« おなかすいて目眩が; | トップページ | 凄いアイディアだ!Σ( ̄□ ̄;! »

2008年12月27日 (土)

広く狭い世界。

 Kさんと打ち合わせがてら秋葉原に行ってファミレスで食事してきたんですが、Kさんが今まで仕事などで見てきた世界の広さに驚きながらも、断片的に私の存在にリンクするところがその中に含まれていて、そして夏に11年目にして直接同人誌の著者さんとお会いした話を書いたと思いますが、その経緯※の詳細をKさんに話したら「いやぁ、それ世の中狭いなぁ」と驚いてらして。

 私がまだ見てない世界がもちろんたくさんあるわけですが、凄く意外なところで時を経て繋がっているパスが存在したりして、自分という存在のこの世界における立ち位置についてちょっとだけ難しく考えてみたりしました。

 いなくても成立する自分ですが、誰かのパスの接合部にはなっているんだなぁと。そして自分の知らないずっと深いところにまでその脈はあるんだなぁと思うと、自分の立ち位置は決して否定されるだけのものではないなぁと、嬉しくなります。

 世界のディティールが、知り合った皆さんとの会話を通してちょっとずつくっきりしていく。そのプロセスがとても面白い。会話って冒険ですよねー。経験に準ずる価値があると思います。

※直接著者のおうじせんせいにお話した後、エントリで書く予定です。
 少し悲しいお話ですが、事実は小説よりも…という経緯です。

|

« おなかすいて目眩が; | トップページ | 凄いアイディアだ!Σ( ̄□ ̄;! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おなかすいて目眩が; | トップページ | 凄いアイディアだ!Σ( ̄□ ̄;! »