« 2008年12月14日 - 2008年12月20日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »

2008年12月21日 - 2008年12月27日に作成された記事

2008年12月27日 (土)

凄いアイディアだ!Σ( ̄□ ̄;!

 上海問屋さんでUSBコネクタサイズという驚くべき小ささのmicroSDカードリーダーを購入したのですが、漠然と後ろから差し込むモノを想像していた私は、実物いじって悶絶しました。

…なんと「USBコネクタ側からカードを差し込む」んです、これ;
 構造的にはようするに端子はコネクタ内でUターンしてPCに繋がることになります。
 ちょっと端子固くて接続に若干苦労しましたが、これは凄い;いやだって、普通「差し込む側に差し込む」なんて発想しますか(笑)。できるとすら思わないどころか、世の理に反してる気がしますw。

 差し込みっぱなしにして単純に2GBのUSBメモリとして使っても、こんな小さいのないだろって感じなのですよー。通電してるとちゃんと光るしたいしたもんです。

 こういうの考えるの、台湾の人とか本当に得意ですよねー。すごいよー。

| | コメント (0)

広く狭い世界。

 Kさんと打ち合わせがてら秋葉原に行ってファミレスで食事してきたんですが、Kさんが今まで仕事などで見てきた世界の広さに驚きながらも、断片的に私の存在にリンクするところがその中に含まれていて、そして夏に11年目にして直接同人誌の著者さんとお会いした話を書いたと思いますが、その経緯※の詳細をKさんに話したら「いやぁ、それ世の中狭いなぁ」と驚いてらして。

 私がまだ見てない世界がもちろんたくさんあるわけですが、凄く意外なところで時を経て繋がっているパスが存在したりして、自分という存在のこの世界における立ち位置についてちょっとだけ難しく考えてみたりしました。

 いなくても成立する自分ですが、誰かのパスの接合部にはなっているんだなぁと。そして自分の知らないずっと深いところにまでその脈はあるんだなぁと思うと、自分の立ち位置は決して否定されるだけのものではないなぁと、嬉しくなります。

 世界のディティールが、知り合った皆さんとの会話を通してちょっとずつくっきりしていく。そのプロセスがとても面白い。会話って冒険ですよねー。経験に準ずる価値があると思います。

続きを読む "広く狭い世界。"

| | コメント (0)

おなかすいて目眩が;

 てっきり10時開店だと思ってた上海問屋が11時開店だったので、時間つぶしに新トラタワ行ったら面白いことになってましたな(笑)。レゲーが1フロアになっちゃったけど、筐体までわざわざ古いの使ってて、操作系も当時のまま。純正コンパネのサラマンダなんて久々に見たし、ロストワールドのローリングスイッチのオリジナルなんてものすごく久々でしたよ。

 リブルラブルがテーブル台に入れてあってバシシマーカー置いてあったとこでいろいろ漏れた(笑)。真っ先に遊んだのはバラデュークでした。私、自分のバラデュークをトライに売った記憶あるので、「もしかしたら昔持ってたそのものだったりして」とか思ったりしつつ(笑)、やってたら、あまり進まなかったけど(ステージ3フロア14あたりだっけ)どう回避するかっていうあのゲームの特殊な癖を記憶でなく神経が覚えてて、しかも画面構成見た瞬間にレバー入ってボタンちゃんとしたタイミングで叩いてるという、いかに当時遊んでたかってよくわかる思わず苦笑いするような反応を。

 自分がゲーマーとして一番良かった時期に凄くやり込んだ(筐体ごと買った)ゲームだったから、もう刷り込みなんですよねぇ。クセ強いゲームだけに「なんで私はこれができる?」って思うような操作ができてびっくりしたような気持ち悪かったような(笑)。繰り返してればラスまでは行かずとも後半までは今日中に取り戻せたかも。

 そうそう、Wii版迷って結局一度キャンセルしたタツカプやりました。ロスプラのアレで遊んだらハメ気味のコンボでラスボスまでさっくり行ってそのラスボスにさっくり負けるとゆー状態に(苦笑)。あ、でもハイパーコンボでリミッター外れてPTXからLFになるのは凄くお気に入り。ロスプラやった人ならあれは鼻血出るよね、コンボの後どうやって元に戻ってるのか謎だけどw。んでも、やっぱり「画面が汚い…頑張ってるけど、ゲーセンではWiiも360もないんだよ?」というのがね。
 遊びやすいゲームではあったので、中古で4千円切ったら買ってもいいかなと。

 他、サンダークロスやったら4面で一度死ぬなりなし崩しで復活できずとか、ゲー天やったら3面のパターン忘れててすっかり駄目とか(どっちも稼働時クリア済み)、時の流れは残酷ね、と思ったりしました。

 あ、オトメディウスをやっと遊んでみたのですよ。e-AMPassも初登録。ゴージャスのオリジナルモードものすごくよくできてることがわかりました;違いがあまりわからなかったよ。モニタがいいのでアーケードのは高精細に見えたけど実は家庭用はもっといいのでぼやけるんですよねw。にしても仕様がきつい。使ったキャラのものでない武器カードが出るから…アーケードでやってた皆さんが口々に360は楽って言ってた理由がよくわかりました。でもやっぱりタッチパネルで直接画面触る操作は楽しいですな。

 とまぁそんなとこ見て、上海問屋さんでたった198円の2GBmicroSD2枚と4GBのUSBメモリ2本、あとものすごく小さい(コネクタ大だよね、あれ;)microSD>USBアダプタを1つ購入。ちょうどKさんから電話来たので198円の話したら「なんじゃそりゃw安すぎ!」とw。

 駅方面に戻る途中トライのクレーンゲーム研究所でしたっけ、あそこでオトメディウスのプライズフィギュアコレクション見たらあんまり出来良かったんでびっくり。あれは欲しいなぁ…スカートのとこちゃんと透けてるし。4人(ティタだけいない)とも似てるけど、特にジオールさんがそっくり。あれの造型師さん凄いよ、本当に絵のまんまだもの。

 プライズ扱ってるお店秋葉のどこかにあるはずだよなぁどこかなぁと思いつつ、歩くの面倒なので後で誰かに聞くことにして(ぉぃ、ドンキの裏あたり歩いてたとこで急に空腹感と目眩に襲われて、慌てて「あぁ、吉野家でも行こうかな、それとも」という状態になったのですが、あまりお金使いたくなかったので100円自販機でCCレモンを買って補給して誤魔化して、東西自由通路のとこのマクドでハンバーガーとドリンクS買ってなんとか落ち着いたとこです。ハンバーガー食べたら今度は眠く;で、今そのままお店の奥の席でこれ書いてる、という状態です。15時半あたりに神田に戻って16時にもうチェックインしちゃって、少し休んでから(なんか疲れてるみたい、バスの中ちゃんと眠れたんだけど)Kさんと会ってあれこれする予定です。

 今回実弾数が少ないので;使うお金お財布で区切ってます。
 来月のドルショでかなり出費する筈だから、我慢しないと。車も直さないといけないしね;

| | コメント (0)

神田なう。

いつものネカフェ。
「ねえねえ知ってる?火曜と土曜はファミマでTカード出すとお弁当とかパンとか安いんだよ。朝ごはんまだでフリードリンクつきのネカフェに行くなら、ファミマでおにぎりとか買うといいよ!」
と、key系ギャルゲのヒロイン口調で言ってみる。

そしてスープでやけどというドジっ子ぶりを発揮しつつ、実は原因が手の痙攣でフェータルフラグ。<key系展開だけど実話

10時になったら上海問屋行く〜。

| | コメント (2)

2008年12月26日 (金)

寒すぎ。

今からバスです。確実に遅れそう;
道むっちゃヤバイです、隠れブラックバーン。事故りませんように。

| | コメント (0)

なんか今年回収騒ぎに巻き込まれまくりだヨ?(笑)

 結局代替えしちゃったキヤノンのPowerShotS1ISのCCD交換に始まって、実害ないのでスルーしてるVAIOのTZに続き、今度はポケパワーですって;(松下の電池駆動USBバスパワー電源ね>ポケパワー)

 結構便利なデバイスであることは過去のエントリに書いたかと思いますが(後発の商品としてエネループモバイルブースターがあります)、なんでも内部の異常発熱による溶融が起きるとかで。それ絶対使い方おかしくない?;とTZの時と全く同じ感想を抱きつつ、ノートラブルのまま結局回収されることになりました。新型に更新されるので結構オイシイです。(理由は後述)

 何やら妙に急ぎなようで、ネットでエントリーした上で「そういや居ない間に回収に来られても困るかも」と思って電話で日付調整できないか相談したら「申し訳ありません、こちらもばたばたしております上、一刻も早くという意向ですので、ご協力をお願いします」とのことでした。むぅ。確かに使ってて結構暖かくなるなぁ、エネループカイロがいらないなぁとは思ってましたが(笑)、そこまで悪い状況なのか、と。

 で、「周辺機器類は不要でしたらお預け下さい、もし紛失等ございましても回収は本体のみで結構です。添付の充電池は問題ありませんのでよろしければ継続してお使い下さい」とのこと。クレイドルどっかやっちゃったので助かりました(笑)。出発前の忙しいとこ荷物堀したくなかったしね。

 というわけで、うち一時Amazonのオススメ商品としてポケパワーBQ600シリーズを掲示していたことがあるのでアフターケアです。店舗購入した方には通知が行ってないと思いますが、そんなわけでパナソニックさんは回収&代替品送付の意向だそうですので、お持ちの方はパナソニックさんのホームページをチェックしてみて下さい。

 おいしかった理由は折り畳みの後(笑)。

続きを読む "なんか今年回収騒ぎに巻き込まれまくりだヨ?(笑)"

| | コメント (0)

コミケ上京前に毎度大変な思いをすること。

 差し入れやおみやげを選ぶ、です。昨日ヤマダにファンタシースターZERO予約してたの取りに行ったついでに物色してきたんですが、この人にはこれ、この人には…って選んでたらほぼ市内一周して午後まるごと潰れましたorz。

 どこに何が在庫されてるかわからないので、足を運ぶしかないんですよねー;しかも地の物ということで結構悩む。でもそれはそれで楽しいのでよいのです。今回は人数多いのでいつもより頭ぐるぐるでしたが。

 予算の話は野暮ですが、ふつうのお歳暮にして3件分くらい?ゲームソフト1本程度?でもこれは気にならないです。贈り物をする相手がいるというのは幸せなことだと思うので。

 気に入ってもらえるといいなぁと思いつつ選ぶのはいつも同じです。一部標的には地雷散布もしますが(笑)。

 配る先は会場外・1・2・3日目と分散してるので輸送の苦労は行きだけですが、3日目は行く時の方が荷物重いかも;。

 とりあえずこれが済まないと出発のための荷物整理を開始できないので、明日起きたらようやくトランクに荷物詰め開始、という感じです。相変わらず取りかかりが遅い私。

 24時間後にはバスの中ですよ、実感ないけど;。(今回は前日入りなのです)楽しいこと嬉しいことがあるといいなぁと思いつつ。

| | コメント (0)

2008年12月25日 (木)

08年12月3週の検索ワード(後編)やっつけ版。

 一般向けの前半に対しそうでない(ヲタ向けな)後半という区切りにしてみました。今年最後にいきなり実証実験ですが(笑)、とりあえずお付き合い下さい。
 折り畳みの後スタートです。

続きを読む "08年12月3週の検索ワード(後編)やっつけ版。"

| | コメント (0)

それは孵化した雛鳥の刷り込みの如く。

コネタマ参加中: おでんの具で一番好きなのはこれ!

 幼い頃(まだ小学生になる前)、祖母に連れられて一ヶ月程度かな?東京の叔父のところで暮らしたことがありました。集合住宅の近所を散歩している時にたまたまおでんの屋台と出会い、そこで買ってもらったのがはんぺんでした。

 以後、おでんといえばはんぺん、と脳内テンプレート化したものの、そもそもおでんを食べることがあまりないまま気がつけば高校生。この頃にコンビニおでんで念願の再会を果たすも、「あれ、こんなだったっけ?」という感じでした。

 そんな話を家でしたところ、祖母はその事をすっかり忘れており、以後母がおでんを作る時今まで入れなかったはんぺんを入れてくれるようになりました。コンビニの回転早いおでんと違いしっかり煮込まれたはんぺんを食べてようやく「これだ!」と思い出しました。

 あの屋台に出会ってから既に32年になるわけですが、長い時を経て未だにおでんと言えばはんぺんが「ぬまにゃんのフェイバリットだ」という感じです。

 余談ですが、それ以後屋台で何かを食べたことは一度もありません。たまにうちの近所でチャルメラの音色が聞こえるという話を兄としますが、「こんな中で食いに行ったら凍死するし高い金払ってまずかったらがっくりだよな」という共通見解で一度も捕まえていません(笑)。

続きを読む "それは孵化した雛鳥の刷り込みの如く。"

| | コメント (0)

2008年12月24日 (水)

08年12月3週の検索ワード(前編)やっつけ版。

 解析対象期間: 2008年12月14日(日) ~ 2008年12月20日(土)、集計対象アクセス数:1,650、ワードパターン:1,339。
 今週からヲタネタ・ホビーネタは後半に移しています。
 前振りなしで折り畳みます!それでは慌ててスタート。

続きを読む "08年12月3週の検索ワード(前編)やっつけ版。"

| | コメント (0)

椅子つきがにわかにアツいウインタースポーツ。

コネタマ参加中: 好きなウインタースポーツは?

 えーっと本来なら雪上ドライブと書くところですがそれで車が入院してる最中なので!(号泣)みんなも除雪してない道には要注意ダ!

 で、3年くらい前までは意地でもスキーと答えたと思います。スノボは進行方向に対し身体が正面を向かないので苦手なんですよ;首が駄目。

 そんな私がここ数年注目してるのはスノーモトです。簡単に言うとちょい小さい自転車の前輪後輪をスノーボードにした感じの乗り物で、椅子無しがスノースクート、椅子つきがスノーモトです。知ったきっかけはESPNの人気番組「車輪倶楽部」でしたが、そりのような子供向けの乗り物でなく結構ガチなライディングを求められることがわかって、「うゎこれめっちゃ乗ってみたい!」と思って既に2年くらい(笑)。今シーズンこそは!と思っています。

 スノーモトはシーズン落ちのエントリーモデルなら3万くらい、もうちょい上で5万くらいで買えるので、実はスノボやスキーの道具一式揃えるより安いのです。ただ、使わせてくれるスキー場は限定されるようですし、その中でもコースは全解放とはいかないようです。最寄りは網張ですがレンタル限定なのかな…ちょっと後で問い合わせてみようかと。

 バイクに例えるならオフをドリフト気味に寝かせて走るってことでダートラになるんでしょうか。平面ではないものの乗り方としてはスーパーモタードなんかにも似てるかも。

 本格的にやろうと思うと自転車と同じで、フレームやハンドル、そして勿論ボードと全ての部品にこだわることができます。レディメイド品でも15万円クラス以上がありますし。海外では既に競技の1ジャンルだとか。ウェアはスノボと同じでOK、ブーツはソフト系で防水なら大丈夫ですが一応適したものがあるそうです。

 スノボも入ってきた時は凄く異端視されてたんですよね。(同時にモノスキーという1本板のスキーも入ってたんですが、こっちはすたれたみたい)今から乗っておくと流行った頃には先取りかなーという期待感もあります(笑)。

 他にもライディング系スノースポーツはエクストリーム系中心にいくつかあった気がします。お馴染みのものではスノーモービルがそうですが、後ろクローラー前ボードの雪上バイク的なものもあったはず。乗り物好きとしてはいろいろ試してみたいところです。

| | コメント (0)

2008年12月23日 (火)

コモンスキルは我慢と空元気と自己欺瞞。

 昨日の車トラブル2連発、平気なつもりだったんですが、夜になって(衝撃とかの影響ではないですよ?)頸椎痛と頭痛が。あぁぁ発作だぁ…。

 なんか、私はどうも自分を騙しながら前に進むタイプなようで、それでいままで「平気平気、大丈夫だから」と言いながら突然特大の発作起こして(当時は障害者認定どころかその手の外来にすらかかっていませんでしたから、原因不明の奇病でたらい回し)倒れていました。それでも起き上がってまた同じ事をするの繰り返しで今に至っています。

 別に狙ってやっているのではなくて、勝手に発動していることなので(重発汗の発作の話を精神医学に理解あるお針子さんにしたら、「それって楽しんでるキミの裏で社会恐怖とか不安に怯えてるキミが起こしてる発作だよね、そういう二重性ってあるよ」と言われてものすごく納得しましたですよ)なるべく安全でいよう、と思うわけですが、人生そんなに簡単じゃないのは皆さんもよくご承知の通りで。そして私は見た目以上に激しく脆い。でも見た目の印象はどうも正反対らしい。というわけで泥沼に、と。なんという破滅型!Σ( ̄□ ̄;!

 最近は理解ある身内の方が増えたので、例えばイベントで待機列待ちするーって言うと「ディーラーで入るから一緒に入ろうよ」って誘って下さる方がいらっしゃったりとか、凄く嬉しいです。夏コミも気づけば3日ともそれぞれ別なサークルの方に引っ張ってもらえましたし。でもそうやって甘えてるのもよくないって思ってるフシが身体の反応で出るので、気づけば夏コミは3日とも最後までいなかったです(参加するようになって初めてですよ;)。
 なんて罰当たりな体質。なんか皆さんに申し訳ないことこの上ないですよ(/_;)。

 こんな私にできることは、せめて関わった皆さんに少しでも楽しい気分になってもらうことかなーと思います。それこそ身を削ってでも。そんなふうにできてるのだと諦める他ないです、だって反射的に行ってることなんですから。

 なんとか生き抜いて皆に笑っていてほしいと思うところですが、そろそろ自分だけの癒し人が欲しいなぁと思ってるのも事実ですって結局そこかよ(笑)。
 鋼より硬い殻と豆腐より柔らかい中身の私を受け止めてくれる人募集中!って感じですが知らない人より知ってる人なので、そういう出会いがあるものと信じて今日も日々漠然と過ごす私でありました。

続きを読む "コモンスキルは我慢と空元気と自己欺瞞。"

| | コメント (0)

総ナメする人が出てきたらいいのに!

コネタマ参加中: ノーベル賞、あなたなら誰にあげますか?

 今のところあげたい人っていないです。現行枠にあてはまるに相応しい行いはどんなもんかというのを考えてみます。

 まず、物理/化学/医学・生理学賞は、前々から言ってる通り体脂肪をナノマシンなどで外部に別エネルギー(それは物質でもいいし、直接的なもの…電気などでもいい)として取り出せる仕組みを作った人にあげるべきです。多少メタボな方が長生きと言いますが、それ科学的根拠よりむしろ「我慢しないことによる精神的高揚感由来の免疫力向上」だと思うので、脂身落とせた方が重たい身体を階段でぷよんぷよん揺らして膝だの腰だの痛い言うよりずっといいと思います。最近膝痛いんでなおさら思います(笑)。

 で、その仕組みで作り出されたエネルギーを社会的に還元し経済の仕組みを刷新する仕組みを構築する(飽食がもはや文化になった国ではその飽食が無駄にならなく結果的に食品市場、ひいてはエネルギー源供給のための第一次産業の活性化、発生したエネルギー応用による第二次・三次産業の活性化を完全にシステム化する)ことで経済学賞を取ります。また、そのヴィジョンを啓発するためにそのシステムの延長線上に出来上がるであろう社会で生まれるドラマをSF小説として書くことで文学賞を取ります。

 そして無事システムが構築され、それぞれの産業が人という蓄電池をベースに成り立つようになることで、今までロスになっていた分の支出分を発案者への特許料的なシステムとしてほんのわずかずつ集め、それを貧困や紛争に悩む地域への支援、そしてゆくゆくは同様のシステムの世界全体への組み込みを目指すための資金とする基金を設立して平和賞を取ります。

 かくして、脱メタボから始まった研究にちょっとしたスパイスを加えて最終的に世界平和にまで繋がり、順番は前後するかもしれませんがノーベル賞をも総取りという人生が完成するのです。
 私たちが今からやろうとしても無理ですから、勉強熱心な小さいお子さんをお持ちの親御さんはあなたがお墓に入る前にそれを見届けられるよう、それとなくお子さんを導いてみてはいかがでしょうか(笑)。

 あぁでも、体脂肪の外部エネルギー変換は明日にでも発表になってほしいですいや本当に;おまけで胆石を何らかの特殊な化学反応の根源物質として応用して、全く新しい何かを生み出すとこまでやってくれたら、私の身体はすっきりです(笑)。

 と、ここで今回のコネタマのテーマに繋がるわけですが、受賞該当者にノーベル○○賞と新しいプライズ名もつけてあげましょうということらしいので、この近い将来登場が期待されるノーベル賞総ナメ予定の偉大なメタボ学者様には「ノーベルすっきり賞」もおまけでつけちゃうことにします。

 なお、この研究で女性の出っぱってほしいとこだけ体脂肪変換から除外するシステムを二次的に構築した学者さんには「ノーベルパーツフェチ賞」をあげます。これがないと完成しない気がしますよ!美しい女性は人類の宝ですよ!(笑)

 農畜産業や栽培漁業が需要の都合活性化するでしょうから、一次産業がスタイリッシュな職業になる日も来るかもしれません。そして皆でおいしいものをたらふく食べてそれで社会貢献しつつ、女の子はふかふかでだっこすると幸せーみたいな。それどんだけ天国だ!という感じです。ヒャッホゥ!

続きを読む "総ナメする人が出てきたらいいのに!"

| | コメント (0)

2008年12月22日 (月)

治らないタイプの馬鹿な子と、教育者の母。

 えーっと。朝折角親切な皆さんに助けて頂いたのに、現在ビートはファクトリー入りしております。朝のエントリの後に今度は左コーナーの雪の中の障害物にイン引っかけて飛んで、左前後のアーム類曲げたらしく、車がまっすぐ走らなくなりました。秒単位で進む方向が変化する車をコントロールしながら玉山区まで行くのは今までやった運転で一番怖かったです;(「あれ?回る?あ、まっすぐだ」の繰り返し)

 もう年内の部品屋さんの営業も終わるとこなんで、ビートの修繕は正月休み明けてからです。いやぁ…苦笑い;

 母にその報告をしたところ、
「朝に運を使い切ったと気づかないのがなんだねぇ」と。
 呆れ口調の裏に微妙に怒りを感じたので(笑)、車を預けたWALKさんの店長さんに送ってもらった後、すぐ母の前に正座して謝りました;
 実に教育者らしい発言であると思いました(苦笑)。
 そしてほんの数エントリ前でやんちゃをどうにかしたいと書いていた自分なんだったのともう自嘲の笑いが止まりません。くっくっく。

 携帯電話の買い換えは延期ですねー;いやはやまいりました。
 3月にHT-01Aにiモード乗っかるという噂を耳にしたので、それまで今ので引っ張ろうかと。しくしく。でもフルチョイスはするよ!2月に!

続きを読む "治らないタイプの馬鹿な子と、教育者の母。"

| | コメント (0)

不幸中の幸いとは本当によく言ったもので;

 冬タイヤにした翌々日に大雪に見舞われて大ラッキー!とビデオカメラをビートに乗っけてインカー映像を撮っていた時のことです。

 普通に未除雪の道路だと思って右折した先、一瞬後にガスッ!と嫌な音が。
 やられました;完全にフラットになっていた(吹雪いてたんです)雪の中に、なんと歩道との区切りの縁石。乗っかってしまって、完全に後輪は空転。普通の車ならつかない地上高ですが、なにせビートです;ものの見事に左2輪浮きました;;

 いやぁ、油断したなぁ。なんというお馬鹿さんと自嘲気味に思っていたところ、まず目の前にあるスーパーの従業員の方が携帯電話を貸して下さって、自宅に連絡が取れました。(ジョイス月ヶ丘店の該当する店員さん、本当にありがとうございます)

 とりあえずうちに救援を求めたのですが、そこに犬の散歩で通りかかったお姉さんと一緒に散歩していたおじさんが。定番通り前から押してみましたが流石乗り上げてるだけあってびくともせず。事情を察したおじさんがフロアジャッキと木の板を持ってきて下さって、前輪と後輪それぞれの下に敷いてくれました。なんとかほんの2センチばかり縁石から浮かせることができて、そこからバックで脱出できました。その作業の間にも、パジェロミニに乗ったお兄さんがわざわざ止まって下さって、牽引ロープを出して下さったんですが、リヤ側に牽引場所がなくお気持ちだけ。

 そのおじさんは現場から本当に近くに住んでらっしゃる方だとわかり、納屋から道具を出していただけたお陰で助かりました。とんでもなくラッキーとしか言いようがないです;本来なら街中スタックなんかしたら間違いなくJAFですし、同じようなどころかもっとド派手な事故を起こしてるドライバーにこういう日はJAFかかりっきりですから。

 後で(雪が止んだら・苦笑)あらためて菓子折抱えてお礼をしに伺うつもりです。いやほんと、普通ああなったらこんな簡単に帰って来られませんて。人情が身に染みました。

 ちなみにスタックする瞬間はものの見事にビデオで記録してあります(苦笑)。自戒の念を込めて後で公開予定です。

 車の方ですが、家に戻ってすぐにフロントからフロアジャッキで上げてみてライト使ってチェックしたところ、不思議なことに目立った傷はありませんでした。縁石の上には錆色の線(おそらくこれは左の牽引フック下です)と黒の幅1センチほどの線(たぶんボディ下の何処かの塗装ですが、接触場所がわかりませんでした…)がありました。雪がクッションになったお陰でそう派手に擦らなかったのだとは思いますが、どこかは確実に擦ってるので、あとで工場入れて底面見てもらいます。駆動系までは刺さらなかったのも幸運でしたが、万が一ということもありますから、雪が止んだら;ちょっとリヤ側からもジャッキアップしてみるつもりです。オイルまわり割れててとかあったらしゃれにならない;あるいは排気系の潰れとか。MRなんで配管が縦軸で完結してますから、何かが干渉した可能性は幸い低いですが。

 とりあえず教訓として。

「慣れないコーナーでは道のど真ん中に入る」方向で。
 いやー猛烈に懲りた;ご近所なら何処に何あるかわかってるんですが。

 踏んづけてもよくて若干高さがある砂袋と、それ噛ませるためのフロアジャッキも積んでおこうと思います。フロアジャッキは助手席下、砂袋は定番のフロントに。

続きを読む "不幸中の幸いとは本当によく言ったもので;"

| | コメント (0)

この際カロリーの話は言いっこなしだ(笑)。

コネタマ参加中: あなたのお気に入りのホットドリンクは?

 ホットレモネードが一番好きです。乳製品系はカロリーと関係なく微妙に苦手で。
 甘酒も好きですが実はコールド派です。先頃世界遺産リスト入りを逃した平泉の中尊寺の境内にある茶屋では冷やし甘酒が名物のところがあったはず。最近は甘酒といえばあの赤い缶でしょ、な森永も青い缶でコールド出してますが。
 ってコールドドリンクの話じゃないよ(笑)。他にはおしるこ。個人的には井村屋かカネボウのインスタントが。あのなんかさらっとした感じがなんとも。

 甘くない系統だとほうじ茶が好きです。あとそば茶も好き。そばといえばそば湯もいいなぁ。紅茶と日本茶の殆どは作法云々をうるさく言う人間が多いせいで心が冷めます。中国茶はホットはあまり。いいものもあるのでしょうけど、まだそういうのは知りません。

 ところでリンク先にある梅昆布茶って個人的には昆布の粉末スープの1ジャンルだと思ってるんですがスープもホットドリンクに入っちゃうんですかね?どこらへんで料理と切り離せばいいんだろう。具の量?(笑)ドリンクベンダーや自販機から出る類ではコンソメスープが好きですよ。

 

 余談ですが、日本の通常の冬の寒さを超えるエリア(アラスカとか、サハリンより北とか)だと、相当量のカロリーを摂取してもなんと体温維持にほぼ全て使われるため痩せてしまうのだそうです。いかに優れた防寒ウェアがあっても流石にマイナス30度以下は厳しいとかで。凍傷と隣り合わせの危険がありますが、そこで飲むホットドリンクはさぞ美味しいでしょうね。

 ちなみに、気温0度付近さえ煎れたてのお茶はものの2分もせずコールド製品(笑)になります。

| | コメント (2)

2008年12月21日 (日)

おまいわ何年ビートに乗ってゐるのだ、と自問。

 冬タイヤセットへの交換がまだだったので、WALKさんで交換してもらうべく予約の電話をかけて、店長さんに「どうやって運びましょう」という話をしたら、「前輪の片方はスペアタイヤ外してそこに積んどいで」と言われて、えっ?積めるの?と思いました。(はいもうお気づきの方はここで「ぬまにゃんもしかして天然か?」とツッコミ入れたくなったことでしょーw)

 スペアタイヤって結構小さいけどなぁ…と思いつつ、外して入れてみたら入った!Σ( ̄□ ̄;!
Beatfuyu02
 そこに最近お馴染みのKさんから電話がかかってきて、「実は今からかくかくしかじかで、前輪入ってびっくりでー」という話をしたら、
「そりゃそうだよ、スペアに交換した後のタイヤ、そこに入れるんだからw」と。
 Σ( ̄□ ̄;!!!!
 当たり前ではないか!!w
 Kさんも元ビート乗りですが、
「俺が昔乗ってた時は、フロントはスペアじゃなくて別シーズンのタイヤと砂袋入れてウエイトかけてたよ」と仰ってました。砂袋の話はこっちでもよく出るんですが、そうかタイヤでもよかったんだ;
 ご覧の通りタワーバー入ってるんでリヤの14インチは入らないですが;ちゃんと積めました。リヤタイヤは…
Beatfuyu01
 助手席に座ってもらいました。ちゃんとシートベルトかけて(笑)。
 フロントの残り1本は、いつも通りエンジンの上です。(前はここに頑張って2本詰めてました)
Beatfuyu03
 かくして何とか積載完了、WALKさんに行って交換がてら難しい話簡単な話して帰ってきました。買って3年なのに3千キロしか走ってないことに気づき、ガソリンもとうとうレギュラーが100円切ったので久しぶりに燃費無視でブン回すかーとご時世にそぐわない発言をしてみたりとか。(でもそこまでやってもオートマの1.6L以上が倹約しまくった燃費より上)

 にしてもフロントのタイヤ積載スペースが意外と広かったことに驚きました。同じ車がまた世に出ることは無いでしょうが(特に今は)、今ビートを出すとしたらスペアタイヤは使わず補修キット(タイヤウェルドなど)になるでしょうし、前後合わせると結構な大きさの積載空間が生まれる気がします。現状でももしかしたら、スペアタイヤトレーをちゃんとしたラゲッジに交換すると前後合わせた空間容積はアウディR8のフロントトランクと同じくらいあるかもしれません。

 そういえばスペアタイヤは13インチですが、ビートのタイヤは前後異径で13・14インチです。リヤタイヤにスペア入れたらそこ浮くんじゃ;どーなんだろ。

続きを読む "おまいわ何年ビートに乗ってゐるのだ、と自問。"

| | コメント (0)

本当は「あなたと同じです」と言いたい。

コネタマ参加中: 「あなたとは違うんです」と言いたくなった瞬間って?

 言いたくないんですが、説明でやむにやまれず同様の主旨の言葉をよく口にせざるを得なくなっています。まあ、境遇が境遇なので、仕方ないのですが。健常者の皆さんと完全に同じ事ができないのはまぎれもない事実ですし。

 それだけに、同じように可能なことについては、表題の通りむしろ逆の言葉を言いたくなる瞬間があります。ポリシーや年代その他もろもろが違っても、感情の向き方は共通なわけですから、同じように喜び、楽しみ、怒り、悲しみ、そして好きになるのだと知ってもらいたいです。心を病んでも善意を感じれば嬉しいですし、中傷を受ければ悲しいですが、そう思わない人の方が圧倒的に多いです。私たちのような類は中傷されて当然だと思っている人間が多数野放しです。どっちが異常なのかわからないです、正直。

「己の欲せざるところ、人に施す事なかれ」という言葉があります。
 言わないようにしていますが、かなり我慢して「あなたと同じだ」という言葉を噛みしめる場面が多いです。

 生い立ちや立場もだいぶ変わってますから、人当たりに関しては違いばかりが目立ちがちです。それだけに、同じことがあるのは嬉しいのですけどね…。

 最近は坊主憎けりゃ袈裟まで憎いタイプの人が若者中心に増えました。ネット文化のせいだと思います。昔はナショナリズムやポリシーが完全に異なってなお、心を持つ人格であるという一点において手を繋ぐことができました。最近はできない人が増えたように思います。疑念を抱かせる事件や状況が短期間に急増したせいでしょうか。

 責められた挙げ句に「私はあなたと違います、ごめんなさい」と謝って、どうして私が責められ、あまつさえ謝ってるのかよくわからなくて、という事の連鎖にもう疲れているのですが。

 でも健常者のフリは今更不可能です。

| | コメント (0)

« 2008年12月14日 - 2008年12月20日 | トップページ | 2008年12月28日 - 2009年1月3日 »