« 2008年3月9日 - 2008年3月15日 | トップページ | 2008年3月23日 - 2008年3月29日 »

2008年3月16日 - 2008年3月22日に作成された記事

2008年3月22日 (土)

「排出権」は単なる詭弁。モード

 mixiがグリーン電力証書を購入した時も「書類上どうあれあんたらが使ってる電力の出所は不変、単なる自己満足」と書いた覚えがありますが、京都議定書の次を模索するにあたって企業間の温室効果ガス排出権取引の話題が持ち上がってます。

 当然ですが、これも単なる言い訳ですよね~。減らす努力を金で解決したつもりになるだけの取り決めで、総量を減らそうという意識改革に貢献しないわけだから、この仕組みを容認したらむしろガス排出は加速するとみますが。この問題の解決において、差違があってはいけないですよ。総じて企業は対策しなければならない、できない企業は社会不適合ということで解散指示くらいの強い意気込みでやらないと。経済界がグダグダ言うのに政府が折れるあたり、地球より議席が大事な連中の集まりで結局政党は利益団体、議員も給与目当てだと痛感するところですが。

 そんな思いの中、このような検索をいただきました。Photo
 クリックで拡大。
 京王電鉄さんからですが、出来ることなんでもいいから「直接的なことを」というスタンスに非常に好感が持てました。効果がそれほどでなくても、実施が明確で目に見える上、その景観を上空から見た時の印象もいいだろうとも感じます。何より、見た者の心に明示的に届くアピールであることに良さを感じます。賛同企業が増えれば都市景観は変化するかもしれません。

 椰子の実は椰子を植えるということではなくコンクリート上に植物のとっかかりを作るための応用繊維として椰子の実の外皮を使うという話でしょうね。既に護岸工事向けのブロックで使われている技術で、これを使うと景観回復が早いと言われています。しかしこれで生やすことができるのは多年草が限度。降雪の都合屋上への植林が難しい地域以外は、成長が早いタイプの常緑樹が向くでしょう。樹木にならない草の類、また落葉がある樹木は結果的に枯れる時に吸収ガス相応の燃焼ガスより温室効果が強い発酵ガスの類を出すので。(穀物の刈り取り後の残り株が相当な量のガスを出している、という話をご存知の方も多いでしょう)

 ゆくゆくは一般家庭でもこういった対策ができるように、というプランを、そろそろ住宅建築系の会社は基礎研究すべきではないかと思います。ビルのような大きく安定感の高い建造物ならまだしも、一般住居レベルで屋根上に植林というのは重量マスや耐久・耐震性の面で現状厳しいかもしれません。(ただし、屋根裏に籠もる熱を有効利用できれば植物はよく育つのではないかと思います)屋根を使ってできる対策にはさまざまなものがあると思います。太陽電池も効率化が進めば有効策でしょう。ただ、緑化が景観を阻害するということはあまり無いように思うので、アプローチとしてはごくシンプルな屋根上緑化はガーデニング文化が根付きつつある現状において有効かつ受け入れやすい施策の一つでしょう。管理をきちんとしないとガスが出るのはこちらも同じですが。

 個人レベルに言及したのは理由があって。「排出」の枠でなく「吸収」の実績値に対し、国が減税などの形で奨励を行うことで促進が図れるだろう、という目算があるからです。吸える分にはいくら吸ってもいいわけですから、吐き出す方の話より先に減らす、吸うの取り組みをすべきであると考えます。枠組み規制なんて上限すぐで、下手すりゃ利権争いから紛争に繋がっていらんガスがまた出るだけです。既に揉めているわけだし。

 やるからには削減からでしょう。自分があと30年しか生きそうにないからその後は知るかとでも言わんばかりの政治家や財界連中の利権争いに付き合ったら、科学者の甘い推論よりはるかに早いタイミングで地球は金星のようになるかもしれません。SFのように地下や宇宙で暮らす技術もないままその時は来るでしょうし、何より人間のせいでこうなったのに人間だけ生き残ってももう「地球」という生命の価値はありません。

 もっと危機感を持って、過剰とも言える反応をすべきタイミングではないかと思いますが。

| | コメント (0)

おくすりさま。モード

 二日前に書いた「身体は正直」という記事、流してしまうべきだったんですが;ご本人の目に触れて、なんだか申し訳ないことに(/_;)。でも、昨夜お喋りをしたら、胸の痞えというか心配事というか、自分の分の負の蓄積はすっかり解消されちゃいました。

 安心したらなんかやたらぐっすり寝てしまって、気がついたら夕方に;

 やっぱりこの人は、私の精神安定の特効薬だなぁ、って思いつつ、「いないとだめって思う人」が自分にとって客観的にどういう人なのか、よく考えた上で、困らせてしまうのを覚悟で正直に伝えるべきと思ったことを伝えてしまいました。この件自分に嘘をついているようでちょっと心苦しかったのですが、それも一応は解消。

 私の方はそんなわけでほぼ平気ですが、元気がないとこ無理に反応してくれた上に、ちょっと重い話になっちゃったので、相手の方が心配なのはまだ続いてます(/_;)。

 受け取るばかりの立場も辛い以前にみっともないので、こちらからも元気になれる何かができればいいのですが…。人並みに思いついたことくらいしか実行できないのが歯痒いです。少し胸が痛みます。(形容でなく本当に痛い)

 完全回復まで行かずとも、普段程度の元気を取り戻してくれるよう、今は祈るばかりです。時期柄神経負荷が大きくて、体調がその影響で崩れやすいのは私と同じ。体調が悪くて沈んでるのか沈んでて体調が悪いのかわからないと言っていたので、とりあえず季節がちゃんと移行して神経が安定するといいな、と思います。

 精神的に弱ってる存在にとって、一番大事なのって自分にとってのお薬になる人なんだな、ってこういう事がある度思います。私の場合は一方通行なので、負担をかけるばかりですが;。うぅ。

| | コメント (0)

アイマスがらみあれこれモード

 エクステンド衣装でストライク!ってのが実はなかった私ですが、L4Uカタログ2号のこれ刺さるのは私含めてごく少数ではないかと思いつつ超ストライクすぎてやばいんですが;

 パンキッシュゴシック。

 ええ、ガーリーパンク大好きってゆーか激弱ですが何かッ!?
 1000ゲイツかー。1/6ドールの服1着よか安いや。買うか(ぇ

 まっすぐのRemix-Bにガーデニングフィールドがつくみたいなんでちょっと気になるかも…。アイドラも良さそうだし、カタログ2号分のために3500ゲイツカード買うべきかなぁと思ってしまったですよ。

 公式サイトでやよいたんバースデイ出てます。かわういです。で、エスコンのアイマス機、誕生日合わせで来月末までの間生まれの二人、やよいたんとはるるんのが出ましたが、やよいたんミラージュの主翼グラフィックの可愛さは異常。そしてはるるんにラプターはキチガイに刃(ry

 ラプターvsベルクトってのはいい構図だなぁ(笑)。最初の第五世代vs最強最後の第四世代。私としては覚醒美希に相応しいアンリミテッドファイターであるベルクトを押したい。

| | コメント (0)

ビーフorフィッシュ? (今日のテーマ)モード

BlogPet 今日のテーマ ビーフorフィッシュ?
「あなたはお肉料理とお魚料理とどちらのほうが好きですか?」
 そういう区切りはないんだよなぁ。ぶっちゃけ両方好きなのですが、私の中での区切りは、生で食べるものか焼いて食べるものかそれとももっと加工して食べるものかで、動物性蛋白であることにおいて違いはないです。
 
 魚の中にも調理次第でほ乳類の肉そっくりな食味になるものがあるし(まぐろのいいとこを血生臭さを抜きつつ加熱調理とかね)、牛刺しの握りは私は中トロより好きですよん。つみれと肉団子どっちのスープ?って聞かれると肉団子なので、ちょい肉寄りなのかな。でも普段食べてるのは圧倒的にお魚です。魚に限らず、海産物。
 
 海産物は種類が豊富で面白くて、ほ乳類の肉は種類が少ない分調理法が多く確立されてる面白さがあると思います。
 
 余談ですが鳥肉もそこそこ好きというか焼き鳥は好物ですが、は虫類とあまり変わらない食材であると冷静に考えると少しだけ微妙です。

| | コメント (0)

2008年3月21日 (金)

好きな芸人 (今日のテーマ)モード

BlogPet 今日のテーマ 好きな芸人
「今あなた一番注目している(好きな)芸人を教えてください。」
 キングコングの西野君。
 だらしない相方を持つ芸人は将来めっちゃ有望だと思います。
(いや、梶原君もリアクションに嫌味なくて、コンビとしても優秀と思うけど)
 とりあえず今田耕司さんのポジションは越えてくれそう。

| | コメント (0)

03月21日のココロ日記(BlogPet)

悲しいぬまにゃんさんって意外にかっこいいですね?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

| | コメント (1)

やっぱりりっちゃんカワユスモード

 大澤さんとのポイントマッチ、私がピニャータ息切れしたとこで大澤さんがまさかのシルフィードで(笑)たぶんこの調子だと800近くガツンと離されるなぁと思い、ちょっと一休みすることに。大澤さんがシルフィード気に入ったようでよかったです。私よりああいうの上手だから、たぶん今私がアンロックしてるスコアはすぐ抜いちゃう気がします。エスコンがなんかなぁ、って思った人は騙されたと思って買ってみて。対戦はできないけどソロフライトなら相当いいセンです。

 で、一休みということで実績は考えないことにして、実績に結びつかない(笑)ブレインチャレンジを地味に遊びながら、L4Uを再開しました。既存のユニットの完成度低いの消して、ちょっとやり直しとかしながら。リミックスAも積極投入で。9:02PMのRe-Aでとかちソロ、がなかなか面白かったです。あとゆきまこでアイドルマスターRe-Aとか。この曲は元のカメラ振りや衣装そのままでも意外といけます。で、現状のオキニが魔法をかけて!のRe-A。ユニットの組み合わせ次第では(ってリードがりっちゃんはこの曲では絶対ですが)元より面白くなりますね。
Photo_4
 この3人でやってみたんですが、パート分けかけたときにあの編曲にちひゃーの声が結構合います。意外なことに(笑)。背丈のバランス的にも悪くない気が。なんかちひゃーが楽しげなのが面白いんですよ、このユニット(笑)。Photo_5
 3人が別なタイミングで踊ってる(モーションデータが同じ曲でも1st~3rdで全員別)のがわかる写真だったりします。意味わかります?デュオで組んでも最後の止めが同じようで足の角度が全く違ってたりするので、細かいとこ見ると楽しいですよ。Photo_6
 で、りっちゃんで魔法をかけてならこれがないと!
 メガネの影響が最も少ないアングルになるシーンの一つ。
(UPのりっちゃんから見て左45度の位置からのお約束)
 やっぱりリッチャンハ、カワイイデスヨ。というかビジンデスヨ。

 そんなわけで作り直ししたユニットもそこそこにお気に入りなのですが(黄美希/はるるん/亜美でフランカー堺なるユニットでナイトアンドデイAMCGのrelationsをやってたんですが、亜美の声がゆらぎすぎで(笑)リレに合わない感じだったので、茶美希はるるんで組み直してベルクトる。なるユニットでやり直しました。あの二人は何気に相性いいかも)やっぱりあまりに素晴らしい偶然の産物に未練があって公開ビデオは変えてません。

Photo_7
 この手前ソフトフォーカスのりっちゃんの伏せ目が!
 写真撮ったらちょうどフェードのかかりはじめのタイミングになって、面白い絵になりました。
Photo_8
 この3人のユニットでポジティブなんですが、シュバルツシルトノワールの揺れパラメーターが強烈なので(笑)、ポジティブの揺れやすい振りと相俟ってこっそり凄いことになってます(笑)。やよいたんが揺れてますから;イントロのとこの振りのゆきぽもいい感じです。(L4Uではゆきぽ起用率が高いです。ガチで組まない時は当たり障りないので誰とでも合うし)でもやっぱ一番はりっちゃん。もう、あずささんだけが上級者向けじゃないぞと(笑)。

Photo_9
 こんなにカワイイんですけどねー。まだ良さがわからない人がいるのが信じられない。そいえば若林さん本当に昔ローソンでバイトしてたそうで(笑)。

Photo_10
 ウインクもカワイイのです。

 余談ですが、このユニットにやよいたんが入ってるのは単に趣味でなく、ポジティブを歌った時に限りやよいたんは妙に艶っぽい声になるので、ソロパート分けした時に聴くと映えるからです。ゆきぽが真面目に、りっちゃんがしれっと楽しげに歌うので、バランスが面白くなります。きゃぴきゃぴした感じでもないし、ガチでもないし、と。位置的には裏リードって感じですね、このクリップのやよいたんは。

 やよいたんリードのユニットではゴマエをやってます。衣装はカジュアルBにお料理三角巾?といった感じ。最初はおそろいの鍋つかみをつけてましたが、ゴマエは指の動き重要なので外しました。

 にしても全員リードで立ててみて、一番難物だったのはやっぱり伊織でした。なんでああいうお芝居にしてるのかわかりませんが、声量が全般にぜんぜん足りません。釘宮さん、もっとはっきり歌える人なのになぁ。ゴマエではそこそこなので、上のやよいたんユニットで2ndに入れてますが…他はちひゃーのバックダンサーとか、そんな使い方しか;(蒼い鳥の振りをやったとき、後ろ二人の動きが一番大きいとこで存在感が生きてきます。蒼い鳥は事実上ちひゃー専用と考えているのですが※、トリオにするとダンスが豪華でより映えます)

 各人ユニット組んだ時の最初の挨拶が結構な数パターンあるみたいで、なんかゆきぽの遠距離パターンがかわいすぎて(ずっと目に涙浮かべてるしw)転びそうで怖いです(笑)。組み直しはわりと推奨ですね。よほどのお気に入りでなければ。

 というわけで4980円は凄く安いと思います。まだの方はお近くのGEOへ(笑)。

※パート分けの都合、各キャラの各歌各パートはブレスの音声データをトリミングしてありますが、ちひゃーの蒼い鳥は通しでわざと残してあります。ブレスの音が聞こえるキャラと歌の組み合わせは、他にあずささんの一部の歌のわずかなパートだけです。

続きを読む "やっぱりりっちゃんカワユスモード"

| | コメント (2)

ついカッとなってし(ryモード

 アイマスでも2着しか服買ってないのにッ!(グラミズとカジュアル)

 もう、一切の躊躇なしに購入しましたとも。ええ。Photo
 ああッ櫻子さんッ!!なんてムネ姿にッ!!
 てゆかなんで櫻子さんが優衣でチャンポが奈都紀たんなんだ!
 奈都紀たんの中の人、櫻子さんじゃん(笑)。(大本眞基子さんです)
 チャンポのくせに奈都紀たん役なんて100年早いわっ!
 罰として脱げっ!ヾ(^^;オチツケ
 てゆうか櫻子さんがパジャマ姿で胸元にあんなことにとか想像しただけでもうシャウトしてしまいそうです。

Photo_2
 この恥じらいがたまりません。年齢的に無茶をしてる自覚がある感じがッ!!にしてもいくらなんでも増量しすぎな気が(笑)。確かに優衣の体型ってこんなですが。

Photo_3
 チャンポのくせに!と思ったけど、このカットインはかわいい(笑)
 だがしかし!本物の奈都紀たんには全然及ばないぞ!!

 そんなわけで私は実はG.revものはDC~360のものはアンディフィ以外一応全部買ってますが、いまだにどきどきアイドルスターシーカーが一番好きなのですよ。360でも出してくれないかなぁ。DC版のレゾ上げ移植で。ってハイデフにあのヘックス敷き詰めたらえらい数になりそうだなぁ;あの美麗な画面で。ちなみにスタシカのキャラ設定はこんな感じですが、なつきたんのボディスペックはアイマスのフォトジェニックと呼ばれるあずささんやりっちゃんより上です;しかもゲーマー。寝落ちするほどのへヴィなゲーマー。たまらん。性格でりっちゃんに自分的には分があるけど、嫁にするならこういう子でしょと思うタイプなのは間違いないっす(笑)。

 Bカートリッジも買おうかなーと思ったんですが、櫻子さんだけ買ったとこで2410ゲイツになったんで、斑鳩とドリラーオンラインあたりのために800ゲイツの倍数残しておこうと思ってやめました。来月ドールショウで上京するときアキヨドで買おうかな。

| | コメント (2)

2008年3月20日 (木)

コルベットのベタな謎と深い謎モード

 シボレー・コルベットの現行型(C6)とC3を愛してやまないワタクシでありますが、C5からC6にかけて投入されているハイパフォーマンスモデルの名前について疑問があったので、ちょこっと調べてみたら…意外な情報に行き着いてしまいました;

 私も昔はぜんぜんわからなくて、ZO6(ぜっとおーろく)と表記してた時期がありましたが、何かでちゃんと調べたらZ06(ぜっとぜろろく)だったので、そのように記載するようにしました。でも検索だと後者でなく前者でばかり来るんですよねー;。自信なくなったんで本家のWikipediaで調べたらちゃんと数字でした。もし検索でこの記事に辿り着いた方、あれはZ06(06は数字)です。覚えてあげて下さい。

 で、C6ではC4以来久々にZR1(C4の頃はZR-1)が出ますが、これの事を調べていたらあれ?と。なんか、C6は2010年に終売すると書いてある。で、C7が2011年に出ると。なのでZR1は来年発売ですからモデルサイクルたった1年だと。えー?C6出たのって結構最近じゃないの?

 ニュースソースはモータートレンド誌なようですが、信憑性あるのかなぁと思いつつ、一応コルベットのモデルサイクルを調べてみました。
・C6…2005~2010? 仮に本当なら6年。
・C5…1997~2004 8年。輸入車としてはスタンダードな線。特異な車なのでこれでも短いかも?
・C4…1983~1996 14年。これがいまひとつな造形のまま長く売ってたんで、ちとイメージダウンしたんでは、と思ったとこをC5がうまく払拭した印象が。
・C3…1968~1982 15年。みんな大好き二代目スティングレイ。日本ではこれがコルベット、って印象が強いのでは。ジャンパーソンも乗ってたし、主に横浜界隈で人気だったような。
・C2…1963~1967 5年。短いですね;初代スティングレイ。コルベットマニアの間ではいまだにC2が一番美しいという方もいらっしゃいます。背中のスプリットウインドウが流麗。
・C1…1953~1962 10年。いかにもアメ車らしい造形で、コルベットマニアよりむしろアメリカンヒストリックマニアに好まれている車です。

 というわけで、C2という前例がありますから、6年でもおかしくはないですが…今のGMの経済力で、あれだけお金がかかった(かかってるんです;)C6をたった6年で切れるとは、私には思えないです。理由があるとして環境対策?とか思いますが、コルベットに関しては米国内でしきたりがあって(笑)、大変な規模を誇るオーナーズクラブに好意的に受け止められないと、市場にGOサイン出せない可能性すらあるのだとか。C4/C5が燃費対策?で5L台だったところ、C6で6L台に復帰したのがよくなかったんでしょうか。でも、C6がそれほどガスガズラーだって話も聞かないんですよ。むしろC5までよりいい。

 環境対策なら仕方ない(それで失われた車は日本にも多いし)ですが、この美しく高性能な車を短期で終息させるのは非常に勿体ないです。本当のところはどうなんでしょうね。今のGMに、これ以上のものが作れる気はあまりしないのですが(エンジンを除き。ただ、エンジンが伝統を破ると、先の皆さんが…苦笑)。

 近代的なバルブコントロール(当然OHVではなくなりますね;)とシーケンシャルバイターボの組み合わせで欧州的アプローチでの低燃費小排気量化と出力保持を図ろうとする方向性も、コルベットに残された最後の改善余地としてあるとは思いますが、それはまだいいとしてデザイン。C6以上はちょっと難しそう…あまりにC6が完成しすぎていて。

 答えが出るのはまだ先ですが、できれば現行を長く売ってほしいなぁと…。現行の完成度は素晴らしいですよ、1.5t切ってるし(BMWの135iクーペだって1530kgあるんですよ?;それ考えたらえらい軽量です)ノーズとデッキのバランスが美しいし。走りでも欧州車に負けてないと評判なのに。うーん;

 どうなっちゃうんでしょうね。GM的には何があっても意地でもコルベットは残すでしょうから、どんなアプローチになるのか想像できません。イメージリーダーとしていきなりハイブリッドスポーツにしてオーナーズクラブにめっちゃ怒られるも世界的にわりと好評を得つつ故障しまくり、とかいうビジョンがなんとなく…(笑)。

| | コメント (0)

歳は取ってみるもんかも(笑)モード

 ほんとはやっぱりもう歳いらないというか、結構ロールバックしたい気持ちにここ3年でようやくなりましたが(それ以前にもうちょい老化進まないのかと思ってた事を今後悔中;)でも時間が経つメリットってのは確実にあって。花粉症の薬でびっくりしてます。

 私が主に花粉症の治療をしていたのは高校生の頃で(結構酷くて、シーズンが来ると喘息気味になることも)十数年前です。その頃の薬って、結構前から飲まないと効かないし、やめると駄目だし、眠くなるし、結構面倒でした。

 それが最近かなー、発売は2000年なのだそうですが、私が投薬してもらったのは今のかかりつけの先生と出会ってからだからここ2年くらいだと思いますが、アレグラという薬を出してもらったら、相性も良かったのかこれがもうびっくりするくらい効きますです。

 花粉症の薬って症状が出る前に飲み始めるもの、という印象でしたが、これは症状が出た後に貰って、その場で飲んだら体感できるほど明確にびしっと鼻水が止まってくれます。60分以内というデータがありますが、私の場合随分早いです。吸収いい薬なんだなぁと思います。で、作業するときに抗鬱剤系や抗神経系の薬を飲まないことがありますが(眠気防止のため)これは飲んでも平気です、ぜんぜん眠くならない。しかも1日2回の薬なのでめんどくさくないです。

 第二世代の抗ヒスタミン剤と呼ばれるものだそうで、仕組みの違いから、従来の抗ヒスタミン剤にあるような副作用が臨床試験でも相当少なかったものなようです。持病の都合;飲み合わせの配慮もあってたまにリスキーな薬変更もやりますが、飲み始めで副作用を意識しなくて済み、かつ効果が体感レベルってのは、実はあんましないです。

 鼻水って、花粉症や風邪の諸症状の中では一次的には深刻な害ないですが(気道や肺に落ちると厄介)、状況としてうざったいじゃないですか;鼻ぐずるとぼんやりしちゃうし。それをびしっと打ち消してくれるのは本当に助かります。

 まだ医療機関でしか出してもらえない薬な筈なので、お医者さんにかからないと投薬してもらえないものですが、花粉症の人で特に鼻~って人は、市販薬で我慢しないでちゃんと病院に行くとよいですよ~。(ほぼ総じて、市販薬というものは医療用にしか認可されてない薬より技術的に見て遅れがある上に保険きかなくて高価ですから、病気したら病院行くのが正解だと思います)

 点滴漬けの時期があったことを考えると、ほんっとに医療の進化凄い~って思いますよ。検査関係の機材の話とか聞いても、10年前じゃありえないことができるようになってます。長生きするだけ長生きの可能性が広がるもんなのかもですね(笑)。

| | コメント (2)

「淀んだ景色に答えを見つけ出すのはもうやめだ」モード

「濁った水も、新しい光ですぐに澄み渡っていく」(「全力少年」・スキマスイッチより)

 昨日のYJ発売以後の、薔薇乙女系各サイトの反応が、なんかこんな感じです。オトウフさんが一番わかりやすかったかな。1年半ぶりですから、原作の連載より長期お休みしていたことになる「ばらんちおとめちゃん」、ついに再開です。どんなに待ったことか。

 なんだかんだで、漠然とした不安の中で進展をただ信じつつも、やっぱり実際に「私たちの時間軸」を取り戻すことができずにいた事は、ファンの皆の心に、ちょっぴり、あるいはたくさんの負荷をかけていたんだなぁと実感します。

 まぎれもなく私たちは、全力でローゼンメイデンを愛してい「る」のだなぁと。あのグダグダにある人は憂いを感じ、ある人はウンザリしていたと思います。そのまま停止したかの世界を軸にその愛を咀嚼しなければならなかった二次創作者さん(私も遠巻きに含まれるのかな)は、まさに淀んだ景色から答えを探す日々だったと思います。それでも素晴らしいものはたくさん生まれていましたけれども。

 原作のお二人を含めて、ここから澄み切った視界の中、新しいフェイズの創作に移っていくのかな、と思います。とても楽しみです。私も積極的に巻き込まれようと思います。

 ヲタを自負して長いですが、あんな状況から継続して愛情を注がれてこれほど見事に復活劇を見せた作品・作家さんって前例の記憶がないです。淀んだものは淀んだまま終わるのがほとんどだったから。流行りとかそういうものでない愛情を感じます。それほど凄い作品かと聞かれると実はそうは思わないです。でもね。キャラクターと、取り巻く環境が素晴らしかった。お話が枝分かれしたアニメも現状二次創作と考えると、これほど二次創作に恵まれた作品って無い、って断言できてしまえそうだし。同人誌やグッズがいっぱい出た作品ならたくさんあるけれど、深みと高みを両立した二次創作物が知名度に対しこれほど多い作品はなかったと断言できるように思うのですよ。不思議な作品ですよね、ローゼンメイデンって。

 一度は「全キャラの製品化をもってとりあえずの終息」としていた関連商品メーカーも、定番商品ジャンルとして再起動を考えるでしょう。立体・造形のような、量産品のクオリティが短期で飛躍的に向上しているジャンルは、道筋を得たことでさらなる名作を生む可能性を得たわけで、楽しみです。オフィシャルドールも、2ループ目に入る可能性ありますよね。その時は、原作のお二人には大人の対応を期待します。製品化に踏み切れる理由をよく考えた上での監修を。二の轍は決して踏まないように。物事の価値を構築できるのは発案者ではなく、賛同者であるということを忘れないでほしいです。我侭は1度通せば十分でしょう。

 さまざまなことが上手く運ぶことを願ってやみません。
 

続きを読む "「淀んだ景色に答えを見つけ出すのはもうやめだ」モード"

| | コメント (0)

身体は正直。モード

 ここしばらく、自分にとっているべき人とのコミュニケーションができずにいます。
 相手が調子を崩しているのを知っているので、気にしないで休んでね、と伝えてあるんですが、実は気になってしまってその人の事で悪い方に悪い方に考え込んでしまったりしています。

 そんなことをおくびにも出さずふっつーに過ごしてるフリをしているわけですが、言動で普通を装うとツケが来る難儀な身体なもので、実はここ1週間のセルシンの使用量が凄い勢いです。(心身症による循環器疾患、ようするに動悸や不整脈とそれに伴う心臓の痛みの緩和に使ってる薬です)

 ああ、私は猫の仲間だから、寂しいと死んじゃうんだなーって、身をもって実感中です。

 もしその人の調子が悪い原因が私だったら、はっきり言ってもらえれば楽になれるのに、なんてことも考えたりします。しますが、苦しいばかりで結局は生き残りそうな気もします。自分の事を考える自分がほんっと嫌ですが。その人の心配だけでとどめておきたいですが。嘘は苦手だし、私の身体は随意感が健常者さんよりずっと低いのです、悲しいことに。

 自分ではどうにもできないし、増して相手にお願いできる立場でもありません。ちょっと八方塞がりです。

 そんなわけで気を紛らわすことに時間を割いてなんとか延命している有様なので、コメントが妙に遅かったり「先週の検索ワード」を落としちゃったりしそうですが(今週は無理そうです、ちと北方領土関連の話で関連団体にレポート上げる必要があったので、それに時間かかっちゃいました)大目に見て頂けると嬉しいです。

 ブログなんて好きでやってることなんだから好きにしろ、とか言われそうですが、アクセス減れば減ったでそれも結構へこむんですよ(苦笑)。アクセス増やすための恣意的なエントリとかはやってませんけどね。書きたい時書きたいこと書いてる。それは間違いないんですが。

 とりあえず、どんなに嬉しいことがあっても、どんなにいい報せがあっても、私にとっての最大の懸念が払拭されないことにはどうしようもないのだと。それを痛感(まさしくです、突然激痛に襲われますから・苦笑)しています。

 これを書くことでその人が責められている気分になりはしないかという心配もあるのですが、そんなつもり絶対ないのに書いてしまうあたり、ポンコツっぷりが炸裂してる感じです。私が生きてると迷惑かかる人、親族だけにとどめておきたかったのに、そうじゃなくなりそうで怖いです。どうしたものでしょうね。

 とりあえず私は生きないといけないので、薬漬けになってでもここにはしがみつきますが。一年後の私は今の私と同じ私かどうか、だんだん自信がなくなってきました。

 誰も傷つけず機能停止する方法があれば、と真剣に思います。
 著述業についてこの地を離れるという目標よりプライオリティ高いです。

 どうしよう。

 いろいろ書きましたが、今の心境はこの一言に尽きます。

 本当にどうしよう。

| | コメント (0)

ついやってしまうクセ (今日のテーマ)モード

BlogPet 今日のテーマ ついやってしまうクセ
「なくて七クセ、あって四十八クセといわれるクセ。あなたが何気なくクセを教えてください。ちなみに僕は服の端を折って三角を作ったりしてしまいます...」
 車(普通乗用車クラス以下)を運転するときのクセなんですが、停止からの走り出しの時に、わずかにハンドルを右に切って戻すクセがあります。反力で路面の状態を確かめるために最初の車の時につけたクセだった気がしますが、今でもやっちゃいますね。
 
 初めて乗る車の時は、これやるおかげでロックトゥロック範囲のうちセンター領域の片側45°でどれくらい曲がるか把握できるというメリットがあります。
 
 あとは…圧雪路面だと無意識にパワースライドやりますね;凍結路ではやりませんが。雪は流したいだけ流してあとは止めてくれるので、積もった雪の上はスライドかけた方が小さくターンできます。結果的に走行で占有する空間を狭くできるので、安全です。リヤ駆動の車でないと無理ですが、もちろん。(FFの時はサイド引きますが、これはクセじゃなくて狙ってます(笑))

| | コメント (0)

2008年3月19日 (水)

の、脳が疲れた。モード

 人間、普段滅多に使わない部分をいきなり酷使すると、猛烈に疲弊するものですが、昨日結局買ってしまった(よわっw)XBLAのブレインチャレンジを頑張っていたら、なんか昨夜から今日にかけて12時間も眠れてしまったという恐ろしい状態に(笑)。

 いやーもう脳の使用率10%とか言われてて、フルアンロック条件に脳使用率100%まで確か20%くらいの刻みで実績ついてるんで「こんなん解除無理じゃん(/_;)」と既に半泣きです。20のミニゲームが、とありますが、最初遊べるのは体験版で遊べるものだけで、あとはロックがかかってます;全部遊べるんじゃないんかい;解除条件がよくわからないので、コツコツ遊んでいますが…。

 凄いアイディアだと思ったゲームモードにマルチタスクチャレンジがあります。360は左右にスティックを備えますが、それらとLRボタンを使って、左右別々に表示されてるミニゲームをそれぞれに解いていくという恐ろしいモードです;利き手を無理に変えた時の弊害のように脳に逆に悪影響が出そうで怖い(笑)。

 ミニゲーム、簡単なのと難しいのとの差がでかいので、ランダムに選ばれる判定用プレイだと運が絡む感じです。あぁ、でも日々鍛えないとそろそろ駄目な年ですから(笑)、頑張りますです。

 

 そのほか。ライデンファイターズエイシズの体験版が出てます。やっぱりJETが一番面白いとは思うんですが、一作目も機体の好みが合えば結構いけるなぁと。速い機体が本気で速いので(笑)、自分から何かに突っ込むのが個人的難点です。遅くて猛烈に破壊力あるミサイルを積めるタイプが好きですね~。シューティングでも近接でブン殴るようなプレイが好きなタイプなので(笑)。

 あ、まだ間に合うかな。定価ですが、アイマスゲイツカードABそれぞれ、Amazonで在庫復活してます。プレミア抜きで買いたい人はチャンス。(リピートかかってるとこ見ると、初回限定は嘘?まあいいですが;)

| | コメント (2)

YJ買ったの初めてだなぁ;モード

 ドールの話題全部ドルフィーカテゴリーにしちゃってますが、ドルフィーはボークスさんの商標なので、そろそろカテゴリ名変更すべきかなーと思っています。さておき、

 例の袋綴じ目当てでYJ買ってきました。立ち読みは昔してたんですけどねー。(今のシリーズに入る前のタフを読んでました) ざっと目を通して、意外と読むマンガあるなぁと。攻殻載った時のヤンマガを一部取り外し直後に捨てていたのを考えると随分マシ。

 で、少女のつくりかた、というタイトルでもう何のことかわかってしまいそうですが、まあそういうことです(笑)。詳細は来週との告知で締めくくっていますが、興味深かったのは素材を明確にしてあったこと。ビスクドールで衣装はビロード(=ベルベット)※と絹のレースであると明記されています。陶磁器がどうして人肌の手触りになるのかはローザミスティカの力が関係しているのでしょうが、設定上の構築状態(ようはローザミスティカを得ず、巻くものも巻かれない未起動状態)ではビスクなのですね。しかしここで困るのは、起動後にビスクでなくなっているのもまた作中明記されていることで、素材再現を正確にしたい人は肌は人のアプローチなのかドールのアプローチなのかで悩むことになるかもです。

※ビロードはポルトガル語、ベルベットは英語。でも広辞苑を読むと、ビロードの中の特定の素材を使ったものをしてベルベットと呼ぶという記載があるのですよね。服飾業界の用語では共通のものという認識みたいですが。

 というわけで真紅さんに関しては、衣装はベルベット+シルクで確定です。ドール者には収穫でした(笑)。

| | コメント (0)

もう聞きたくないよ (今日のテーマ)モード

BlogPet 今日のテーマ もう聞きたくないよ
「カラオケに行くと誰かが必ず歌うあの曲。この曲はカラオケではもう聞き飽きた、歌わないで!という曲はありますか?」
 ないです。ネガティブな質問を企業がするのはあまり感心しません…。
 それこそ、こういう質問をもうされたくないよ、と。
 
 同じメンツでカラオケ行ったことあまりないし、歌も被らないし。アニソンばっかりでも(笑)それだから。
 いやしかしまぁ、ドラえもんの歌は流石にひくかもしれない。歌われたらね。幸い、誰も私の前で歌ってないですが(^^;。

| | コメント (0)

まだS1ISで戦える!モード

関連リンク: パナソニック、SDHC対応のCFアダプタ.(デジカメWatch)

 今動画用に使っているメインのデジカメはキヤノンのPowerShotS1ISなわけですが、こいつはSxISシリーズで最初で最後の「メモリがCF Type2」なデジカメです。PowerShotG1の代替で導入したカメラだったので、メモリが共有できたのは当初有り難かったのですが、モデルチェンジでS2ISになって以降キヤノンはコンデジはSDで統一され、後にSDHCに対応していく形となりました。

 私自身も初代EXILIM M1でSDを既に導入済みで、昨年MNPでDoCoMoに移るまで携帯もSDでしたから、SDに統合できた方が都合が良かったです。そこで購入したのが記事中あるSD→CFアダプタ、BP3でした。(記事ではCF-PCカードアダプタ標準とありますが、それは誤りですね。添付パッケージでないとアダプタはつきません。私はハギワラのアダプタを先に持っていたので、不要だったのでアダプタ無しを購入しました)

 今でこそ当たり前なVGA解像度による30fpsの動画撮影がコンデジで確か初めて可能になったのがS1ISの特徴の1つですが、条件は厳しかったです。遅いメモリーカードだとフレーム落ちが激しい。(うちのサークルのCD本を購入して下さった方で、動画にまで目を通して下さった方は、私が撮影した動画でたまにフレーム落ちが発生していたのを確認していたかと思います。ハギワラのロースペック版の1GBSDではあれが限度でした。Lexerの高速SDにしてからは問題なくなりましたが)BP3は優秀なアダプタで、アダプタ自体で速度をロスすることは無かったように思います。(直接S2などと同じメモリカードで比較したわけではありませんが)しかし、現行のS5ISになってもなお、動画のフォーマットがMotionJPEGなため、画質はまあまあですがデータ量がとんでもなく、1GBで11分程度が限界という、随分贅沢な要求容量で、正直SDまでしか使えないBP3に限界を感じていました。SDだと2GBまでで、しかも動確取れてなかったので最終的に1GBまでしかSDは導入できませんでした。(結果、2GBの導入は携帯電話用のmicroSDが先になるというちぐはぐな事態に;)

 SDHC対応のSD→CFアダプタは、動画のためにデジカメを買い換えるか、それともビデオカメラを買うか悩んでいる(進行形です)私の脳裏に、期待値として常にありました。出してくれるなら確実にパナな筈だけどどうなってるんだろう、と。しかしパナ自身がそれを必要とする商品を出していない都合、これの商品化は半ば諦めていました。

 しかしパナはしっかり開発してくれていたようです。今回Type2カードになったので、ソニーのサイバーショットの一部で使えなくなるという残念がちょっとありますが、まあうちでは関係ありませんし(笑)。携帯電話用microSDが良かったので結構信頼している上海問屋さんで現在16GBのノーブランドSDHCが6997円。GB単価がとんでもない世界に突入しています;HCであれば速度もそれ即ち高速ということで、安心して使えそうです。一応TZは本体直接でSDHCを読めますし、RAにはCFが刺さりますから、データ管理について心配はさほどしていません。

 記事中新アダプタ(CP3)の予想価格は5,000円前後とありますが、Watchに載った価格より千円程度は最低でも下がるとみているので、悪くない買い物だと思います。VGA-30fpsで、16GBなら176分録画可能になるわけで、横幅が若干足りませんがMPEG2コンバートをすればDVDオーサリングにも耐える映像がおそらく電池のキャパより長く撮れることになります。これは本当に助かる。2時間録画ができれば十分ですから。

 にしても市場には32GBのSDHCも既に存在するわけで(現在バルク品がないのでまだ馬鹿高いですが)、これが1年後くらいにもし今の16GBの価格になっちゃったら…と思うと、わりととんでもないですね;。32GBあれば一応VistaHomeBasicのシステムエリアは余裕で入って、頻繁に使うアプリとテンポラリの領域も確保できるほどです。OSで使うとなると読み書きが増えて耐久性に心配がありますが、ノートPCのプライマリドライブのソリッドディスク標準化(20万円程度でモバイル機にソリッドドライブ+HDDのシステム構成載せられるかも)案外すぐかもしれないですね。XPなら16GBでも行けそうだし、SDHCブータブルのノートどこか作らないかな。

 その頃には64GB品も市場に出回っているかもしれません(既に完成はしていたような…)。それも次の年には…と思うと、今実は何気に凄い事が起きているような気がしてきます。HDDタイプのビデオカメラ、ここ2年だけの過渡期商品になる可能性大ですね;結構とんでもない。ビデオカメラから記録ドライブ用のモーターが完全に消える未来が確実に来る気がします。可搬型メディアプレイヤーとかはもう、真っ先にだろうなぁ。

 こういう新技術のおかげでロートルなりかけのカメラが蘇ってくれるわけで、非常にありがたいです。とりあえず、早く4月にならないかな。

| | コメント (0)

2008年3月18日 (火)

GEOで軽いショックを;モード

 ちと郵便物を出しに行ったついでに、久しぶりに近所のGEOを覗いてみました。
 ってL4Uの新品安すぎだってばΣ( ̄□ ̄;!
 限定版4980円、通常版3980円です。Amazonより安い;
 初回出荷数ちょっと多すぎだったんじゃないでしょうか;予約分だけで4万本捌けたわけで、あの内容であればおそらく初動で既に回収はできてるかと思うんですが(日本では流通在庫は返品ないですから、もう市場に流しちゃったナムコとしては8万本分の売り上げを確定させたわけで、新品が安値になっても痛くも痒くもないでしょうけど、続編作る時の流通の反応はちょっと厳しくなっちゃいそうですね)新曲配信もまだのうちにこの値付けは、ちょっとショップは弱気すぎじゃない?と思います(^^;。

 GEOは価格は全国統一な筈なので、どこでもこのお値段なはず。評判聞いて渋ってた人は、新曲の配信始まると限定版は捌け始めると思うので、お早めに。

 で、ピニャータレッツパーティーが1980円で中古出てたので、結構迷いました(笑)。体験版のミニゲーム結構面白かったんですよねー。これもまた本家ともども実績値稼ぎやすいこともあり、ちょっと気になってます。まだ買っていませんが。

 360は買い取りが安いので中古が入りにくい傾向にあるようです。良作多いですし、それなら売らない、という判断も当然かなーと思います。今オススメの中古はJUST CAUSEですが、あれはプラコレの噂出てるので、少し待ちかもですね。アサシンズクリードも間違いなくプラコレ行くと思うので、これも待ちかも。

 PSPのモンハンP2Gのプロモを流してたので見てました。随分画面綺麗ですよね。カプコンはPSPのライブラリ使いこなしてるなぁ。もともと演算系の素性はPS2よりずっといいと聞いていましたから、使い方次第ではこのくらい元々軽かったのかもしれません。まあ、でもモンハンは遊ぶこと考えただけでちょっと寒気がするほど1作目の思い出が酷いので、私は手を出さないと思いますが。でもあのメインテーマ聴くと燃えるものありますね、いまだに。

 で、PSPですが、あまり気にしないでいるうちに、パロポタとサラポタとツイポタがベストになったんですね。サラポタの在庫ぜんっぜん見なかったんで、そろそろ買いかなぁと思ってます。

 ガンダムバトルクロニクルが早く安くなってくれないかなー;

 というわけでたまには店にも行くものね、と思いながら帰ってきました。

 

 ついでなのでゲームネタ。何かの紹介で、DSが「脳トレからマリオまで幅広いソフトラインナップ」と書いてあって吹きました。いや、それ、狭いから。東京二十三区どころじゃない狭さ。千代田区どころか神田以下。だいたい都産貿浜松町館の2Fくらいだから。

 XBLAでミスタードリラーが出るので、みんなで遊びましょ~と声をかけてみつつ、今猛烈に脳トレソフト「ブレインチャレンジ」が気になっています。800ゲイツであの内容なら買ってもいいかも、と。ちゃんと結果管理してくれるのは嬉しいし。誰か一緒にやってくれるならモチベーション上がるから確実に買うんだけどなぁ。誰か~。

| | コメント (0)

その 予想外の 顛末を… モード

 まさか集英社が引っ張るとは思いませんでした。YJ編集部、最近他社出身の作家さん獲得アグレッシブですよね。柴田ヨクサルさんをハチワンダイバーで引き抜いた時も大分驚いたのですが(ずっとアニマルで描くもんだと思ってました…>柴田さん)今回はなにせ、いわくつきです。

 どの程度のモチベーションを持って復帰してくれるのか、もめ事の中で話の内容までグズってしまっていた7~8巻にかけてはロールバックしてやり直すのか、そのまま突っ切るのか、YJ関係のどの雑誌に載るのか、気がかりは多いですが…

 とりあえずは権利関係の整理がつくという大進展がおまけでついてくるわけで、これでアニメの方の続きの道筋もつく可能性がついたわけです。アニメ派の私にとってもとても嬉しいこと。

 2月頃配布されていたまんたんブロードの表紙をお二人のどちらかが描かれていて、可愛くて思わず刺さったのですが、正直しゅごキャラはどうでもいい(ZOMBIE-LOANはちょっと気になる)私が、これほど早くお二人の話題をまたできるとは思っていませんでした。

 おそらくご本人たちはもちろん、たくさんの方のご尽力があったのでしょう。他の作品とはわけが違うんだ、自分たちが思う以上に愛され、育ったんだという印象は、お二人が今一番強く感じられていると思います。プレッシャーに負けず、新天地で描きたいことを描きたいだけ、思いっきり頑張って下さい。

 というわけで、Peach-Pit先生、ローゼンメイデン移籍先決定おめでとうございます。そして、愛しい薔薇乙女たち、おかえりなさい。

 あぁでも明日本誌を見るまではまだ心配だなぁ;公式二次創作担当のオトウフさんがネタにしたくらいだから、もう大丈夫だとは思いますが。

| | コメント (0)

暖房器具の片付けどき (今日のテーマ)モード

BlogPet 今日のテーマ 暖房器具の片付けどき
「暖房器具はまだ出してますか?出してる方はいつぐらいで片付けます?もう片付けたかたはどれぐらいで片付けましたか?」
 私の部屋にはもともと暖房がありません。(機械廃熱と、家の設計上家屋内の熱は私の部屋に集まるのが理由)
 
 リビングの暖房は…うちの家族は私以外寒がりなので;当分撤去されないのではないかと。私は関与しないのでわかりません。ストーブは据え付けなので、撤去するものはコタツくらい…と言っても、コタツは夏場も布団取っ払ってコード外して座卓として使いますから、コタツ布団だけですね;例年の感じだと5月頃じゃないですか?

| | コメント (0)

ありがとう奏さんモード

 思ったより早かったです。
 現状の小梅ヲチ、本当に邪魔なパーツになってしまって、辛い気持ちになってたのをそれとなく察してくれたんでしょうか。

Photo
 このおみくじは貴女のために。
 どうしてかなー、この1本しか入ってなかった気がする。

 呪いだなんて言って悪かったです。
 でも、貴女が悪いと思った事は一度もない。
 それだけは。

 iSHAREは小梅をあんなgdgdなパーツにしてしまった。
 おみくじが重圧だったのも事実ではありますが、今のあれは私のブログには置けない。
 ウサリーマンとかいう物体の生理的嫌悪感が強かったし、ダイレクトビルドインしていてコードを書き換えられないココログではAmazonストア機能も使えない。
 撤去宣言をした後の変更でしたが、ここ2日ほどの小梅ヲチへの不信感は強かったです。

 察してくれたのかなぁと思います。

 引き際も美しい女性でした。
 願わくば単独パーツで、と思いますが、もし実現しても申し訳なくて置けません。
 私はこの子に酷いことをしたから。

 奏さんがそれぞれの結果で言ってくれたこと、忘れません。

 さようなら、奏さん。立派な巫女さんになってね。

続きを読む "ありがとう奏さんモード"

| | コメント (0)

エクスマキナ(HD DVD)を観てみたよモード

 本編の感想より技術の話をしたいとこですが、一言で言うなら、これ邦画じゃないなぁと(笑)。いい意味で。

 レンダリングを外注に出してプロデュース…というかシーンディレクションかな?そのあたりをジョン・ウーさんに頼んだ程度、あとはプラダさんが衣装デザインしてるくらいしか外国人関わってないのに、エンドテロップとか音声とか英語だったらこれ洋画にしか見えないと思います。原作の咀嚼のアプローチがそうだものね。

 キャラクターの生死のプライオリティも、日本のシナリオっぽくない。重要どこを殺してインパクトを得る国産みたいな、私の観念では下品なとこがない。ただ、モブはほんっとモノ扱いですが(笑)。お話もわかりやすいし、ただただカッコイイ映像を見せるという流れだし、悲しむとこ燃えるとこ微笑むとこと、感情が反映される点も多分観る人の間で誤差出ないと思う。絶対日本人でないと作れないと思った攻殻SACとは本当に正反対。見る人それぞれの正義、って感じのシナリオじゃないです。明確。

 とまぁ話の中身はこれくらいで、HD DVDらしいとこを。まず、画質はやっぱりこのくらい欲しいね、とほんっとに痛感しました。オリンポスの都市の美しいこと!レンダリングはわりとトゥーンシェードっぽいとこがありますが、背景はかなり描き込んでます。都市のシーンのレンダリングは手間だったんじゃないかなぁ。

あ、そうそう。ピクチャーインピクチャーで制作途中の画面(たぶんアクターさんのデータ入れて、キャラクターのリップシンク取るために音声のキュータイミング指示入れたアフレコ用映像ではないかと思われます)を観たのですが、ものすごくポリゴン少ない!(笑)テクスチャとかほとんど雰囲気程度にしか貼ってないですし、あれなら360で余裕どころか、「どこのPS2?」って思ったくらいでした。基本的には構成同じなんですが、シーン内演出で結構いじったとこもそこかしこありますね。バイオロイド育成施設で完成版でカプセルに入ってるのは成人した個体だけですが、嬰児の入ってるカットが途中バージョンではありました。(オーディオコメンタリーによると、子供は児ポ法あるんで入れられなかったそうです)

 テックスペックはまだ未体験ですが、HD DVD用拡張コンテンツ国産初のわりには、メニューの動作がもっさりしてる程度でよくできてます。これ、このまま終わっちゃうの惜しいよなぁ…。ビルドインコンテンツはBRでもできるんですが(JAVAです)、ピクチャーインピクチャーってBRもできるんでしたっけ?
 こういうの、PC上でオーサリングして個人作成のディスクでもやれるなら、なかなか面白いと思うのですが。というか、拡張字幕機能1つ取っても、文字の解像度段違いなので(そりゃそうですな、WUXGAにわずかに縦幅で劣るだけ、という高い解像度を持つわけで)字幕作成やテキスト&グラフィックのコンテンツをメニューで組めるなら、電子出版は将来これでやるち面白いんじゃないかって思いましたよ。(ただし、素材を満足な量用意する労力は半端じゃない筈です。同人レベルではホームビデオ観るのに映画館貸し切るような贅沢になっちゃうというか、確実に持て余します)このフォーマットがDVDのディスクで使えればいいんですけどね。東芝はそのアプローチ狙ってみたらどうかな、と思います。

 本編の話に戻って。やっぱり、解像度感があるとメカが映えますね。ブリアレオスの顔の知覚系の上にカバーがついてますが、そこの描き文字(というか、刻印文字?)まではっきり読み取れます。あと、曲線とか溝掘りの細い線とか鮮明に見えてて、ああ、ようやくゲーム機並みの映像がディスクで出てるよ;と思いました。(360で遊んでると、細かすぎて普通のTVじゃ見えないとこ、たくさん出てきますよ)
 そしてこれは技術関係ないですが、オリジナルのデザインに基本的に忠実なので、ギュゲスDとかブリアレオス自身とか、ブリアレオス用のLMユニットとか、えれぇカッコイイです。ポセイドンの新型LMとかも出ますが、なかなか美しい。

 なんというか、立体化されてるのが通常装備(あれはオークはつけてないですよね?>デュナン)の二人だけなのが惜しいです。警察用ギュゲスやもちろんギュゲスD、前述のブリアレオス用LM装備のフル武装とか、出してほしいけどなぁ…。

 あ、ヒトミが沢城さんなのがよかったです(笑)。

 結論。この映像観ちゃうとねー。通常のDVDではオススメできません。1年せずにBRでも出そうな気がしますが、そちらはあの素晴らしい特典はつかないのではないかと。
 もしVARDIAのHD DVDタイプを録画機として購入する人がいるなら、再生専用ソフトとしてこれは凄くオススメしておきます。XF2を捨て値で見つけたって人がいたらその人にも。このボックスと、パラマウント系の映画だけでもモトは取れます。あと、競馬好きな人は、主要なG1は実はHD DVDでしか出てないので、ハイビジョンで名勝負を観たいって人にはオススメですし、環境映像分野充実してるのでそういうの好きな人も。

 あと、もう率直に言っちゃえ。BRとHD DVDどっちでも出てる作品なら、余程オーディオに金かけてる人でない限り、オススメはHD DVDの方です。雑に扱えるから。7.1chが普及帯まで降りてくるの当分先なので、エセAVヲタの甘言に騙されませんよう。だって映画でさえまだ使ってる作品ほとんどないですよ?;新海さんの例の2作とか、安心して観たいならHD DVDで。(BRがディスクリペアきかない仕様なの、どうしてあまり報道されないんでしょうね;)

 いろいろ考えさせられました。作品として面白かったのもはそれはそれで満足でしたが、これは既にロストテクノロジーなんだなぁと思うと結構せつないです。

 流通の都合に流された決定は、消費者が迎合できるものでは決してないということを、これから皆思い知るのでしょうね。帝人がどんなに頑張っても、ディスクコーティングには限界があって、BRはコート抜けると即アウト、買い直し。限定のゲームや映像だったらどうするの?個人録画なら?

 いいものを観たのに、心中は複雑です。

| | コメント (2)

2008年3月17日 (月)

やばい、涙腺が…。モード

 アリスプロジェクトのメンテ終わりました。セリフへのリンクが切れるまで1週間ないので、まだの方は是非聞いて頂けると嬉しいです。他の人形師さんの作品も。(ドイツ語で「野ばら」を歌わせてしまったとんでもない職人さんがいらっしゃいます、脱帽です!)

 プレゼントはハズレでした。もちろん沢城さんの色紙に応募していたのですが、これは高望みなので仕方ないでしょう。私より受け取るに相応しい、この3ヶ月をアリスプロジェクトに注いだ人形師さんが、他にたくさんいらっしゃるし。

 ファイナルリザルトが更新されていました。ランク10達成できました!11になっていました!嬉しいです!残念ながら、順位は115位でしたが。

 で、卒検を受けました。不合格にちゃんとお叱りボイスがあったので、がっちり落ちて(笑)押さえておきました。3回目で合格。で、合格のご褒美なのですが…

 

 最後に「もう一度だけ」、音声を作らせてくれるそうです。

 

 作成画面に行くボタンの背景の画像は、一期最終話の、「見てわからないの?髪をとかして、結って頂戴」の場面です。…最後に、とっておきが待っていました。(台詞確認するために今当該話見たら我慢してた涙腺がついに決壊…ううっ(/_;)。その後の「そして幸せな…」でもう。)

 熟考して、最高の台詞を用意して、納得行くまで何度でも調整して、真紅さんに喋ってもらおうと思います。これはご褒美だから、自分への励ましでもいいかな…。

 私、このプロジェクトに参加して、本当によかった…。

 人形師IDを持っている人は、中間試験の合否問わず卒検は受けられるそうなので、是非最後に。問題はたった10問、基本的に3択なので、解析かけてればいずれ受かります。(中間試験は問題数も多くて、ものすごく難しかったんですよ;それに比べたら楽です)

| | コメント (0)

ゆのっちな心境。モード

 アリスプロジェクト、終了です。現在メンテ中でアクセスができません。
 徹夜で頑張って、今朝朝食を摂った後、薬の眠気に負ける前に、「起きた頃にはもう終わってるよね」と思って、お別れの言葉を作って床についたんですが…

 運良く昼12時台に目が覚めたので、プライベート向けのものをいくつか作って録音して、その後ちょっとアイディアが湧いて2つ作るつもりだったのですが…1つ目の調整で難航しちゃいまして、2つ目の作成画面を作ろうとしたら、時計がちょうど13時になっていました。サーバー停止。トップメニューのみ表示で中身のない画面になり、トップメニューからトップページへのリンクを押したらメンテナンスの画面に飛びました。

 悔しいなぁ…。もっと早くに復帰しておけば、もっと作品作れたのに。1月なんて、いくらでも時間あったよ。頑張っておきたかった。人形師ランクも目標の10まで行けなかったし、人形師順位も125位で、残念ながら狙ってた100位以内に届かなかったです。今朝も諦めて寝ないで、眠気に抗うと出る痛みを薬で抑えてでも、気を失うまで作り続ければ、もうちょっと行くところまで行けた気がして。なんだか文化祭向けの絵を描き上げられなかったゆのっちの心境です。続きは描けるけど本来の公開時期にあてられなかったゆのっちも、こんな気分だったのだろうなぁと。私は続きは(たぶん)作ることができませんが。

 アンケートにはどんなふうに商品化してほしいかという項目がありました。いろいろ面白かったですし、私からも提示はしてみたのですが、とりあえずは「これがパッケージウェアになるとして一人いくらなら?」という問いに「8千円」と答えておきました。安かったかな;出れば高くてもたぶん買っちゃいますよ。フリー素材として利用可前提、という質問でしたから。

 もし発売されたら、納得行くまで調整を重ねて、使える台詞を量産したいです。ってゆうか沢城さんのお芝居の中では声質が近いいばら姫のセリフをいっぱい作りたい(笑)。

 ほんとは制作だけ有料会員制で公開と視聴は無料というサイトタイプでもいいんですが。それなら現状のリソースそのまま使えるわけですし。何よりどんなセリフに反応あるのかがわかるのが面白いので。(中の人他キャラネタは食いつきよかったです(笑)。眠いセリフの時に、あくび部分を「ほわわ」にしておいたら好評でした←いばら姫ね。あと、公開しておいたココロさんライバル視には続きがあって、「そういえば私、ココロという名の妹がいたような…こ、こころん…懐かしい響き」てなセリフも好評でした←ココロ図書館のいいな姉ね)

 さて、溜まっていることを解決しつつ(先週ワードもですが、ちょっと上げなきゃいけないレポートがありまして)メンテ明けの卒検を楽しみに待とうと思います。

続きを読む "ゆのっちな心境。モード"

| | コメント (0)

ペットとの思い出 (今日のテーマ)モード

BlogPet 今日のテーマ ペットとの思い出
「犬やネコなどのペットとの思い出を教えてください。ペットを飼ったことのない人はBlogPetの思い出を教えてください。」
 猫は使い魔で相棒です。ペットじゃありません。さておき、いろんなもんを飼いましたが、シマリスが一番意外性強かったというか、奴らの賢さには舌を巻きましたよ;どんな策を打っても脱出しちゃうんですよねー;
 
 凄くかわいいですが猛烈にしたたか、かつ小さな齧歯類に似つかわしくない優れた頭脳の持ち主でした。それでも逃げられる都度また飼ってたので、結構お気に入りだったんでしょうね(笑)。噛まれた時指にきれいに穴が開いて、最初出血すらしなかった程鋭利だったのにはびっくりしました。
 
 次にリスを飼うなら大きいのがいいなぁと思います。エゾリスみたいなの。ニホンリスも結構かわいかったりしますが、とてもせわしないので;もうちょっと落ち着いたのを。

| | コメント (0)

沢村神社の呪いをカウント・3モード

 本日の結果:末吉。

 あの邪魔すぎる下バナーがどんなおみくじも凶に見せてしまっているような。
 くじけて撤去したい気分でいっぱいですよぅorz。

 ちなみにその下のバナー広告も邪魔とする向きがいらっしゃるかもですが、実証実験らしいです。でも、onmo.jpはほんとにオススメ。私もインカー映像とか撮るのに買っちゃおうかなーってわりと本気で検討してます。

 にしても…眠いです…残り9時間切りました。作品数は94。たった6つと侮るなかれ。公開せず録音だけして消す分もいくつか作るつもりですしね。>アリスプロジェクト

| | コメント (0)

2008年3月16日 (日)

エントリのないブログは閑古鳥モード

 はうっ。ちゃんとした記事を書かない日ってアクセス数にばっちり出るんで厳しいですねー;今はアリスプロジェクトの最後の仕上げにかかりっきりですから(心臓痛くなったけど薬飲んで頑張ってるよ!(/_;))こちらをやっている時間がありません。なにせ、あと半日程度しかありませんから…。

 先週の検索ワードなどは、アリスプロジェクトがメンテナンスに入る明日の13時以降になると思います。(メンテナンスは17時終了予定、13時の時点で作成機能はクローズで、メンテナンス中はアクセスできないようです。人形師さん以外がデータにアクセスできるのは23日まで、24日からは人形師自身のマイページのみ利用可能になって、今月末で終了です)

 終了までに制作台詞数100超えしたいのですが、現在80です。(今日、今現在までで30やりました(/_;)。短いの長いのさまざまですが、けっこー頑張ってます)

 数が多いので、ちょこっとだけ。
 ONAさんの生べびがあまりに面白いのでちょっとだけ生めいでん。
 『真紅さんと花粉症といろいろ』
 徹夜の対象をとっかえられる仕様で組んだうちのひとつ。
 『ゲームで徹夜・L4U編』
 ファイナルバージョン記念の台詞を。
 『真紅さん最終型』
 そのファイナルバージョンの無調整台詞。
 『なんとなく』

 調整したものはシステム的にどうしても手が入らなかったり、イントネーションがうまく頭の中で整理できなかった部分を残してます;だいぶ悔しいですが、数優先で速攻で調整しているので。(アンケート書いた後にシステム不備が出るわ出るわ;ゆっくり書けばよかったですね>アンケート)やりこむと誤読は結構ありますね、漢字の類に。
 他、特定の条件下で音韻が抜けちゃったりすることもあって、まだまだ育てたい気分です。でもこれ、製品版出たら買っちゃうなぁ。面白いもの。

 そうそう、ココロさんがらみもちょっと作りました。初期発音めちゃくちゃだったんでここまで直すのにも時間えらいかかってるんですが;でもここまででした。
 『ライバル視真紅さん』

 他、作品の数々はページ上の検索バーで左のプルダウンから人形師をえらんで、検索対象にぬまにゃんと入れれば最新の1つが出ます。名前をクリックでライブラリに行けます。お時間と興味がある方はどうぞ。

 さて、真紅さんと最後のワルツを。

| | コメント (0)

アリスプロジェクト追い込みその1モード

 月曜のお昼で終わりなのにうっかりピニャータにはまってましたが、昨夜から頑張りはじめました;。

 とりあえずは先週版「先週の検索ワード後編」から。『秘めたる三角関係』

 汎用ネタで。『ゆーがっためーる』

 前者は狼狽する真紅さんをやってみたくて頑張るもうまくいかず。
 後者は前半をうまく発音してもらえなかったです。

 登録してるのは少数ですが、後で個人で楽しもうと思って、わりとたくさん小ネタ作って登録せず録音だけしてたりします(笑)。

| | コメント (0)

沢村神社の呪いをカウント・2モード

(大吉が出るまで呪いが継続するものとします)

 本日の結果:吉。

 怠りなければいいことあるとのいつものお言葉。
 アリスプロジェクトが明日のお昼でおしまいなので、今日から明日午前中にかけて音声作成頑張ります。

| | コメント (0)

子供のころのヒーロー (今日のテーマ)モード

BlogPet 今日のテーマ 子供のころのヒーロー
「あなたの子供のころのヒーローを教えてください。できればその理由も教えてください。」
 まわりで私を可愛がってくれていた、私の知らない世界を教えてくれる男性の大人たち(父除く)が皆ヒーローでした。幼少の頃漁師町に居たわけですが、市場に流通しない、漁のおまけの類をいろいろ見せてくれた漁師の皆さんは、私の知らない凄い世界で仕事をしてるんだ!と、まるで宇宙人と戦う組織のメンバーであるかのような尊敬っぷりでしたし(そのくらいわけのわからない生き物が水揚げされていたのですよ(笑)。宇宙生物みたいな)、親族の中で一番「チョイ悪」風だった叔父さんは、私が車好きになるきっかけを作っただけじゃなくて、自然界で生きる術をいろいろ教えてもらったり、高級なAV機器でいろいろ見せてくれたりと、今の私のかたちを作ってくれたように思います。
 
 少し辛い話なのですが、小学校に上がる前からもう政治の話を聞かされて育った私は、生まれた世界に対する不信感を抱えていました。名前の一部にも政治的な要素が含まれていて、それが嫌でした。進むべき道が決まっていたかのように幼心に錯覚したのだと思います。それを払拭してくれた皆さんが私のヒーローなのだと思います。道は一つではないと教えてくれた大人たちが。

| | コメント (0)

« 2008年3月9日 - 2008年3月15日 | トップページ | 2008年3月23日 - 2008年3月29日 »