« ボスの日 (今日のテーマ) | トップページ | カラオケ好き? (今日のテーマ) »

2008年10月16日 (木)

XKR乗り逃し、ファステックを見る。

 よし、今日こそは試乗に行くぜ!こないだ病院行く途中ジャガー岩手にXK止まってたけどあれ乗せてくんないかなーと思ってジャガー岩手に行きました。

 お店のお姉さんに聞いたら「すみませ~ん、あのXKRは2週間だけ本社から回してもらっってたんですよー!」と。うわ、Rだったんだ。しかも本社回しか。とほー。馴染みの営業のF澤さんも今日はお休みとのことで、ちと悲しいなぁと思いながら「あとでXF乗りに来ますね」と伝えてジャガー岩手を後に。VWへ。

 VWに行ったのは、ジェッタGTの試乗車ないかなぁとゴルフ・トレンドラインの試乗車ないかなぁだったんですが、ジェッタGTは展示車のみでした。なので、ティグアンとゴルフヴァリアントのコンフォートラインの試乗をお願いしてきました。

 さて久々にレビュー。ティグアンですが、凄く端的に言うと乗り心地が抜群にいいです。歩道跨いで公道に合流するときやその逆の状況で、突き上げやブレを一切感じません。ずーーーっとフラット。SUV的なトップヘビー感もまるでなし。ATの動きもCVTかこれってくらいスムーズですし、ちょっとした驚きでした。とにかく見晴らし良くきれいに走ります。ATが賢くて、フラットトルクなエンジン特性を生かしてびっくりするほど低回転でシフトを積極的に上げていきます。燃費対策頑張ってるなぁと。もちろんスポーツに振ることもできますし、疑似シーケンシャル機能も備えます。
 後部座席も広く、天井の小物入れが気が利いてたりして、最近のVWの気合いを感じるに十分な車でした。いやぁ、あのサスはほんっといいです。4モーションであの走りで360万ならあのカテゴリなら安いんじゃないかと。(ハイオク指定がネックですな)

 と、ここでちょっとしたびっくりが。ディーラーに戻る道すがら、横を通る新幹線の高架橋を、緑色の新幹線が上り方向へ。え?緑色?と一瞬考えて…「あ!ファステック360Sじゃん!」と気づいて。声に出したので営業さんも「おお!本当ですね!」と。真っ昼間に何やってんすかJR東(笑)。走らせてるの知ってれば写真撮りに行ったのに!
「試験終わったらどうするんですかね、展示するのかな」と営業さんも興奮気味。そりゃそうです、再三報道では見てるものの、試験は夜間行われていて、基本的に報道陣以外の人間が日中見ることはなかったんですから。うわーいいもん見たなぁ。低い位置からだったのでノーズを見られなかったのは残念。後で盛岡支社にスケジュール聞いてみようかな。

 で、そんなびっくりの後で、ゴルフヴァリアント。ツインチャージャーとはいえたった1.4Lです。ゴルフの、しかもヴァリアント(ワゴン)ですから、そんなに小さい車ではありません。しかし…国道に合流した直後に口から出た言葉「速っえぇぇぇ!!」でした;営業さんに聞いたところ、排気量言っても信じないお客さんが圧倒的だそうです;そりゃそうだこれは私も嘘くさいと思う(笑)。だって過給してる印象ぜんぜん無く回るエンジンだし、それっぽい音もしないし。DSGのセッティングはさっきのティグアンのティプ同様早め早めのシフトアップで、すぐ6速でした。そこをあえてちょこちょこっと下げてみたら…やっぱツキがものすごい。ちと急な登坂で「う?」と思った瞬間こそありましたが、動力性能的には排気量と車体の兼ね合いから見たら信じられないレベルです。走りはゴルフのそれなのでいいほうです、ただ、ティグアンが凄く良かったので強調されちゃいましたが、そろそろゴルフVの脚も古くなってきた感じはします。

 下りた後でエンジンルーム見せて貰いましたが、すっかすかで(笑)、確かに低排気量エンジン+DSGの組み合わせでした。最大で3.2LのV6が入るエンジンルームなので、まわり隙間だらけ(笑)。ちょっと重めのヴァリアント6速でこれなら通常ボディに7速のトレンドラインどうなっちゃうんだと。はっきり言って速いですよ;2Lだって言われたら信じますあれは;ポロだのルポだのでも大丈夫そうなサイズだったんで、1サイズ落としてホットハッチ作ったらえらいことになりそうでした。ちなみに燃費が実用でビートと同レベル…まあハイオク指定とはいえ、へこむなぁ(苦笑)。

 そうそう、検索が多かったので確認してきましたが、ジェッタGTはまだ市場在庫あるそうです。

 

 続いて近くの東北マツダに。アテンザの試乗をしに行きました(やっと)。そしたらデミオスポルトの新型のCVT仕様があったので、先にそちらをチェック。結論から行くと「ルックスはものすごく魅力的だけどテンゴでこれはちと動力系の魅力薄い」が感想でした。ただ、あの扱いづらいマツダパドルを駆使してギヤ比変えながら走るのはそこそこ楽しいよと。んーでも、テンサンの方がエンジンの出来はいいと思った、残念ながら。ルックスはいいのに(くどい)。

 そしてアテンザワゴン25S。今時5ATなかろうと思ったものの走りは流石に良好。ただ、前とそんなに違うかな?と思うと、先代の後期型と比べた時その差は劇的というほどではないなぁと思いました。前の完成度が高かったんだよね。しかし車格はずっと上がってるわけで、実際ラゲッジの広さなんてすっげー!と思わず言ってしまう程だったのですが。ちとエンジンに先代にあったダイナミック感を感じなかったんですが、ハイオクで進めてたのをわりと急ぎでレギュラー仕様に落としたせいとの噂を営業さんからは聞きました。うーん、まあご時世だし仕方ないのかなぁ。あと、ステアが軽い。切り込んでもきっちり曲がるけど(笑)、操舵角を維持するのが少しめんどくさい(キックバックが弱いせい)。
 あと、アテンザのキープコンセプトなのかもですが、重厚感ぜんぜんないですね;剛性とまた別に、アクセラにはあるあのたくましさというか安心感が欲しかったです。

 営業さんといろいろ話し込んできて(笑)、気がついたら日が暮れていたという感じでしたが、これから先主要な動力系って何に落ち着くんでしょうねーなんて話をしたりしていました。結構先々心配かも、という意識がディーラーさんにもやっぱりあるようですね。

 

 XKR乗り逃しは正直痛かったですが、VWの1.4Lツインチャージャーは鼻血モノでした。いいもの出したなぁと。同じ量のガソリンから絞り出せる極限の運動エネルギーじゃないかって気さえしたほどです。ガソリン消費すりゃ馬力出るのは当たり前ですが、してませんし;。いやほんとびっくりです。あと、BMWのX3買うなら絶対ティグアンです(笑)。BMW党の私が言うんだから間違いない(ぉ。

 あーそれにしてもファステック…気になるなぁ。

|

« ボスの日 (今日のテーマ) | トップページ | カラオケ好き? (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/42807842

この記事へのトラックバック一覧です: XKR乗り逃し、ファステックを見る。:

« ボスの日 (今日のテーマ) | トップページ | カラオケ好き? (今日のテーマ) »