« 不幸中の幸いとは本当によく言ったもので; | トップページ | 総ナメする人が出てきたらいいのに! »

2008年12月22日 (月)

治らないタイプの馬鹿な子と、教育者の母。

 えーっと。朝折角親切な皆さんに助けて頂いたのに、現在ビートはファクトリー入りしております。朝のエントリの後に今度は左コーナーの雪の中の障害物にイン引っかけて飛んで、左前後のアーム類曲げたらしく、車がまっすぐ走らなくなりました。秒単位で進む方向が変化する車をコントロールしながら玉山区まで行くのは今までやった運転で一番怖かったです;(「あれ?回る?あ、まっすぐだ」の繰り返し)

 もう年内の部品屋さんの営業も終わるとこなんで、ビートの修繕は正月休み明けてからです。いやぁ…苦笑い;

 母にその報告をしたところ、
「朝に運を使い切ったと気づかないのがなんだねぇ」と。
 呆れ口調の裏に微妙に怒りを感じたので(笑)、車を預けたWALKさんの店長さんに送ってもらった後、すぐ母の前に正座して謝りました;
 実に教育者らしい発言であると思いました(苦笑)。
 そしてほんの数エントリ前でやんちゃをどうにかしたいと書いていた自分なんだったのともう自嘲の笑いが止まりません。くっくっく。

 携帯電話の買い換えは延期ですねー;いやはやまいりました。
 3月にHT-01Aにiモード乗っかるという噂を耳にしたので、それまで今ので引っ張ろうかと。しくしく。でもフルチョイスはするよ!2月に!

 まーとりあえず今回の一連の災難はバッテリー上げたあたりで「コンボ発生の予知」をしなかった私の完全なケアレスミスです。珍しい失敗は絶対1回で終わらないし。続くものだし。久しくトラブルなかったんで学習機能低下してましたな;

 んでもまぁ、買う車ごと1度は何かやっちゃってたとこ、「3年経ったのに来なくて不気味」と思い始めてたとこだったので、これで厄除けになってくれればなぁと思います。モノコックをやってないので、部品交換できる部分だからマシですし。(前のビートはリヤサイドのモノコックやっちゃったんで;ドア交換までしましたもん。それと比べたら全然軽い)

 きっちり来夏のサークル誌のネタはできたし(笑)、無駄ではありません。
 問題は差し入れの買い出しと25日のPSZ引き取りだけです。

 私もオクでふっつーの軽セダン二束三文で落とそうかなぁとかちょっと思いましたw。
 ちょっとアンヴィバレンツな気分に悩んでたんですよね;ビートオーナーというアイコンを自分の一部に当然のものとしている自分と、次々別な車乗ってみたい自分と。でも、この趣味を続けるならビートオーナーである方が絶対有利なので、降りられない。最近それがもどかしかった。いい車なんですが、便利ではないですからね(笑)。

 今回はちゃんと直しますが、そう長くは乗らないかもしれません。んで、またたぶん何年か後に中古買います(笑)。今のは次の車体に部品引き継ぎさせるためにパーツ取れるだけ取って廃車にするか部品取り車流しするかも。とりあえずステアとボスとマフラーとタワーバーとホイール確保。ETC車載器も。

|

« 不幸中の幸いとは本当によく言ったもので; | トップページ | 総ナメする人が出てきたらいいのに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 不幸中の幸いとは本当によく言ったもので; | トップページ | 総ナメする人が出てきたらいいのに! »