« VAIOの型番で吹いたのは初めてだ!(笑) | トップページ | 本! (今日のテーマ) »

2008年10月 1日 (水)

日本を救うのは女性の理性かも。

 先の大戦の時代にも女性に発言権がしっかり備わっていれば、あんなことにはならなかったと思うのですよね。で。

 航空宇宙関連技術ジャーナリストの松浦さんのブログに噛みついた国畜の多いこと
 コメント欄見てぞっとしました。馬鹿とかそういうレベルじゃないよ、完全に洗脳されきっちゃってるもん。あの場だけ見ると右翼連中がやってきた帝国主義復活は成功しかけてるように見える。本っ当に気持ち悪いので(特に実際に戦争を経験した世代の方、日本以外で戦地を目の当たりにした方は見ない事を薦めます。絶望と嫌悪に吐くかもしれない)読売あたりのマスコミにこの件取材してほしいとこですが。

 でも、これに加わってるのって全員明らかに男ですよね(苦笑)。野郎の理屈だ、それも大分頭の悪い。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いタイプの粘着系。キモイ。こういった主義主張から日本を救うのは人類の残り半分たる(厳密には男性より多い)女性だろうと思います。

 正直病気の豚は豚小屋ごと燃やしちまえと思うところですが、何故か日本ではただの国畜という豚にまで人権があるので、言論で勝負するしかありません。先に進めないジレンマ(いやそれ日本政府のせいだって。金出さないって決めたの政府だもの。とはいえこの財政ではやむなしとも言える)を嫉妬心と嫌悪感に転化して、先んじようとする国を逆恨み。正直同性として恥ずかしい程の情けなさですが、そういう連中に叱咤できるのは女性でしょうし、主張としてもまた母親として、あるいはいつか母になる人の視点で「間違っている」と断罪できる。我が子を失いたくない気持ちは、女性の方がはるかに強いですし。(ただし正常なモラルを持っている人に限る)

 性差別は好ましくないとは思うのですが、女性のみで構成される政党があってもいいと思うほどです。よほど理性的に外交を行ってくれるはず。

 というわけで、何かあった時は女性の皆さん、お願いします(土下座)。勿論自分の頭で考える能力を残してる男性たちは自力で頑張って壁になってくれる筈ですし、私もそうしますが。

 にしても一番気持ち悪かったのは、太平洋戦争批判に対して「うちのおじいちゃんを悪く言う奴は許さないぞばかー」とか言ってた子供。
 血の繋がりがあっても間違いを犯した者は断罪する。それが人の大義。祖母の兄弟が太平洋戦争で海軍将校として参戦して、人命救助活動中に負傷してその怪我が元で亡くなったのだけど、私は従軍したことをあまり好ましく思っていないし、宗家が営む神社の鳥居に海軍寄贈の文字があることを正直嫌悪してる。ただ、仲間を助けようとして(相手を殺そうとしてでなく)亡くなったのだけは一安心だけど。元南部藩付きの神社としては維新後に蹂躙された過去を忘れるわけにはいかないと思うし。まあそれは過去のことだからこの際捨て置くとして、過ちがあればそれを正すために家族でも手を上げる「個の心」がない者に人である資格なし。

 どうもゆとり教育は学力だけでなく心までも子供たちから取り上げたようで。「文部科学省の」責任は重いですな。使い物にならない人間を10年もの間量産したのだから。(これもほっとくと現場の教職や日教組のせいにされそうだから釘刺ししとく。あれ決めたのは政府。現場は反対したのに!)

 そしてその無知無能をもって繰り出される言葉に「世界が」呆れている事に気づいていない。「中国と開戦したら同盟国が助けてくれる!」とか思ってるんだろうなぁ。助けないよ。日本のために出す金は拳銃の弾一発分もないって言い切ってる国がたくさんあるんだから。研究者たち、財界人たちの努力も虚しくここまで日本がハブられたのは何故か?外交筋の言論と根本的な歴史認識、そして若者の政治への理解度がきわめて低いことを他国に見抜かれてるから。

 市場としても魅力なし。研究者は必要なら亡命させればいい。残された人間は…。

 100%あり得ないけれども、軍事力で中国を圧倒できたとする。その後どうなる?日本は世界中から集まった空軍の空爆で焼け野原ですがな。「金にもならん国が何巨大市場潰してんだ思い上がるなボケ」という怒りを持って。流石に核は使わないと思うけどねぇ。

 私はそこまで事態が進行しかけたら一応抵抗した後改善しなければ亡命するつもりですが、次こそ日本はなくなるのだろうなぁと。

 今の天皇・皇后両陛下が現状をどう思ってらっしゃるか、心中を伺いたい気分です。

 

 あーなんか政治の話なんざあんましたくないのに;あのチンピラが総理になったせいで調子づいた連中がウザくてつい書いてしまう。やめやめ、様子見してボロ出させるつもりだったけど、やっぱ早期解散後押しだわ。この生理的嫌悪感に耐え切れそうにない。

|

« VAIOの型番で吹いたのは初めてだ!(笑) | トップページ | 本! (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/42648851

この記事へのトラックバック一覧です: 日本を救うのは女性の理性かも。:

« VAIOの型番で吹いたのは初めてだ!(笑) | トップページ | 本! (今日のテーマ) »