« ブログペットへ一言! (今日のテーマ) | トップページ | 累計30万アクセス突破。 »

2008年10月13日 (月)

トラックバック・トラップ。

 先日からふと思って久しぶりにトラックバック申請受ける仕様に変更してるんですが(ただし公開は認可制)、来るわ来るわスパムトラックバック。始めてから今日までで、ちゃんと記事内容に合致するトラックバックを打って下さったのはお一人だけでした。微妙に判断に迷う内容のものもあって、スパムでないと判断したものもありましたが、結局内容が無いので削除でした。

 で、スパムトラックバックに関しては「通報削除」した上で警視庁も利用しているIPアドレス監視機関に「スパムトラックバックの送信元」として通知入れてます。ようは、スパムブログ撲滅のために釣りをしています(苦笑)。

 まともなトラックバックは歓迎ですが、まーたぶん機械でやってると思うんで(しかも下手するとトロイの木馬系でIP乗っ取って)もしかしたらこのエントリにもスパムトラックバックが来るかもですw。

 安全のために本文を見ずにスパムブログと区別する最も簡単な方法。

 記事タイトルとブログ名が同じなものは、100%スパムブログです。

 

 ところでスパムブログにGoogle Adsenseが収入媒体として使われてたりしますが、Google確か審査ちゃんとしてましたよね?Adsense加入の時。なんでスパムブログに使われてるの放置ですか?

 Googleには支援してもらっている部分もあるので、頑張って下さっているセクションの仕事を台無しにしているセクションがあるのは残念で仕方ないのですが、広告部門は最悪です。事実無根のAdsenseセルフクリック冤罪~登録抹消~ギャラ4000円超不払い事件なんてのを体験してますし、検索結果に添えられる広告リンクには怪しい業者も山ほど。(基本的に広告収入さえあれば取引先の業務内容は不問なようです)その上スパムブログを容認で、事実上ブログ全体の6割にもなるというスパムブログが成立するきっかけになっています。(あまつさえ、Adsense使ってるスパムブログが無断転載している記事を、検索結果で転載元より上位に持ってきたりしています)

 ストリートビュー問題も相当酷いですが、スパムブログ業者への事実上の資金提供も悪質と言う他ないです。Googleには自浄作用が無いようなので、総務省にこの件調査して頂きたいところですが。

|

« ブログペットへ一言! (今日のテーマ) | トップページ | 累計30万アクセス突破。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/42770122

この記事へのトラックバック一覧です: トラックバック・トラップ。:

« ブログペットへ一言! (今日のテーマ) | トップページ | 累計30万アクセス突破。 »