« ありすさんはお美しいですヨ。 | トップページ | コマーシャル! (今日のテーマ) »

2008年10月 8日 (水)

こういうのは流石読売強いな~。

関連リンク: 盛岡で不発弾 : 岩手 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

 IAT(岩手朝日テレビ)のサイトでは「旧日本軍のものか米軍のものか判別難しい」とありました。岩手日報やIBCのニュースでは出自に言及せず。

 あーまずツッコミ入れとこうね。流石朝日だと思って吹いたけど、旧日本軍の旧いらないし。自衛隊って日本軍じゃないし。日本軍と言えば2008年時点では先の大戦で負けた大日本帝国軍のことを指します。新旧ありません。
 さらに言うと、迫撃砲弾は陸戦装備で、本土で陸戦やったの沖縄だけなのになんで米軍の陸戦装備が岩手にあるの?ばか?という感じです。

 読売がよく調べたね、と感心したのは、地元局すら言及しなかった「青山町界隈にあった帝国陸軍の施設との関連」を指摘した上で、ちゃんと装備照合もしてる点。今の森永の工場から青山小学校のあたりにかけて、戦時中は軍事施設だったから。森永の工場内にまだ痕跡があるんじゃないかな?兵舎も確かまだ残ってる。

 このニュースへのブログ界隈での反応で、やっぱりあったのは「アメリカ軍こわーい」で。ものすごくうなだれたというか頭抱えたわけですが。戦争をしている=弾薬を使う=当然弾薬庫は存在する=さらに当然それは自陣内にある、というわけで、不発弾見たらまずアメリカ疑うって体質はなんだそりゃ状態です。

 で、この読売の記事のあと、今日になってわかったんですが、なんか自衛隊が処理活動やる前の週までに80発余りも同じものが見つかってて、ふっつーに廃品回収業者に廻されてたそうです(笑)。おおらかすぎるぜ県民!w

 予想ですが、敗戦のどさくさに紛れて上記の基地あたりから(資源徴収された腹いせに)大量に持ち去った人間がいるのではと。一人でそういう場所から80発持ち出しは流石に無理ですから(実際にはもっとたくさんだったと思うし)組織ぐるみではないかと推測します。…砲弾が見つかった肴町は盛岡城下の商人街で、小野組という江戸時代とても栄えた豪商の拠点があった場所です。で、小野組は(Wikipediaではぼかされてますが)明治維新の時に維新政府(まあ薩長です)の謀略で理不尽な形で解体されてます。南部藩は賊軍ということにされていたので。それをよしとせず実力行使で原敬などの人材を中央に送り込んでいたわけですが、さっくり暗殺されたりと、帝国の南部出身者蔑視に激怒していた方は少なくなかった筈なのです。
 そして戦争があり、苦々しい気持ちで付き合わされた後、肴町界隈の有力者が侮蔑の意味を込めて「帝国のおもちゃを取り上げて隠した、ないし資源化した」ものの残りが今回出たものではないかと推測します。

 たぶん真相は闇の中だと思います、知ってても関係者は口を閉ざしたままでこの世を去るでしょう。正直に不快だったって言っていい空気が、戦後いまだに消えてないどころか、より増してきている現状もありますしね。

 にしても不発弾とわかってて廃品扱いしてしまう、ってゆうか信管のあるなしが自衛官じゃないのに見てわかっちゃったという発見者さんはやっぱり何か知ってるんじゃないかなー(笑)。面白いニュースでした。

 ちなみに岩手県内で空襲があったのは花巻とどこだっけ、盛岡以外の場所もう一つと言われていますが、空爆が行える大型機が来なかったというだけで、戦闘機が民間人を機関砲で撃ち殺すってのは県内全域であったことです。(祖母も実際に銃撃に遭ったそうです)

 ポストストール性能がジェットよりマシとはいえわざわざ女子供まで機首下げて撃ってたのは、状況的に考えて当時の米軍パイロットの「ゲーム」だったとしか思えません。高精度射撃訓練の的。米軍は敵国の民間人、狩猟動物か何か程度としか思ってませんから。(今でも同じ、ベトナムでもさんざんやった。あちらは戦争の勝者で、体質変更はしてないわけですよ)

 そして度重なる空襲に慣れてしまったのか、北方領土問題語る時に何故か「直前に米軍が島と陸側の両方に住めるように構えた拠点都市たる根室市を完膚無きまでに空爆して焼け野原にして、住民を北方4島(歯舞は便宜上1島と考える)に追いやった件については全く文句を言ってないんですよね。なにそれ?って感じですが。
 まああの島関連は話すと長いんでこのへんで。あのあたり正確に情報整理すると本1冊どころか1時間4クールのTVドラマ撮れるほどの興味深い経緯で現状に至ってます。

 ま、「英霊」強制洗脳と「おもいやり予算」が料率できる国の出来事であるからして、当事者には気の毒ですが100年後には笑い話でしょうね、あのへんは。今私たちは、恥辱のど真ん中を過ごしてるわけです。

|

« ありすさんはお美しいですヨ。 | トップページ | コマーシャル! (今日のテーマ) »

コメント

>岩手県内で空襲があったのは花巻とどこだっけ
釜石あたりじゃないかな?製鉄所あったし。
あ、でも沿岸だと艦砲射撃なのかな。

投稿: ヲサネコ | 2008年10月 8日 (水) 23時49分

釜石は艦砲射撃。たぶん岩手で一番戦争被害が大きかったのは釜石だろうなぁ。
ものすごいぜぇ?戦艦が本気で主砲射撃徹底的にやったら港湾都市どれくらい壊滅するかってのの見せしめ状態。
射程も意外とあるんで、山ん中で不発弾出たりしてるよ。今でも。
大艦巨砲主義って言葉があるくらいで、戦艦の砲・砲弾のサイズと破壊力は半端じゃない。
製鉄所だけ撃てば用は足りたんだけどな。そこがアメリカクオリティ。

投稿: ぬまにゃん | 2008年10月 9日 (木) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/42728558

この記事へのトラックバック一覧です: こういうのは流石読売強いな~。:

« ありすさんはお美しいですヨ。 | トップページ | コマーシャル! (今日のテーマ) »