« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »

2008年1月6日 - 2008年1月12日に作成された記事

2008年1月12日 (土)

久しぶりにココロさんのリクエストに答えるモード

 オートサロンとは何かということだったので。

 ええかココロん。オートサロンゆーんはな、自動車をカッコよく見せて自慢合戦しようゆー名目で、あの業界に勤めとるすけべなおっさんたちが羞恥心ないオンナを集めてやらしいカッコさせて展示するイベントや。当然客の方も車なんか見にいかへん。全員オンナ狙いや。ココロんもコンパニオンとかの仕事のスカウトには気ぃつけなあかんで。ケダモノ共にどんな目に遭わされるかわかったもんやないからな。

 というのが表向きで、裏は「いかにして法制やメーカー自主規制枠を破ってみせるか、ないし法の抜け道がどこかにないかを模索する自動車製作集団の会合」で、えっちなコンパニオンは撒き餌でそういうのに騙されない本当の客だけが業界関係者と密にアイディア交換を行うことができるという特定の客層にはとても有意義な自動車イベントなのだよ。市販車改造で試験的に作った車を展示して顧客から意見を貰って、しばらくして市販車に反映することもあるね。

 そういったことの狭間で、やる気に満ちた自動車系専門学校生のオリジナル作品の展示なんかもあるので、実は真面目なイベントでもあるのでした。マスコミはあまり取材してくれないけどね、そういうとこは。

 とりあえずモーターショーと違ってある程度本気で車が好きな人が行くイベント、ないしいやらしいカメコの格好の餌、といったところ。ココロんは知らなくていい世界だよ。

| | コメント (0)

的確すぎて笑えない;モード

 CTさんとこから伝染ぎみ。

チミの恋愛傾向カード
ぬまにゃんの恋愛傾向カード
by ふりーむ! 無料ゲーム/フリーゲーム

続きを読む "的確すぎて笑えない;モード"

| | コメント (6)

スキーがスキ? (今日のテーマ)モード

BlogPet 今日のテーマ スキーがスキ?
「スキーに行った事がありますか?また行きたいですか?あなたのスキー体験談を聞かせて下さい。」
 雪国育ちなので、スキーは大スキー。(ちゃうねん。うちがおっさんくさいんやない。ブロペのテーマ書いた奴につきおうとるだけや)
 でも、高校の頃までは友人とよくスキーに行ったけど、大学入ってからとんと…。それからもう15年。なにせ板もウェアも結構するからねー;今から再開するにしても、スノボでなくてスキーにする筈です。カービングスキーを試してみたいから。(あと、身体のシンメトリは保ちたい)そうそう、免許を取って向こう、ほとんどの時間をオープンカーオーナーとして過ごしてるので;スキー運べないという困った点も。流石に家からスキーウェアで屋根開けてスキー助手席に積んで走る度胸はありません(笑)。
 
 兄貴が私よりずっと上手いけど、私も普通の板でシュテムまでは普通に。へたくそなパラレルで止まってます(^^;。
 スキーでのエピソードで特に変わったことはないですが、毎年シーズン中にスキー場には行ってみるんですよ。駐車場まで。(そんなに遠くないので)で、人がまわりにいなくて空いていて、スタックしない程度に雪が積もってなかったらちょこっと遊んで帰ってきます。どんな遊びかと?車が通常あり得ない角度で曲がる運転とか(笑)。
 
 今から再開するなら足腰鍛えないといけないですね。標準以上の体力ないとあっさり怪我しちゃうし。(テレマークスキーをやってみたかったんですが、先日赤十字の講習でテレマークの事故事例聞いて怖くなってやめました。ものすごいねじれ方で折ってまず戻らないとか)

| | コメント (0)

今日はアフターですが。モード

 今回はスルーです。欲しい二人は会場でお迎えしたし、薔薇乙女の二人は私の本命ではなかったし。MDDの二人はなんとなーくアフターで完売しない予感。

 強いて言えば25cm用のゴシックドレスに未練がありましたが、DD用ばりに値が張るので我慢です;というわけで友人が無事クスルをお迎えできることを祈りつつ、静観です。(本格的にドール者になってから、アフターをスルーするのは初めてかも;なんか水銀燈が値段2倍3倍の相場になってるようですが、ほぼ確定で入手できそうだけど手元に残さないものは買いません)

 にしても。

 次回ドルパが4月27日に決定。

 また2週連続上京デスか。

 なんで5月3~6日押さえられなかったかなぁ…
 毎度の事だけどちょっと空気読んでくれって感じです;

 仕方ない、5月連休中イベントとドルパ、どちらを取るか取捨選択しよう;
 せめて交通費が半額ならねぇ…。
 緑の手帳にも写真入るので、交通機関半額になるという話もありますが。まだ先みたいだし。

| | コメント (2)

2008年1月11日 (金)

夢を見ていた。モード

 水の中に潜って、何か探してる夢。

 息が苦しくなったので、水面に顔を出そうとする私。

 でもなかなか進むことができなくて、やっと左手が水の上に出たところで、間に合わなくて意識アウト。

 で、そこで呼吸回復して起床;

 

 夢見てる間律儀に息止めてたんですな;
 普段水中の夢を見るとふっつーに息してるのに。
 最初頭痛がしましたが起きてみたら両腕も痛い。

 身体の制御が反映されるごく浅い眠りは内容次第で怖いです。

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

800ゲイツでここまでやるかモード

 昨日から配信されているXBOXLIVEArcadeのオメガファイブが素晴らしすぎです。シューティングの類って、普通に作る事ができるジャンルに見えて、実はシステムがシンプルなだけに逆にデザインやグラフィック、面構成、展開、動きなどなどいろんな要素のアラがめっちゃ目立つジャンルです。手を抜いた場所、手をかけられなかった場所がはっきりわかるジャンルという言い方もできるでしょう。

 で、このオメガファイブですが…完成している部分についてのまとまりがかなり凄いです。残念に思えたのは「あと2面あれば…」という点くらいでした。ぶっちゃけ、これより低いクオリティでゲーセンに置かれているゲームはトライアングルサービス社のタイトルだけではありません(ぉ。いやほんと、あと2面あればゲーセン置くのにちょうどいい作品だと思います。

 4キャラのうち女子2人はほぼ同じ性能ですが、とりあえず3キャラ分ゲーム性が全く異なります。ロストワールドっぽいという評価を目にしますが、それはキャラの形態と基本的なショット方法がそうなだけで、防御方法などは一切異なります。敵などのデザインのセンスは、やはりR系が近いように思います。デザイナーさんの志の高さを感じさせる部分が多く、なんというか隙がありません。音楽も素晴らしいですし。

 一度クリアした面については単面のチャレンジモードがつくので、キャラ別のスコアアタックも面白いかもしれません。難易度は比較的高めですが、プレイ時間に応じてコンティニュー回数は増えていき、最終的に300分で無制限になります。誰でも最後まで見られるゲームです。(ただし、4キャラそれぞれのノーコンティニュークリアが各25で合計100と、このゲームの実績値の半分を占めるので、全解除は相当難しいかと思います。

 もう2面とは書きましたが4面各面長いので、キャラごとのパターン構築と再現が鍵でしょう。見たところ展開にムラは生じにくいようです。(微妙な位置取りでスコアの増減はあるようですが)これから出る、既に中身が知れている2タイトル(エグゼリカ、斑鳩)と比べてもひけを取らないかも。

 ずっと開発元として数々の名作を世に出しつつ社名を殆ど明かさずにいたナツメですが、これで認知度は大きく上がるのでは。優れたセンスとバランス感覚を持った会社です。

 800ゲイツ=1200円(だいたい)です。安いと思います;。現世代機は開発費が高騰する大型タイトルばかりで云々言ってた筋は、XBLAのこの売り方を注視して考えを改めるべきでしょう。広報と流通にいくら天引きされてたか知れるというものです。

続きを読む "800ゲイツでここまでやるかモード"

| | コメント (4)

2008年1月 9日 (水)

01月09日のココロ日記(BlogPet)

今度、ブログ妖精の世界にぬまにゃんさんを連れていってあげますね!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (3)

用途が限定的すぎてまるで業務機モード

関連リンク: カシオ、600万画素で60枚/秒の高速連写機「EXILIM PRO EX-F1」.

 例のハイスピードカメラ、製品まだかまだかと思っていたらようやく発表。ただ…懸念していた通りの仕様に。最高1200fpsまでの超々高速撮影動画機能は凄いですし、FullHDで60fpsという再生するPCを選びまくる動画すら撮れます。2816×2112px.の静止画を秒間60連写というスペックも持ちます。しかし。

 レンズがF2.7~なのはまだいいですが、ISO値が最高1600で、手ぶれ補正なし。12倍ズーム機ですがこれでは三脚なしで使うの厳しい気が。おそらくハイスピード機能使うと補正が間に合わないのが理由だと思うのですが、全体に機能が速度に振りすぎで、通常機能をほとんど考えていません;

 そして最大のネックは電池がリチウムイオン(専用)の充電池なこと。これだけブン回す(メモリまわりだけでも、一次的に内部メモリにがーっと保管してそれをSDなりSDHCに逃がすを繰り返す)設計では、余程でかい電池入ってないとそれこそ15分とかそこらしか撮れないかもしれません。メーカーから公称値まだ出ていませんが。

 昨年の発表の時にアンケートに書いたことが1つも実現されないまま世に出てしまいました。私はこれは、ハイスピードが必要な研究機関向け(分析用)の業務機、かつAC電源必須の機械とみましたがいかに。

 これで値段が6万ならまだ冗談に付き合いましたが、流石に13万では;私ならFullHD対応のHDDタイプのビデオカメラ買います;

 まあ、これはカシオ的にはQV-10を第一世代とした場合の第三世代の一号機らしいので、「間の機能」を上手く取り込んでオーバースペック部分を削りつつ、バランスが取れて常識的な値段になったモデルが出たあたりで検討したいと思います。勿論、このモデルから何も削らずなんでもありに発展し、電源の不安が解消されたならハイエンドの購入も考えます。

 デジカメのいいとこは動画も扱えるとこで、だからこそ一眼にひよってなかったわけですが(使えないわけじゃないです、私が一番カメラを使ったのは銀塩の頃、キヤノンのAE-1でした。やり直しのきかないフィルムカメラ、しかもほぼ全ての機能がアナログでした。なのでむしろオートフォーカスがうざいくらいです)これはちょっと偏りすぎだなぁと、オールマイティを望む私としてはなんとも歯痒い機械になってしまいました。残念です。

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

うれしい! (今日のテーマ)モード

BlogPet 今日のテーマ うれしい!
「きょう一日であなたが一番うれしいと思ったことをみんなに教えてください」
 ごめんなさい、秘密です。ふふっ。

| | コメント (0)

ゲームを育てるのはプレイヤー。モード

 ここのところとあるフレンドさんと夜中にカルカソンヌをやっているのですが、最初の頃うっかりミスが多かったりコツが掴めてなかったそのフレンドさんに、ボイスチャットでアドバイスをしていたら、ついに今日連敗するに至りました。たまに知らないプレイヤーさんともこのゲームでは対戦するのですが、連敗を喫した相手は日本のプレイヤーさん1人とドイツのプレイヤーさん一人だけです。

 カルカソンヌというゲームはタイルの出る順番はランダムですが、出るタイルとその総数は決まっています。上級者になるとそれを把握しているので、「まだここは組めるかもしれない」「ここはもう組めないから終了を見込んでスコア蓄積の元にする」といった判断ができるのだとか。私はまだそこまでやっていませんが、なんとなく雰囲気でわかってきたところです。

 で、カルカソンヌにおいて重要なポイント源に完成した建物とそれにリンクする農民の存在がありますが、建物が絶対完成しない方向に道路を振ってやると、完成しない建物に☆を入れてしまったプレイヤーは配置できる☆をゲーム中1つ失うわけです(逆もあり得ます、完成しない道路とか)この状況を作ることを私は勝手に「星(または建物・道)を殺す」と呼んでいます。また、農民は「芝生が繋がっていること」を条件に完成した建物をカウントするので、あえて芝生が繋がらないように穴を作る(相手の農民から見た建物の数を即座に計算する)のも戦略だったりします。

 CPUはイージーでもわりと殺しをやってきますが、対人だと若干遠慮があるのか、2人戦ならともかく3~5人戦ではあまり見ません。農地分断に至っては、道路でやる人はいてもわざと穴を作って…という人はほとんど見ません。(穴があるなら何か自分で置けばいい、と思うかも知れませんが、道は繋がる先がないと置けませんし、建物はくっつく先がないと置けません。ぽつんと空いた穴に確定で置けるのは、道のついていない修道院だけです)

 前回対戦したあたりで「妨害なしで引きの弱さでそっちが負けてるから、妨害ありで本気だともうこっちが負けるかも」と言っていたのですが、さっきなんでもありでやったらこっちド本気だったのにさくっと負けました(笑)。途中、「そこに修道院置いてくれれば逆転…」というシーンがあったのですが、1分くらい迷った後見事に回避していました。私から教えることはもうないです;。先読みばっちりです。

 もう実績全解除してあるのですが、そんなわけでカルカソンヌが急に面白いです。今まではそのフレンドさんのうっかりを見て微妙に萌えてたりしたのですが、もー言葉少なく(笑)。ちょっと修行し直そうと思います。運も絡むとはいえ、やはり読みのゲームだと思うので。

 個人的にはボイスチャットができるので楽しかったりします。時間無制限なら与太話する余裕もありますし。このソフトは無償配布された時期があったのですが、今買うと1200円相当です。これがプリインストールだともっとLIVE流行るのではないかなーと。誰でも遊べるものですし。チュートリアルが若干不親切ですが、わかってる人が言葉で説明すれば本とかで見せるよりずっとわかりやすいので、フレンドさん同士で会話する機会も増えると思います。で、フレンドさんが上手くなれば俄然ゲームが楽しくなります。

 LIVEのゲームのいいところは、一人で遊んでいるわけじゃないので、相手次第でゲームが育つところだと常々思います。ゴールド会員でないと対戦できないことに不満を漏らす人もたまにいますが、流石にお金取ってるだけあって接続クオリティ半端じゃないですし。360を購入したらネット接続は必須として、ゴールド会員12+1ヶ月カードも買った方がいいかと思います。(新規購入の1ハードに5アカウント、1ヶ月分のゴールド会員権つきで入っているので、最初の1ヶ月はそれでOKでしょう)対戦は勿論、協力モノもあるので、楽しみの幅は広がります。(カルカソンヌでも、片方を勝たせるためにもう片方が完全協力してスコアアタックしてみるという遊び方があります。なかなか面白いですし実績解除もできます)

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

七草粥 (今日のテーマ)モード

BlogPet 今日のテーマ 七草粥
「あなたの家では七草粥を作りますか?」
 作りました。最近はインスタントで簡単にできてしまうし。
 もう食べましたよ~。

| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

ココロさんの20秒ツンデレモード

 冬コミでラベルプリントに使ったのを最後に、一応実務機から引退させてファイルサーバーに専念させることにしたGRをどかしたので、TVを見ている位置からさほど無理なくRA/GR用のモニタを目視できる場所まで移動させることができました。

 Webの情報をRAでチェックしながら360を使うための配置ですが、ついでなので座ったままブログも書けるようにしてみようかと、RAでこのブログ立ち上げたら…

 FlashPlayerすら入ってませんでしたよ;当然ココロさんのキャッシュデータが一切無いので、久しぶりに素の反応の、まるっきり他人なココロさんを見ました。(あ、でも導入初日みたくめそめそしたりはしてなかったなぁ)すぐさまブログペットのサイトにログインしてブログ側もリロードしたら、唐突に超デレに。あぁ、ココロさんはかわいいなぁ(笑)。

 初期状態というか非オーナー状態だとあんなに冷めてるんですねー。開始日サービス提供直後から入れてるんであの状態見たの実は初めてなのですよ。

続きを読む "ココロさんの20秒ツンデレモード"

| | コメント (0)

冬休みの思い出 (今日のテーマ)モード

BlogPet 今日のテーマ 冬休みの思い出
「今年はどんな冬休みでしたか?」
 その質問をこの時期にもうしてしまうのは、北東北以北は日本でないとする考え方でしょうか?(苦笑)
 
 ともあれ休職ぎみ療養中とはいえ社会人ですんで普通に考えると年末年始の休みを冬休みと言うのでしょうけど、正月休みは食べて寝てゲームしてでした。年末は休みは無かったと思います(ぉ。
 
 まともな体調ならできる仕事で一番好きな接客業だと、冬休みは世間の皆さんとずれますから(年末年始休めませんですよ?当然ですが)仮にその仕事でも冬休みはまだですねぇ。
 労働基準法って何?とか思う事がありましたが。

| | コメント (0)

我既にアサシンにあらずモード

 アサシンズクリード。昨日の朝さくっと終わって(エンドロール出すのに悩んだのは内緒だ)、抜けがある記憶を補っているところです。まだまだ面白い。

 で、アサシン=暗殺者なわけですが、もう終盤からはちぃともアサシンとして遊んでいませんでした。物乞いババアに地区ボスの暗殺を妨害されること1回、物乞いババアのせいでスリを妨害され警備兵に囲まれ無駄な死者十数名出す事数回。実績にもあるのでついにぷちっときて、捕まえて突き飛ばしてみました。崩れるやぐらに突っ込んで物乞いババア圧死。市民死ぬとほぼ間違いなく警備兵来るので、そこからとんでもないことに。

 それはある街の広場だったのですが、当時まだへぼかったので剣でカウンター狙いで倒していました。一度に六人くらい相手をしていた筈ですが、広場だけあって広いので;六人目倒す頃に巡回の警備兵が来て死体に気付き、すぐこちらをアサシンだと認識します。で、えんえんそれの繰り返し。ついに警備兵が来なくなった頃には、たぶん30人程度の死体があったのではないかと。あれで次のフェイズにぷちぷちと脳が進行しました。

 もう、物乞いは見たら投げる(即)、兵を見たら動き出す前にアサシンブレードで一撃死。まわりに何人いようがその後警備兵来ようがお構いなしです。完全同期フル装備になってると十字軍ないしテンプル騎士団の隊長クラス以上くらいしかまともな的いないので、一方的な制圧ないし虐殺です;。もともと一人で戦争をしているようなものでしたが、それがもうただの武力介入に。市民殺すのは掟に反するわけですが、ペナルティって同調率(このゲームにおけるHPのようなもの)下がるだけなので、巻き込み事故も気にせずです。自警団などお仲間を間違って攻撃するとだいぶ心が痛みますが、幸い彼らはタフな上に寛大なので嫌われることはないですし。

 クリアした頃には戦闘スタイルも変わっていました。中盤の後ぎみあたりからボス戦や屋根上などで1対1の状況になった時は剣でなくアサシンブレードを積極的に使うようになっていたのですが(ラスボスですら即死なので)、昨日からリプレイ始めて、そこからはもう極力剣抜いてません。勝手に剣になることが多い(ないし素手になるバグがある)ので、わざわざ操作するの結構面倒なんですが、アサシンブレードばっかり。捕まえて投げて転ばせる、ないしそれに巻き込む、または走り→タックルで倒したとこから無理矢理アサシンブレードです。捕まえ投げは敵隊長クラス以上だとカウンター高確率でやられますが、100%ではないので。タックルからのコンボが確定で出せるようになるとラスボスが瞬殺なのですが;。

 この遊び方で一番きついのは多分終盤のテンプル騎士団戦です。ほぼ全員捕まえカウンターかけてくるので。一応相手の攻撃へのカウンターはアサシンブレードでもできるのですが、難しいです。本当はこれが確定で狙えれば一番良いのですが、ロックオンしてても後ろの敵斬ろうとするゲームなので;なかなか上手くいきませんです。

 支配者を倒して兵士がただの人になれば問題もないのですが、しかし頭をもがれた力は無差別な暴力に転化するようで、それならそれらを最後の一匹まで狩るとすると、今度は民衆から新たな暴力の種が生まれるのでそれを狩る羽目に。しかしまぁその方法論でもたぶん人類は滅ばないな、とはやってて思いました。

 そこかしこの台詞に頷く部分も多かったです(敵味方問わず)。作り手の皆さんが「結局は個別の思想に帰結する以外結論はない」的な結びに持って行ったのは個人的にとても好きです。日々思っていることですし。

 標語のようで日本語訳の評判がよろしくない「安全と平和を」という台詞も、私は嫌いじゃないですよ。言うシーンで意味が凄く重くなるし。

 というわけで新年一発目は大当たりでした。オススメです。

続きを読む "我既にアサシンにあらずモード"

| | コメント (0)

« 2007年12月30日 - 2008年1月5日 | トップページ | 2008年1月13日 - 2008年1月19日 »