると思いねぇ!(笑)背景青空で!

D1_05
 リンダさんが見てると思いねぇ!(逆向きだけど)

D1_02
 きっみっにー♪かけーたー♪

D1_03
 デッドヒートのー♪

D1_01
 逃がしはしないぜワーラー!ってそれスピルバンだし!!

 初めて魂SPEC買いましたが、GFFとかみたいな安易な部品ポロリないし、かなりしっかりしてるなぁという感想です。もうファルゲンも予約した!てゆうかこうなるとD-2とD-3も欲しくなるじゃないすか!OPシルエットで!主にD-3を!
 ファルゲンはOPシルエットじゃないんですよねー。ほとんどのポーズは取れるみたいですが。

 にしてもムーバブルフレームに部品着せていく過程で思いましたが、いつでも腰下をパージできる設計とかきわめて実戦的に各所に装備された白兵戦武装やスペアマガジンが素晴らしくガチで良いです。生存性重視という航空機や陸戦機としての指向性にも破綻ないし。好きだけどなぁ。
 リフターでなく重力下での低空移動及びジャンプに特化した小型のブースターユニット装備でも十分陸戦の要撃は可能という感じ。武器の反動でいろんなことが起こるあたりは本編の演出で十分やってますが(笑)、結局ドラグーンに収束しちゃってちょっとガッカリだったとこ、D-7あたりまであったプランとかD-0にあたるファルゲンからDシリーズへの過渡試作機とか、そゆの折角こうしていい立体出たんだしどこかやってくれないかなぁと。

 これはいいものですよ。
 再生産してくれたバンダイに感謝です。

|

« 新春でばいす談義。 | トップページ | 惰性で見てた番組が伏兵でしたよ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新春でばいす談義。 | トップページ | 惰性で見てた番組が伏兵でしたよ! »