« 症状の程度を問わず… | トップページ | 08年11月3週の検索ワード(圧縮版) »

2008年11月19日 (水)

モックアップで判断するのは早計だけど。

 調子を崩すきっかけになった外出は、実は携帯電話見に行く用事でした。馴染みのショップならもうドコモの先行モデルの実機が来てるかなと思ったんですが、年内モデルのとりあえずモックだけ。検討してる機種についてだけしっかり見てきました。

・N-01A
 写真で見た時は、なるほどね、こういうふうになるんだね、というイメージだけだったんですが、実際に画面側の上半分が完全に180度回転するギミックは見るとびびります(笑)。ものすごく空間専有してるように見えますよ。(実際には二つ折りが普通に開く程も使ってないけど、回転範囲の投影面積では過去の携帯電話の基本体積あたりで最大の拡張率かもしれない)
 しかしなるほど大胆な方針転換の産物だけあって隙がない。Bluetoothでキーボード認識しないことくらいかな、困るのは。

 フルブラウザを使う時の勝手を重視したのが見受けられて、パケ使いたくない私としては非常に悩ましい部分なのですが;躊躇無くフルブラウザ使う人には凄く良さそう。サイクロイドよりも横画面にしてる時の容積がこぢんまりしているので、扱いやすそうでした。

 外装がピアノ仕上げだったら指紋ついちゃってやだなーと思ってたら、とりあえず黒の下側はマットにしてありました。あれはありがたい。

 今のところ第一候補です。iコンシェルを使うならスライドが一番向いてると思うので。

・SH-01A
 サブディスプレイ、富士通が7系でやってたLEDマトリックス系の単純なのですが一応ついてました。時計や着信くらいしか表示できないっぽいですが…画面開かなくてもiチャネル見られるというのは凄く良かったのになぁ、SH903iTV。
 他は無難に、という印象。少々大きくボタンも多く、雑多な印象あるかも。そのわりにサイドキーは確認した範囲で1つ。
 サイクロイド側の薄さは流石狙ってやってるだけあって相当で、しかもえらい剛性感あります。閉じている状態の情報量が少ないのがやっぱり気になるのと、講習会で触ってきた担当さんが「動作他社と比べてまた遅い」と言ってたのが気になったので、多分パス。タッチメニューの初期画面は派手で悪くないと思ったのですが。

・F-01A
 思いのほか普通でした。ただ、SHと対照的に、サブディスプレイが一昔前のメインディスプレイレベルなので(笑)、閉じていても何ら問題はありません。二軸ヒンジまわりの剛性なども十分なレベル。ただ、画面ターンした状態で横向きに立てて置いた時の安定感はちょっと足りなそうに見えましたが。
 富士通らしく派手らしいので(笑)、実働機(今日発売なのでお店行けばあるはず)見ると印象がさらに変わるかもしれません。

 他、Pはあまり変更なし(キーのあれは別にいいなぁと;)。
 今日からSH-01AとF-01Aが売られてて、21日にN-01Aだと聞いています。富士通のもう一方は来年だそうです。

 実働機触ってから決めますが、なんとなく今回はN-01Aの黒にしそうな気がします。

|

« 症状の程度を問わず… | トップページ | 08年11月3週の検索ワード(圧縮版) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 症状の程度を問わず… | トップページ | 08年11月3週の検索ワード(圧縮版) »