« うれしいね! (今日のテーマ) | トップページ | 欲しい! (今日のテーマ) »

2008年10月 3日 (金)

王者の後追いは陥落の兆し?

 任天堂がDSiを発表しました。スペック的には「ああ、なるほどなぁ」という感じですねー。いろいろやってますがスロット2封じがメインなのは明白で(苦笑)、周辺機器犠牲にしてでも違法コピー封じたかったのねと。同人でやってる人にとっては辛いですよねぇ…。

 とはいえスロット1にSDカード内データをコントロールするソフトが入ってれば今までより少ない投資で非公式なソフトウェアを起動できる可能性もあるわけで、結局いたちごっこかなという気はとてもします。

 にしても、今回の変更はカメラを除くとほぼ完全にPSPの後追いというか「PSPにあってDSに足りないもの」の付け足し、となってる気がします。でも動画再生ついてないんで今更音楽対応だけやられてもあんまし魅力は…。ただ、画面でかければタッチパネル上でのソフトウェアキーが押しやすくはなるでしょうけど。でも、DSLite比でランタイム下がってるんですよね;うーん。

 さほどお金かからない類の変更だけで、しかもやってるのは相手の畑の事ばかり。そろそろ抜本的に仕様を上位に持っていく時期だと思っていたので(もうあの表示性能ではPSPに対して見た目の訴求力無い気がします)「任天堂にできるベスト」ではないように思えます。Wiiウェア同様のソフトウェアのネット流通はおおいに賛同できるものですが、これもPSPがもうやってしまっていることですし。(PS3が無いと駄目と思っている人がいるかもですが、あれPCからでも利用できます)

「まだ数が出尽くしてないハード」の方が先は明るいと思うのですよ。DSは既に一家に一台ハードになった気がして、今回のは一人に一台にするための変更だそうですが、Wi-fi利用の登録システムといい、なんてのかなー、焦りすぎではと。

 少し時間をかけて上位互換機を出すべきだと思いました。しかし初代DSの画面の小ささに困ってるのもまた事実で、悩みどころではあります。でも結局PSP-3000買う気がしますが(過去からの資産が継承できて、スカイプに対応するから)。

 DSはソフトをなんとかすべきじゃない?とも思うのですが、マジアカDSをやって「ああ、このハードではもうゲーマーの気持ちは満たせないなぁ」という認識が強くなりました。元々普及のきっかけがゲーム機でなくなるかのようなソフトウェア展開だったように思いますが、アイディアを生かす苦肉の策でまともなゲームが閉塞するという状況を生んでしまったように思います。今や任天堂作品ですら高確率で外す有様ですし。

 それでもハードとして売れ行きは一番。企業としてはそれでいいのでしょうし、多くのDSユーザーにとっては今回の変更は魅力的なのかもしれないです。でもなぁ…;

 うちにある現行ハードで二番目にアタッチレートが低い(一番低いのはWii)このハードをどうしたもんだか、という気持ちはいまだに拭えません。たまたまハード持ってたから買ったソフトばかりで、ハード無くてもハードごと買っただろうってソフトが1本も無いのはどーも。PSPは発売日にセカンダリバッテリ導入してたあたりで察しがつきそうですが、あれは私の中ではAVウォークマンの最新型でした(笑)。そこにかなりいいセンのゲームが投入されてたので満足度は高かったです。DSはハード自体に魅力なかっただけに…うーむ。

 この市場(携帯ゲーム機)は、キラーコンテンツがあれば今からでも「新規ハードで」ひっくり返せそうです。どんどんニアPDA化していく気配はありますが。

 どこかやりませんかねぇ…お金あるとこ。MSは360が現行のうちはやらない気がしますが、次に移る時にサテライト機を同時に出してほしいです。

 WiiもWiiでもう3ヶ月くらい口がぺかぺか光ったまんまです。起動してません。

 みんなで投票とかもう飽きちゃったしなぁ;
「世間的に買わないとハブられる空気のハードは、マニアはあえて買わない方がいい」というのはファミコン対セガマークIIIの図式以降明らかだったように思いますが、Wiiは発売日前に予約で買っちゃったんで;。ゼルダやりたい一心で。

 もうちょっと落ち着いててゼルダの評価見てから見当すべきだったと思ってます。結局、「これはひどい」でおしまいでしたし。たぶん買わなかったでしょう。

 正直、Wii関係の初期投資分で底値だったPS3の60GBを買っておくべきだったと今更思ってます(苦笑)。買えましたもんね、一時期。ありえない;

 任天堂には売れ行きに甘んじずに、積極的に次世代ハードなり上位機種を投入してほしいところです。市場観測で満足してしまっては、クリエイターとしては死に体であるという認識がほしいです。

|

« うれしいね! (今日のテーマ) | トップページ | 欲しい! (今日のテーマ) »

コメント

我が家はDSライト2台のPSP2台体制ですが、正直私はほとんどDSもPSPも使ってないんですよー。

マジックアカデミー買ったけど、結局あんまりやってない。(あれは問題の難易度のバランスが悪い気がするなぁ)
しばらく継続して遊んだのってどうぶつの森くらいだったような。

が、やはり子供には強そうですよ。
私のDSはほとんど息子の専用機になってます。
今やってるのはポケモンレンジャーバトナージ。今時プラチナじゃないあたりが微妙ですが、すごく楽しそうにコツコツプレイしています。
「ママ達が子供の頃、ゲームの偉い人がゲームは1日1時間って言ってた」って高橋名人の教えを持ち出して長時間プレイしない約束してますが(笑)。

PSPはもっと使ってない。あれは私には重すぎて持ち歩く気にならない端末ですす。(まあ初期型だし)
モンスターハンターポータブルとか一応勝てみたりしたもののそんなにやってないしなぁ。

私の生活時間の中で携帯ゲーム機を使う時間があるとしたら通勤の間くらいですが、わざわざ鞄にの荷物を増やして混んだ電車の中でやりたいほどのゲームっていうのは携帯ゲーム機ではなかなかないです。

Wiiは、やっぱりファミリー向けなんだと思う。
投票チャンネルは、家族でやるとそれなりに楽しいです。小学生の息子だとちゃんと経験と知識が少ないってレーダーチャートになるんですよねぇ。
基本的にみんなでわいわいやるハードという気がするので、子供がいる家で買うのは悪くないんだと思います。

投稿: ゆうきゆうき | 2008年10月 4日 (土) 02時31分

とりあえず私の仲間内は既婚者激少ないです(笑)。

PSPはハードウェア的に優秀なので、PS2でなくPSPにのみ移植されてるアーケード作品なんかもあるので、任天堂の携帯機と比べると存在意義として「ニアコンソール」という位置づけにもなります。
携帯しなくても全く構いません。とりあえず2008年はゲーム機のランタイムで一番長いのはうちでは勿論360ですが、二番手は意外やPSPです。

携帯機としても優れていますが説明に難があるのでここでは省きます。(端的に言うなら「少し大きくてもいいからブラビアクオリティで動画が見たい人の持ち物」です)

ちなみにうちではバッテリーだけでなく、PSPで動画再生するためだけに、「初物のメモステDuo2GBをソニスタで買う」という暴挙をやりました(ぉ。
今安いお店で買う10倍くらいの値段です。
それくらい優秀な動画再生機です。
使ってるのがVAIOばかりなので、録画番組をメモステに移しやすいのも幸いしてます。

投稿: ぬまにゃん | 2008年10月 7日 (火) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/42674274

この記事へのトラックバック一覧です: 王者の後追いは陥落の兆し?:

« うれしいね! (今日のテーマ) | トップページ | 欲しい! (今日のテーマ) »