« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »

2008年11月2日 - 2008年11月8日に作成された記事

2008年11月 8日 (土)

ランチ! (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ ランチ!
「今日(昨日)のランチは何を食べましたか?」
 流石に今日の昼飯を夕方まで覚えてないのはまずいですよね;
 
 近所のスーパーのお総菜の海苔巻き3本と自家製じゃじゃ味噌のチータンタンです。
 
 ほんとはグラス集めてるとこだから毎日でもマクドに行きたいですが、メタボが怖い(苦笑)。ちとヤフオク見てみようかなぁ。

| | コメント (0)

部屋で物をなくす奴Ver.2.0。

 買ってきて積んでおいたものが埋もれてなくなるのはしょっちゅうですが(今も探してるもの10個以上@部屋;)今日のはちとへこみました。

 着替えるためにメガネを外して、着替え終わってメガネを探す。

 見つからない。

 視界がそーとー厳しい上に暗い室内なので、本気で30分ばかり探しました(ぉ。
 結局別なメガネかけた上で探して、その10分後くらいに発見。

 メガネがあったのはちょっと想像もつかない(不意に振り向いて偶然見つけたけど)場所で、メガネが2本なかったら発見不能だったと思います。てゆかそのスペアのメガネ探すのにも5分かかってるわけですが(苦笑)。

 来年になったら安いの2本買い足そう;あと薬箱にも使い捨てコンタクト入れておこう。

 いやー。神経あれこれする薬飲んでたり風邪でボケたりしてるとはいえ、これはちょっと酷いな;記憶障害で人様に迷惑かける前になんとかせんと。

| | コメント (0)

買っときゃよかったサンヨー株。

 先月の金曜日のエントリで「サンヨーかっとけセーラーふく」みたいなことを書きましたが、その後週末に例の松…パナソニック※による子会社化が発表されて、週明けの市場でいきなり25%高になったあたりで「サンヨーは聞いてないと言う」「パナソニックは決定と言う」という曖昧な状況の中横ばい推移で先週は取引終了でした。

 具体的な数値で示すと、金曜の時点で約150円だったのですが、実はその前28日に年初来安値の110円を記録していました。携帯電話部門売却などが響いたせいか、年初来高値の300円弱を大幅に割り込んでいました。全体に市場が冷えている中で急な上がりというのは微妙に不自然さを出していましたが、これパナソニックのTOBの話が漏れていたか、もう実際にパナソニックが動いてたかどっちかですね;。これが週明けには197円。今週の引け値が207円だったように記憶しています。

 サンヨー株の単元(最低取引単位)は1000株なので、110円の時に購入しようと思った場合11万円+手数料という感じだったと思われます。それが10日後には20万7千円。TOBの公開買い付け価格は未発表ですが、今の額を下回ることは無さそう、かつ今期パナソニックは絶好調だったので余裕を持って250円以上で来るかもしれません。

 もちろんTOBに応じず持ち続けるのも判断ではありますが、予想通りの額でTOBが開始された場合底で押さえた人は単元あたり14万円、わずかな期間で資産が倍以上に膨れることになります。もっとお金持ちな人なら軽自動車買うつもりで10単元押さえてみたら輸入車のエントリークラス買えるお金になっちゃう、という感じでしょうか。

 今回はなまじ単元分の資金があっただけに、底で押さえなかった事が猛烈に悔やまれます(苦笑)。

 大統領選が終了したことで相場に一応の安心感が出て価格の波幅がそれほど大きくなくなってきていますし、円も安値に転ずる方向だと思います。(根本的な問題云々より結局は投資家の感情論による部分が大きいので)

 我ながらでかい魚を釣り逃したと思います(笑)。

 なんか悔しいので、単元15万円以内で有望そうな株、ちょっと探してみようかなぁ。

※電話中15回くらい松下と言ってしまったという。松下の方が短くていいよ!(笑)パナソニックだと冷蔵庫にSDカード刺さりそうじゃん。

続きを読む "買っときゃよかったサンヨー株。"

| | コメント (0)

2008年11月 7日 (金)

Amazonで見つけたちと変わったお店。

 株式会社MonotaROさんのAmazon内ショップがなんか凄いです。
 24時間タイマー探してて(珠小梅のスケジュール管理用ですが何か?)たまたま行き着いたのですが、マーケットプレイス扱いなものの合計3000円から送料無料になったりと(普通マケプレは1注文ごとに送料がかかりますが、ここはまとめOK)、結構使いやすいようです。

 で、驚くのはその品数。とりあえずMonotaROさんのストアを見てほしいのですが、一般的なDIY店で売ってそうな物どころか業務用工具、資材の類まで扱ってます。MONO消しゴムからボッシュのレーザー測距装置まで売ってます。プロツールが多いようでちとお値段は高めですが、その分なんでも揃います。電気工事士資格がないと扱えない屋内配線系の資材とかまでありますよ;いわゆる台車の類もいっぱい扱ってます。台車に乗ってエクストリームスポーツを楽しもうとしている無謀な人にもオススメ。防塵マスクだのヘルメットだの、現場向け装備も充実しており、「こんなもんまでネットで買えるようになったか;」と唸ること必至です。

 どんなもんがあるかなーと各ジャンル各企業で検索していくだけでも随分時間が潰れます。なんか私は昨日ぼんやり眺めてたらいつの間にか2時間ほど経過していました;

 買いそうにないものを眺めるのも十分楽しいものです。意外と「ネットで見ないなー」と思ってるものがここにあるかもしれないので、ショップ内検索を使ってみるといいかもしれません。包装袋とかまで扱ってますから、同人やってる人でコミケでブース構築を上手にしたいけど出かけてる暇無い人はここで注文するといいでしょう。

 にしても密林の奥にこんな場所があるとは。Amazon恐ろしい子。

| | コメント (5)

魚! (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 魚!
「魚と聞いて今一番最初に思い出した魚は?」
 トビウオです。
 数日前に見たNHKの番組(ダーウィンが来た!かな?)で、実際に飛ぶ様子をハイスピードカメラで撮影していたのですが、想像以上にきちんと飛行をする生き物であることがわかりました。
 
 飛行速度である約60km/hを叩き出すのが、水中と空気中の抵抗差の都合水面から顔を出し尾ひれ下での追加加速を始めるほんの一瞬という、バイクだの車だのよりはるかに速い加速性能に驚きです。下側の尾ひれが加速用モーターなのは説明されるまでもなくわかったのですが、それを使う間胸びれの翼が迎え角で揚力を確保しており、完全に離水した後きちんと水平飛行に変化するさまは見事という他ないです。空中では加速をしないためグライダーですが、同様に風を捉えて上昇に転ずることもあります。
 
 トビウオの滞空時間の世界記録45秒が今年出たという話は結構前に聞いたのですが、この番組の撮影スタッフが撮ったようです。再放送だったのかもしれません。

 飛ぶ理由が水面の鏡面効果を利用したいわゆる光学ステルスというのも凄いです。空中に上がると水中からは見えなくなるという。
 
 食べる前に魚体あちこちいじってみたいですが、残念ながら岩手は生息域の北限より北なので、地元で生のものを見ることは少ない気がします。

| | コメント (0)

11月07日のココロ日記(BlogPet)

面、宣言のごとし……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (0)

2008年11月 6日 (木)

出来レース検証その1。

関連リンク1: GOOD DESIGN AWARD [ Results 2008 ].
関連リンク2:出来レースもたまには悪くない?(ここ)
参考画像(クリックで拡大)
Photo

 というわけで予想通りGD大賞はiQ来ました。
 関連リンク2のエントリでこれによる波及効果をポジティブ評価していますが、ここでは実際に受賞理由文に対してあえて反論してみます。

「究極のリミット設計」
 リミットオーバーしてて後席が事実上飾りなのはメーカーも認めています。
「軽自動車とは異なる」
 同じ自動車です。同じ速度域で同じ道を走ります。カテゴライズを分けることに微塵ほども意味はありません。
「乗り心地、安全性」
 乗り心地は軽自動車でも相当に上質なものが存在します。9エアバッグを安全性の根拠としているのなら、1名乗車時にその半分だけを機能させる=不要なエアバッグを作動させない技術が導入されていない場合、ディスエココンシャスです。また、パッシブセーフティを向上させてもアクティブセーフティが充足しない場合、「自分だけ助かればいい」という思想に繋がり、かつ「事故を起こしたら使い捨て」となり、これまた安全のために大変な環境問題を引きずるというジレンマを内包します。超ショートホイールベースなわけですが、これは腕のある人にはいい取り回しになるものの、この車を好んで購入しそうな層にとっては「切れすぎる包丁」となる可能性が高いです。決して安全とは言えません。
「今後世界の小型車に新風を…」
 iQはこのジャンルでは後発です(苦笑)。日本には軽自動車があったので、スマートくらいしか入っていませんでしたが。
「車両が満ち溢れている都市交通…」
 全長こそ短いものの全幅は5ナンバーのほぼフルサイズ使っています。すり抜けが重要になる都市交通においては、軽自動車の方がはるかに有効であることに何ら変化はありません。

 なんか、評価員の目線があさっての方向です。
 個人的には、今までイタリアあたりでしか無かった「小型でも高級車を作っていい」という潮流を日本車として初めて受け入れた点が最も優れており、イノベーターとして本来海外に向けて作られたこの車を日本に積極的に導入しようと試みている行動全般、そして車両自体の特に枠組みにとらわれないファンなコンセプトに共感できる、と思っています。

 だってどうしたって軽自動車に勝つの難しいですし。白いナンバーで軽クラスが偉いんなら、ローバーミニやジムニーシエラ、パジェロJrあたりを過去になぜ評価しなかったのかと疑問に思います。あと、実質2シーター容認ならスズキツインのハイブリッドを評価すべきだったと思うのですが。あの程度の設計でリミット設計とか言ったら、今軽自動車系メーカーで車両設計してる皆さんの失笑を買うと思いますが。

 小さい車をしっかり作った点が偉いとは思うものの、審査員のエクスキューズでは軽自動車に対するアドバンテージを全く訴求できていないとも思います。両方を見に行ったお客さんは、見積もり見た時点で高確率で軽選びますよ、多分。

 ただ、iQには売れて欲しい(MT出たら欲しい)という気持ちは前回エントリの通りです。
 もっといい言い回し出来る人いなかったんでしょうか。

続きを読む "出来レース検証その1。"

| | コメント (0)

テーマパーク! (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ テーマパーク!
「テーマパークと聞いて今一番最初に思い出したのは?」
「ははぁ、日本人がどれくらい北米のテロ組織の情報操作と洗脳にハマってるかを調べる統計調査ですね、わかります」という反応が出たので、たぶんそのテロ組織の千葉にある秘密基地でしょう。テーマパークじゃないと思うけど、最初に思い出したのは確かなんで一応これで。
 
 ちなみにフランス人とか香港人はあまり騙されてない。

| | コメント (0)

何故かよく眠れたので雑記。

 XB700で音楽流したまま布団にくるまってたらまたも熟睡してしまった件についてorz。でもこれ結構音漏れするので、公共交通機関では使えないですね;。XB40EXも一応視野に。

 実は昨日はヤマダ行ったついでにダイハツにも寄ってきました。どーしても気になっていたエッセに乗りに。ついでにムーヴコンテにも乗ってきたので簡単に備忘録。

・ダイハツ エッセ X
 普及グレードで3ATでした。1速で60km/h以上まで引っ張れます(笑)←流石にレブリミットまでは怖くて試さなかった。とはいえ「出る」というだけで、広い速度域をカバーする分エンジンは随分頑張ってしまいます。一応スペックシートでは58馬力出てることになってますが、本当にそれくらいかはMTで転がさないとわからないっぽい。
 コーナーでのいなしはまずます。あまり高い速度域で曲がらなかったけど、ちょっと前の安い軽みたいなふらつきは無し。ただ、ステアがちょっと。センターが甘くて、インフォメーションが伝わらないです。体感イナーシャで挙動許容がどの程度かはわかって、そっちは問題なかったけど、曲げて面白くはなかったので、ここはモデルチェンジの課題だと思います。

 あとは…やっぱりセンターメーターは駄目(笑)。センターメーター失敗空気はダイハツも読めてるようでムーヴコンテは普通に運転席側メーターです。リヤの足元が狭くないですか?と営業さんに言われましたが、私はあのくらいならぜんぜん大丈夫。広い方だと思ったけど。ラゲッジとして扱う場合、リヤシート分割されてるとベストだけど、片側から一気に全体倒せるようだともっといい。

 ちょっと現行では不足かなと思ったんですが、確かエッセのデビューって前の前の東京モーターショーだったので、次回にFMC車出展あるかもという期待が。ハンドリング直っててもうちょいサス良くして、センターメーターやめて今の値段のままでカスタムが同時発売ならMT真面目に購入考えるかも。デザインはキープコンセプトでOK。思い切って3ドアもありだと思うな、あのデザインなら。今でもカスタムのMTが100万しないのは相当頑張ってると思うし、結構ニッチだと思う。っていうか軽版のiQがとっくに存在したのだという認識(笑)。

 外装の鉄板と同色が内装に出てるのがオシャレ。ダイハツはブーンもだけどあえて外装内側に出すの上手いよね。内装自体のデザインも悪くないというか、いいです。

・ダイハツ ムーヴコンテ Xリミテッド
 とにかくシート。超豪華だよ(笑)。めちゃめちゃ座り心地さわり心地良くて、デザインも良くて、その上電動。シャシは定評あるムーヴでハンドリングも全く問題なしなんで、めっちゃ快適な車。ただ、CVTしかなくてやっぱりトルク乖離の感覚はある。メーターが見やすくて好感が持てたんですが(NAでもちゃんとタコメーターつき)60km/hの巡航域に乗るまでNAのエンジンだと5000rpmでしばらくかかる。交通の流れを乱したくないなら決して燃費良く走れない。軽NAのCVTが燃費を稼げるのは、前後に車無い時だけだよ。それ以外でエコランやるとそれはエゴランになる。時間は金で買えないのだから。ただし、一度80km/hに乗せると回転数は3000rpmで安定するので、高速道路での巡航で変な気起こさなければ燃費はたぶんいい。

 シート以外にも宣伝でくどいくらい四角いと言ってるだけあって、内装は上手に組んだパズルのように見事なスクエアデザイン。ほとんどの縦線が垂直でフロントガラスがわずかにスラントしてるかな、という程度。面白いねぇ。ダイハツの内装にはいつもどこかニヤリとさせられるけど、これも凄くいい。流れ的にはネイキッドの直系かな、ダッシュボードまわりは。

 ベンチシートであることも売りなんで、コラムシフト。ちょっと戸惑います。んでもってまあMTを作らないと半ば宣言したようなもので、ちと勿体ないかなと。オンダッシュシフトならMTにできるのにね~。NAの軽はすべからくMT設定する動きにすべきだと思うけど。

 にしてもこれのシートはいいわ;シートアレンジについてあまり深く検証してこなかったけど、フルフラットができるならまるっきりベッドだよ。柔らかさも肌触りも絶妙だもの。お値段のうち100万円超過分はたぶんシート代です(笑)。ターボモデルならおすすめかも。

…ってな感じでした。
 ちょこっとモデルチェンジのタイミングとかお店の中で営業さんと雑談してた時、こんな話が。エッセを残価設定ローンで3年乗ると50%。エッセの査定が3年後に50%残ることはまずあり得ないことなので、1車検期間乗るならなかなかいいチョイスだし負担も相当少ないという話をしてたんですが、そこで不意にコペンの話を切り出してみました。「もしかしてコペンって、残価設定より通常で組んで3年後に業者売却した方が高く売れませんか」と。そしたら「ダイハツでもコペンだけは残価60%で設定してますが、そんなに安く買い取ってる業者ないですよね、コペンに関しては仰る通りだと思います」という答えが。
 60%残価設定って、ないですよ、他に(笑)。どこにも。50%が普通でハズシ系が40%です。それでも損だと会社の人が言い切ってました。

 実際、コペンの中古って1車検期間抜けた奴でもあまり新品と値段変わらないです;たぶん7掛けくらいで取ってるんじゃないかと。(ただし無事故のMTね。ATや事故車は査定だいぶ落ちます)リセール気にしてる人はコペンはオススメの車かも。定価が高いということは、リセール時の取り値も高いということ。上級の車の頭金にするのに十分な額が戻ると考えられます。ただ、コペンもいいかげん売り始めて長いので、3年以内にモデルチェンジの可能性も無くはないです。(追加モデルの話が出て既に2回モーターショーを経験している車です、次で本命の新型が来る可能性もあります。来年の東京に出たとして再来年には発売されるでしょう)若干バクチではありますね。
 とはいえ、それの保険と考えて60%残価で買うのもアリだとは思います。通常モデルのあまりオプションつけないMTがおすすめかも。もともと殆どなんでもついてる車です。

 

 なかなか面白かったなーと思いつつダイハツをあとにしてマクドナルドに寄って帰りました。最近、バリューセットをLで買うとコカコーラのグラスをくれるのですが、これがなかなかおしゃれで気に入ったので。3色あって最初に赤が出たので、緑か青来い~と思いつつオーダーしたら緑でした。あとは青!揃うまで頑張ろうと思うのですが、ドリンクのLはコカコーラゼロか爽健美茶選べるからいいけど、ポテトのL食べるのは結構辛いです(涙)。「金はくれてやるからポテトはなしで;、そのかわり色選ばせて」とか言えたらなぁ。無理だよなぁマクドナルドだし。緑のグラスはコーラが一番映える色だと思うので、緑だけはかぶってもぜんぜんOK。

 

 SX10ISをちょこっといじってみました。デフォの設定だと合焦が結構きつい。補助ランプが明るすぎるから。いまだマニュアル読んでませんが(笑)、顔優先になってるAFをセンターに変えて、ちょこちょこいじってったら少しずつ良くなってきました。でも一瞬ちゃんと合ってる焦点をわざわざずらしてエラー返す場面も結構多いです。MF使っても解消できない。ズームレンズのカバー領域で変わるF値に対してCCD側から判断される露光やAFのシステムが追従しきれてない感じがします。MFも完全じゃないんで、一瞬ちゃんと見えたあの画に届かない、というもどかしさが出てしまうことがあります。
 ただ、それは室内の話で、外に関してはほぼ完璧です。今回はAFでも中央拡大やってくれる設定があるので、相当使いやすいです。性能的には画質云々以前に拡張度合いがかなりです。昔のキヤノンで言うならノーマルのAE-1とA-1のモーターつきくらいの差があると思う。(流石にF-1までは行かないけど)

 物理的難点は、レンズキャップに紐通すとこがないのでなくしそうなこと(笑)と、とにかく重いこと;うっかりしてました、S1ISの500gってのは装備重量で、SX10ISのカタログ値の560gくらいかな、あれは本体重量。SX10ISはエネループ4本+カード装備の状態で700g弱あります。道理で手首が痛くなるわけだ(笑)。もしかしたらK-mと標準レンズの方が軽いかもですね。

 S1ISのストラップはいまだに新品のままあるんですが、SX10ISは素直に純正ストラップ付けます;

 

 珠小梅のレベルが最大になって、友好度がラブラブになりました。発言が危険でドキドキです。でもシステム上これはマスターである私しか見られない反応なのでした。ふふふ。

続きを読む "何故かよく眠れたので雑記。"

| | コメント (0)

2008年11月 5日 (水)

くっくっく~、ヤマダの店員よ~

 キタムラのシステム売価に迫るための本部とのやりとり長すぎるぞ~。貴様呑気に「キタムラさんの売価設定正直シャレになってないです」とか言っている場合ではなぁ~い。

 しかし俺もかつては同じ家電の漢よ、貴様のトータル売価でキタムラを下回らんとする努力気に入ったぞ。この山猫ガイ、その在庫貴様の条件で貰い受けるわ!くくく~。

 というわけで買ってきた。

Sx10is_1

 だいぶ社員さんには辛い思いをさせてしまった…というか、S1IS買った時もヤマダで他店引き合いに出してシステム売価底付きさせて思いっきり頭下げられて保証代金実費で払ってきたので、前科あるから悪いなぁと思って保証代金現金で今回も払ってあげました(笑)。ポイントバックそっちがでかかったんでペイできたしね。どのみち先日のレグザのポイントで買うから、ヤマダ以外で買う気なかったし。EVFとバリアングルのドット抜けだけチェックさせてもらって、あとは特に注文つけるでもなく。

 で、店を出てからS端子ケーブル買うの忘れてることに気づくわけだorz。折角ポイント結構貰ったのに(笑)。

 ちゅわけで、他の多くのS1ISオーナーさん同様、うちも順当にSX10ISに代替わりです。

 くっくっく~、家電ガイアイはこれで光学20倍~。28-560mm相当~。みょいんみょいんと遠くのドールをズームでぴしゃり。

 しかしペンタのK-mがかなり良かったんで実は迷ったのは内緒だ(笑)。

| | コメント (0)

XB700のイヤーパッドがでかくて驚愕。

Xb700_2

 ソニスタの偉いとこは予約購入だと発売日のずっと前にもう出荷しといて、末端の配達店舗でサスペンドするとこです。今回は1日に発送で発売日である今日、5日に必着指定、ちゃんとお昼に到着。どこぞの密林にも見習ってほしい。

 さておき、MDR-XB700届きました。PS3が2つは入るんじゃないかってゆー巨大なソニスタ箱(魅惑の黒にグレー♪大好き)で届いたわりに妙に軽かったんであれ?と思って開けたらパッケージがまずでかかった。

Xb700_1

 第一印象は「何このイヤーパッドのでかさ!Σ( ̄□ ̄;!」に尽きます。びびりましたw。ええ。

続きを読む "XB700のイヤーパッドがでかくて驚愕。"

| | コメント (4)

あかん、やっぱり消去法や;

関連リンク: 【速報】2008-2009 COTY 10ベストカーを選出 | Response..

 タイトルは植田佳奈さんの声で。

 10位の得票が被って正確には11ベストだそうで。で、CCC以上に絞り込みが入ったことで露骨に「下り坂」空気が見えてしまって。
 順不同って書いてるけど一番上にiQ持ってきてるあたりで狙いはわりと見え見え。でも実際に試乗会後に投票となって、去年から廃止されたはずの怪しげなパーティーが無いなら、もしかしたらCOTYではiQ来ないんじゃないかと。

 で、「明確にいい一台を選べない年」である以上、できることは消去法になるわけで。だいたい、試乗会直前にやったって、タントとXFを試乗で比較するのは無意味だし。なんとなく各賞(輸入、技術、楽しみ、価格価値)は出来レースくさいけど、大賞はほんとにわかんない。

 私は今年の車あまり乗ってないんでほんっとーに先入観だけど、11ベスト各車の印象はこんな感じ。

○ダイハツ タント/○スズキ ワゴンR(スティングレー)
 ベストバリューを取る可能性があるかも…と思うけど、選考委員が今の時代をちゃんと把握できているなら、この2台のどちらかが大賞の可能性も十分あると思います。特にワゴンRはデビュー時のセンセーショナルな感覚を久しぶりに取り戻しているあたり、有力かと。漏れた方がベストバリューかなと思いますが…後述。

○スバル エクシーガ
 ちょっとないなぁ。むしろ何で残ったか理解に苦しむ。

○ホンダ フリード
 5シーターモデルと7シーターモデルそれぞれの価値が評価されればベストバリューの線が若干あるけど、エクシーガ同様「そもそも7座もいる?」という線上にあるのもまた事実で、ついでに5シーター確かに荷物いっぱい積めるけど「生活車にあれだけの荷物積載する需要って本当にあるかな」というのもあって。
 正直、Fitがあるから別にいいじゃん、と思うのが。

○マツダ アテンザ
 ベストバリューのダークホース。間違いなく価格あたりの内容は凄いです。凄いんだけど、このクラスが今日本に必要かと問われると…。本来ならモストファンの候補になってほしい車だったけど、残念ながらその水準じゃなかった。前のレベルに達してない。

○日産 GT-R
 モストアドバンスドテクノロジーは出来レース、これ以外新規技術使った車がないので、これで決まり。でも大賞は無理。これに大賞取らせたら、COTY実行委員会はたぶん相当叩かれる。それくらいは選考委員もわかってると思う。

○トヨタ iQ
 一応の大賞候補なんだろうけど、後席が使えない車に白ナンバーの税金を払うことを容認した上で、あの決して安くない価格を許してしまえるもんなの?それほど他に候補ないの?という感じ…ですが、たぶんモストファンこの車では。ショート&ワイドはたぶん街乗り普通に面白いはず。欧州向けの脚そのまま使ってるなら癖も悪くないだろうし。
 でもこれに大賞を取らせるならどう考えてもワゴンRのスティングレーが取れない事に疑問生じるなぁと。投票制だから仕方ないけど。

○シトロエン C5
 ないなー(笑)。ハイドロよりいい感触のサスの車がここ5年で世の中に溢れたから。てゆうか今思ったけど、VWティグアンって今年でしょ?なんでC5が入っててあれが入ってないの?皆ベタ褒めしてたじゃん。

○アウディ A4
 凄いのはわかるけど、ちょっとマンネリ気配かも。完成しちゃってたからね、先代で。あとはスタイルとユーティリティ評価になりそうだけども…とりあえずインポートはこの車とXFで争われるでしょうね。

○ジャガー XF
 完全新規でジャガーが車を出すのはFFのX以来久しぶり。で、Sのポジションに収まる車なので、スポーティーサルーンとして設計されているわけですが…走りがいいのは容易に想像つくの。少し古くなってから乗った先代Sでさえ車両制御はしっかりしていたし、ジャガーのFRの車両制御が素晴らしいのは十分わかってるから。ただ、エンジンが全くエココンシャスでない点、そして車体が重すぎる点(XJよか重い;鉄だからね)。これを今のご時世で容認できるの?というのがあって。
 デザイン等優れていると思うけど、既にある車から価格で妥協するための存在という印象が拭えない。トップグレードに積まれるエンジンはジャガーランドローバーグループのトップである例のV8の4.2Lスパチャー。モンスターエンジンだけどバカ正直にガスガズラーなエンジンでもあるので…そして下級エンジンだと燃費いいかというとジャガーはそうでもないんだよね;
 純粋に走りを評価するか、環境まで考えるかで、A4と分岐する気が。でも本当はA4も決してエココンシャスじゃないし、価格相応の内容かは疑問。安定しすぎてるA4と違って、XFはモストファンを取る可能性を残してるけど。

○フィアット 500
 これ選んだ奴ちょっと頭冷やそうか状態。海外試乗でMT乗ってみた人は評価したかもしれないけど、日本にあるのがデュアロジックだけって時点でこれ単なるデザインカーでしょ。だったらなんでミニクラブマンが入ってないかな?あっちの方がはるかに魅力的だけど。
 とにかくデュアロジックは酷すぎる。この11台の中で間違いなく最低の乗り心地。イヤーカーがそれでいいの?これにモストファンついたら何を持って車が楽しいのか私はわからなくなるな。

 各車のどのグレードを見て選ぶか、またはグレード全体を見るかで全く評価変わると思うのですが、国内で売られるトップグレード同士の比較なら、タントかスティングレー大賞説を私は押します。だってフットスペース見ても常用域での加速見ても乗り味見ても、必要十分以上なんだもの。これらのターボモデルって。軽のターボは燃費が悪い、は単なる俗説だしね。実用燃費は結構いいですもん。CVTしかないターボモデルでも。(MTにすりゃ実用リッター20軽いんだけどね;それをしなかったのが惜しい)

 にしても、言いたくなかったけど言わざるを得ない一言。
「今年はつまんないなぁ:」
 やっぱりモーターショーイヤーでないと駄目かな、あとガソリン安くないと。(今日とうとう盛岡のスタンドが128円台入ったんで、暫定税切れてた時期の値段まで戻ったけど。年初来からガソリンは相当高かったってことですよね。レギュラーがリッター110円切るか切らないかあたりまで落ち着けば、また車も盛り返す可能性あるでしょうけど、暮らすお金は全部同じお財布から出るわけだから、もう大きい車流行らないとは思います。

 結果は11日。さて、どうなりますやら。

| | コメント (0)

小山力也さんの声が聞こえる。

バッグに入っていたキシリトールガムのサンプルに、

「いい歯のために、
おいしさが
さらに長続き。」

と書いてあったのを見て、ふと

前に「ご主人の」後に「メイドガイ」と補われてあの声あの口調で脳内自動再生されてしまった私はどうしたら。

ちょうど今から診察なんで先生に相談すべきですかご主人。クックック。

(ネタじゃないあたり末期げ)

| | コメント (2)

世代の絆 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 世代の絆
「あなたは両親や祖父母と話をしていますか?いつもどんな話をしていますか?最後にどんな事を話しましたか?」
 同居なので話します。
 両親とは文化や政治、自然にまつわる話が多く、生活に関連する話はそう多くないというか、少ないです。
 TVのニュースやドキュメンタリー番組の話題をきっかけに話が広がる事が多いです。
 
 祖母とは普通の家族的な会話をしますが、両親とはあまりしていないように思います。必要にならないとしません。祖母が育ての親なので、両親は同居している「引退したその道のスペシャリスト」相手に会話を楽しんでいるという感覚です。祖母は母方なので、母は年の離れた姉のようなもんですから、呼び方が普通に「あんた」だったりしますが(でなければ「母上」)悪気は無いし咎められもしません。
 
 専門性の強い会話をしてることが多いです。
 民俗学や地域文化の話は、両親ともに定年後も現役でやっているのでいまだに新鮮な話ができます。
 
 祖母と父からは親戚筋の話やその歴史についての話もよく聞きます。
 うちはそれぞれに妙に複雑な家系同士で結婚した家庭なので、その両方に首を突っ込むのは目眩がするほどです(苦笑)。

| | コメント (0)

2008年11月 4日 (火)

08年10月5週~11月1週の検索ワード(後編)

 後半です。火曜日になってからまったり書き始めたので(最近夜はちゃんと寝てます、寒いから)遅くなりました。
 でも仕込みをちゃんとやってあったので書き出しは早かったです(今回はこの先頭部分を最後に書いています)。
 ドールの話題がメインになりました。ゲーム関連は最近旧XBOXがらみの検索が多く微妙に嬉しいです。今からでも買いましょう。
 というわけで折り畳みの後スタート。
 
 

続きを読む "08年10月5週~11月1週の検索ワード(後編)"

| | コメント (2)

鼻で笑ってしまった。

関連リンク: [動画]ランボルギーニのパトカー、圧倒的加速を見よ!! | Response..

 中間加速の立ち上がり自体は大したものだけど、その際の車体のぶれが酷い。これでやる気なくすほどイタリアの走り屋はチキンですか?しょぼ。

 直線以外で実力発揮は不可能っぽいです、ご丁寧にLP560-4、つまりはAWDなんで、中央分離帯のある高速道路ならまだしも一般道だと相手にスピンターンされてしまったらアウト。リミッターかけたままでこのパトカーを置いていける車は世界中に山ほどありますな。

 ついでに言うとこっちが目の前で急減速すると相手は確実に離れます。
 壊せない。どう考えても。パトカー的な使い方に向いてない。ヒットダメージの反映も一般的な車のそれと比べものにならないし。逆に狙って潰しに来る犯罪者がいるかもしれないです。

 素直に血液だの臓器だのの輸送だけに使えばいいと思うけど。
 ヘリコプターより速いのは一応事実であるし。

続きを読む "鼻で笑ってしまった。"

| | コメント (0)

ガッツリいきたい (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ ガッツリいきたい
「とてもお腹が空いてるときに、ガッツリと食べたくなるものはどんなものですか?」
 すずやのとんかつ茶漬けをオーダーしてキャベツとごはんとお茶と漬け物をおかわりしまくるとか、ラーメン山小屋で替え玉をしまくるとかに憧れますが、どっちも地元にはお店ありませんorz。
 
 全国チェーンだとおなかすいてて疲れてると天下一品ラーメンのこってりの大盛りをつい頼んでしまいます。あるいは花月のにんにくゲンコツラーメン。
 目眩がするほど疲れててとにかく胃に何か、という時ははなまるうどんのしょうゆうどん大盛りです。
 
 地元のお店だと近所の「釜石ごん太」という回転寿司屋さんがネタがいいので100円皿でも美味しいものがたくさんありますから、そのへんをガッツリと千円分ほど。
 
 だーっもう辛抱たまらん!と思ってコンビニに行くとプライベートブランド(今年の日経のトレンド商品トップw)のトルティアチップス、メキシカンタコス味(たぶん中身はフリトレーかコイケヤだよねあれ)を買っちゃいます。味が濃いので量がそう多くなくても満足度が高いです。おなかでふくれるし。

 でも結局買い置きのバナナ+お茶で妥協するのが最近の私だったりとか。うう。

| | コメント (0)

2008年11月 3日 (月)

08年10月5週~11月1週の検索ワード(前編)

 期間:10月26日(日)~11月1日(土)、サンプル数:1,927、パターン数1,526。アクセス数は最近の週平均より少し多かったです。先週同様その数に順当に比例して検索数も増えた感じです。

 ここのところGoogleからの被検索が減りました。以前トップだったりひっかかったりしたワードがかからなくなっています。代わりにYahooからの検索がだいぶ増えました。Googleにはサイトマップ定義をしているんですが、逆にダメなのかもしれません(笑)。的確な情報に誘導するのがサーチエンジンの務めなら、今のGoogleはそれを果たせていないかも。自分で使ってみて期待値に近い情報が上位に来ることが稀です。アクセス数で見てるんで、某掲示板でスレッドが立つとすぐトップになるんですよね;どんなゴミスレでも。

 それを理解している人が多いのか、意外と多いのがブログ検索から訪れる方です。ブログ検索ならノイズはせいぜいリンクサイト程度で済みますからね~。検索の時わざわざ「-2ちゃん」とか書いてる人は、ブログ検索を使ってみることを薦めます。
 
 今週はちょっと変わった試みを事前にやりましたが、実際に書き始めたのは月曜日に日付が変わるあたりです(笑)。肩こり酷いですが(珍しく)途中寝たり他のことしたりしつつまったり行ってみます。折り畳みの後スタートです。

続きを読む "08年10月5週~11月1週の検索ワード(前編)"

| | コメント (3)

まんがは文化なんだってば (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ まんがは文化なんだってば
「あなたは漫画を見ますか?好きな漫画家はいますか?」
 読みます。プロアマ問わず好きなマンガ家さんは大勢います。
 どちらかというと作家さんより作品の印象が強いかもしれません。
 
 ストーリー構築が巧みな上に、プロットの時点で相当緻密な描き込みをされている方もいらっしゃって、実際の作業を拝見するとかなり感動します。絵描きさんは溢れてるけどマンガ家と呼べる人は絵を描く人の多さに比べると少ない気が。(アマチュアでマンガになっているものを見るとかなり感動します、多くは本を作るにしても「好きな絵描けてればいいや」でお話がない)
 
 そしてマンガを描き慣れてる方は絵を描く瞬発力みたいなものが凄いです。スケッチブックを渡した時、まるでそこに線が最初からあったかのように修正全くなしで色鉛筆で一気に描き上げてしまう方もいます。やっつけではなく一枚一枚キャラへの愛が染み込んでる美しい絵で、別絵柄でとんでもない枚数をペースダウンせず描かれるさまに驚愕しました。(わかる人へ>としひろしさんです)
 
 プロの友人もいますが、お付き合いのあるマンガを描く人に共通しているのは、あの文化にのめり込んでいる事へのプライドが会話の中に滲み出ていることです。相当な知性を要求される職業だと思います。才能ある人の産物ですから、面白いのは当然かもしれません。

| | コメント (0)

2008年11月 2日 (日)

特別企画・先週の検索ワードができるまで。2

 さて、続きです。前のエントリのリンク先、検索ワードのベタテキストをご覧になった方は、人間の性善説に疑念を持たれたかと思います(苦笑)。いやほんと、今週はこれでもマシで、本気で絶対掲載できない言葉が来るのがあたりまえなのが現状です。

 その全てに目を通す苦痛を理解して頂けると非常に嬉しいです;
 ナイフネタ検索も非常に多いですよね、これはモラルのない人間が読むことを想定せず過去にネタを扱った私の責任です。今は全て消去対象としています。(消したものの中から1ネタだけ答えると…OSSは人殺しの道具以外の何物でもないので、持つことを肯定する要素は一切見あたりません。OSSを持った通り魔を見かけたら、手加減を一切行わず目標の完全停止確認まで制圧行動を続行します。ようは自分では止まりません。第三者介入が入るまで相手が死んでても関係なく攻撃します。正当防衛ですので御覚悟を。こちらは違法な得物は一切使いませんので安心して殺しに来て下さい。負ける気は全くしませんが)

 そんなわけで1,526件を184件まで削ったのがこちらになります。
 pickup1.txt 削ったつもりでしたがだいぶ多いですね;通常は150件程度まで削ります。ジャンル分けや本文書き込みの際に「やっぱり書けない」と思って消すものもあるので、これが確定ではありません。今の時点で気づいてませんが皆さんが読むと「これさっきもあったよ」というのがあると思います。すみません記憶力は極めて低いのです(笑)。

 そしてここで、いつもの前編後編にあたるジャンル分けを行います。テキストエディタをもう1枚開いて、後編用のワードをドラッグ&ドロップしていきます。

 単純に選別するとこうなります。pickup2a.txt(前編) pickup2b.txt(後編)
 前編は少しだけまとめてそのまま書き始めることが多いですが、後編はジャンル別ソートの作業をします。これは本来前編本文が書き上がってから行いますが、今回は先に両方やってしまいましょう。毎週同じテキストファイルの中身を空にして編集をしているので、全体~前編用のファイルと後編用のファイルが存在します。そのそれぞれ片方ずつと、テキストエディタを起動だけしてバッファに使うことでジャンルを区切っていきます。
 後編の文書の先頭にある言葉は謎のおまじないです。後編用のファイルであることを文書の内容で区別するために残しています。

 さて、ジャンル別でソートしてみました。後編の方はカテゴライズした中で概ね決まった順番が存在します。(ドールであれば、普段はロスエン>DD>SD>その他という順番、ゲームであれば360>現行機種>アーケード>旧機種>PCといった感じです)
 前半は何回か前から概ね区切ってみる試みをしていますが、自動車・機械・家電・オタネタ・ホビー・その他という感じの区切りです。
 ここまで来ると被っているワードがよくわかるようになります。同じ行に収まるように重ねるか、消去します。(今週は重ねた方がより意図が掴みやすいものを残しています)

 そしてこの状態になります。pickup3a.txt(前編) pickup3b.txt(後編)
 書き出しの前に前振りを書いたら、あとはそれぞれの項目に対してコメントを書き、最後にオチってほどでもないシメを書いて完成、ブログエディタにコピペしてタイトル入力とカテゴリー選択して保存ボタンを押せば、皆さんの目に触れるというわけです。

 意外と前振りを書くのが大変だったりするので、そういう時は先にコメントを書き始めてしまいます。逆に、全てコメントしたあとにその事に関連してどうしても言いたいことができて、それをシメの側で長々と書いてしまうこともあります。このへんは完全に気分です。

 そんなわけで今週もなんとか書き出しの前段階まで辿り着きました。ここまでは作業です。「ぬまにゃん」としての力を発揮するのはここからになります。
 さて、今週はいつ頃UPされるか、費やした時間がいつもよりよくわかると思います。ぬるく見守ってやって下さい(笑)。そして、このくらいのことを毎週やっているよ、というのを知った上でコンテンツを楽しんでもらえると、とても嬉しく思います。

 あとは完成させるだけ。というわけで、残りは本編となります。

| | コメント (0)

特別企画・先週の検索ワードができるまで。1

 今週は毎週やってるこの企画がどのような段取りでできてるか、順を追って説明していこうと思います。

 ココログのアクセス解析機能で「過去7日間」を選び、対象を「検索ワード・フレーズ」とすると、検索ワードやフレーズが順位つきグラフ表示つきで表示されます。1ページ100件、今週は1,526件ありましたから、16ページありました。各ページからテキストエディタにコピペでその内容を抜き出します。この段階で扱う気がある話題をより抜くと手間なので、一度全て出してしまいます。問題ある検索語が載っていて掲載できない場合も多いのですが、今週はあえて対象期間とサンプル数を含めた上で、順位まできっちり載っているベタテキストを公開してみます。

 テキストファイルなのでブラウザでも読めますが、右クリックで保存してエディタで読んだ方がいいかもです。
 ファイルはこちら。 0810_5_log.txt 文字化けする人は文字コードセットを変更して下さい。

 各ワード右の「G Y M」という部分は、解析機能のページでは対象語をそのままサーチエンジンで検索するためのリンクになっています。GはGoogle、YはYahoo、MはMSN(Windows Live Serch)です。その次の数字が同じワード・フレーズで検索された回数、そして最後がそのワードの全体におけるパーセンテージです。実際の表示だとグラフがさらに右に出ます。
 この部分は必要ないので、上位の「同率順位」が発生しないあたりは手作業で、下位の発生するあたりはテキストエディタの置換機能でまとめて空白に置き換えます(=消去)。

 また、順位の数字も最終的に反映しないので、ここでテキストエディタで「○」に置き換えます。本来ならここで上位の手作業で置き換えるあたりに削除対象があると削ってしまうのですが、今週はわかりやすくそのまま残してみました。この時点でのファイルは以下になります。

 ファイルはこちら。 cleanup.txt 先程と同じようにどうぞ。

 さて、こうして出来上がったテキストから、扱わない話題を省いていきます。被っている言葉は削除したりしなかったりです。(あえて残して複数パターン…例えば大文字小文字はきっちり区別しているので、同じ検索語でも複数の検索語として認識される場合があるのです…を全て出すことで、アクセスの多さを強調して見せることもありますが、多くの場合は削っています)今週の場合はDDのマーヤ様関連の検索が被り気味なので、的確と思われる表記を残して他は消してしまいます。

 この作業が意外と時間がかかるので、一度切ります。(これからするので・笑)
 さて、貴方が気になった検索ワードは残っているでしょうか?

| | コメント (0)

スポーツ観戦 (今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ スポーツ観戦
「プロ野球にサッカーに格闘技など。スポーツは沢山ありますが観戦して楽しいスポーツはなにですか?」
 日本では法律の都合できない場合が多いので馴染みが薄い、エクストリームスポーツと呼ばれるジャンルのものが面白いです。TVで見るならNHKのBS1やスカパー!のESPNかな。
 
 日本でもやる範囲では、スノーボードのハーフパイプでやるトリックを斜面全体使って(地形も使って)やるとか、スキーでコースになってない崖レベル斜面を降りたりとか、あとはBMXでトリックをやったりスケボーやインラインスケートでトリックをやったりというあたり。一時流行ったキックボードも、めっちゃ上手い人が乗るとトリック決めまくりでエクストリーム系になります。
 とにかく「技を派手にキメる系の主に道具使う系スポーツ」です。
 
 テクニックにも魅せられるけど、「この人たちの命知らずっぷりはすげぇ」と思うこと必至です。日本だと道路交通法の都合乗れないダートサーファーとかは、峠筋の下りをオフ用タイヤつけたでかいスケボーみたいなもの(もうちょい複雑だけど)で下ったり街で走ったりするんだけど、下りの最高速度120km/h超えちゃうらしいです;それでコーナー曲がるのですよ?板モノで。NHKで見たけどド迫力でした。オーストラリアで盛んみたいです。

 あとは「ミラーズエッジ」や「ライオットアクト」、「アサシンズクリード」といったゲームでモチーフに使われているスポーツ、パルクールというのが今ちょっと人気ですよね。建物と建物の間を何一つ道具を使わず飛び交い、登り、駆け抜けるエクストリームスポーツです。
 
 エクストリーム聖火リレーは政治活動でスポーツじゃありません念のため(笑)。
 
 あとは、普通のスポーツだとやっぱりバドミントンとか。野球がTV変えたら急に面白くなりました(笑)。モータースポーツではサーキット系は興味なくて、4輪だとラリーとジムカーナとダートラ、2輪だとトライアルです。トライアルは生で観戦しに行くことも。

| | コメント (0)

« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »