« タイムスリップするなら… (今日のテーマ) | トップページ | これは笑った! (今日のテーマ) »

2008年9月28日 (日)

笑いと失望感を抑えるのに必死。そして。

 失言大魔神こと中山成彬国交相が辞任。
 日教組発言に関しては思わず吹きました。30年くらい前の基準でモノ喋ってる。なんでそんなもんが残ってるかってゆーと、あれは右翼団体のテンプレ発言なのね。街宣車で喋ってる文言とほとんど一緒。mixiニュースの関連日記の書き出し読んで相変わらず失望するけど、「ホテルの使用断られるような社会悪団体」とか書かれてて。あぁもう馬鹿は喋るな。あれは「右翼団体が寄ってきて威力業務妨害食らうのを避けるためにホテルがひよった」という事件で日教組に非は全くない。今の日教組はただの教職の皆さんの労組です、はい。昔のようにどこぞの政党(当時の社会党な)に寄りかかってるってことはございませんので。

 にしても自称ネトウヨがうざいぐらい騒いだけど、もう再三言うけど、お前らが大嫌いなDQNそのものと同じ行動してんの自覚しろと。てめぇの頭で考えないで聞いたままで行動するからああいうあり得ない馬鹿をやる。

 マスコミが扇動して辞任に追いやったとか書いてるのもいたけど、逆。あまりに時代錯誤すぎて与党がそっこー首切りに行った。特に某宗教政党は巻き添え回避のために必死だったはず。自民の皆さんもだいぶうなだれてたし、ネトウヨ大好き麻生太郎(ヲタが支持してると思われるのものすげ心外です、私は良識ある有権者としてヤクザを国のトップに据える気はありません)も今回クダ巻いたりしないで(いつもならするよねぇ、他人辞める時は必ず)完璧にダンマリだったし。右翼繋がりで引っ張ったつもりがボロ出しやがって、と今たぶん一番怒ってるのは太郎ちゃんでしょうね。お友達少ないんで同じチンピラ衆の子分から一人引っ張ってきたらいきなり出しゃばられて。

 あまりに一方的な状況に、マスコミはもう「ネタにならん」という諦めムードが見て取れますな。仕方なく記事にしてる感じ。この手のネタはやりたくない筈ですよ。全国紙や通信社系のとこ、滅多なこと書いて街宣来られてもウザイなーって思ってるだろうし。ふっつーに先生やってる人と、不透明な政治資金及び暴力団運営資金で動いてる街宣回してる右翼団体と、どっちが「社会のガン」で「ぶっこわす」対象なのかは明白でしょうに。

 教職の皆さんも気の毒だ、日教組に全加入してるわけでもないのに、教職ってだけで文句言われてる人もたぶんいる。多動性障害児童とか躁病の児童など、精神系の問題抱える児童を相手にして貰い鬱自殺する先生もいるし、いわゆるモンスターペアレンツと呼ばれてる「ガキ生んだガキ」の相手しててすっかりストレスで神経ぶっ壊して入院再起不能とかやっぱり自殺する人とかもいるわけなんですけどねぇ。(あ、年齢に関係なく、相応しい精神性を持たない人間はガキですんで。それこそ100歳でもガキはガキ。年齢なんて単なる絶対値で個人間の相対的な中身は歳追うごとにどんどんぶれてく)

 教育改革案を安直に出してる奴には自分でやらせるべきですね。ものすげ簡単に考えてる。橋本の坊やとかひどいもんだ。あんなん現場出てったらフクロだよ?で、たぶん「前任が悪い」って言うんだよな。あいつなんでも人のせいだから便利だよなぁ。

 しかしまぁ大分のケースが他県否定してるけどあるかないかという件についてはこれは私は「きわめて疑わしい」としておきます。でもあれは現場の教職でなく自治体の教育委員会の仕業なんで勘違いなきよう。

 ネトウヨの書き込みを見てるとあれだなぁ。
 まともな学生生活を過ごす能力を持たなかった連中が教職相手に逆恨み>内容も吟味せず日教組否定、という流れになってる気がする。

 なんとも寂しい連中だ;ネトウヨになれば仲間ができるとでも思ってるんだろか。馴れ合えない人見知りだからピンでネトウヨになるんでしょ?(苦笑)

 にしても、解散を前提にした短期内閣だからとはいえあまりに各大臣に選定が粗雑すぎ。ようはそのポストで仕事をしてもらおうというチョイスで選ばれてるのが舛添さんしかおらず(当たり前、今あのポストから舛添さん外したら組閣の翌日に自民党支持率2割割る)、あとは即解散でも「元大臣」の名はつくからそのためにサービスで展開した人事にしか見えない。

 農水省ポストはスケープゴートなので自民が石破を切りたがってるのだけよくわかった。にしても、厚生労働省ほどでないにせよ国土交通省も問題丸抱えで早期決着しなければならない案件が多数あるとこで大臣が全く関係ない不始末でとっとと辞任。国民ナメすぎ。

 あまりの唐突さと勢いの強さ、そして他ならぬ与党自身、特に総理のアレルギー的嫌悪反応を見るに、もしかして中川って自民の支持率下げさせるために野党側に雇われてたダブルエージェント?でなきゃ正気の行動として説明がつかない。持論を展開するのは今でなくてよかった。その持論で勝ちたいなら選挙前に言えば済んだこと。

 小泉氏が事実上のタレント転向宣言をして、次の選挙では元チルドレンが一部を除きもう使い物にならない。岩手区で唯一民主の牙城を崩せそうだった増田さん(元県知事・総務大臣)は、予てから仰っていた通り、政界入りを固辞した。完全に自民に兵無し。万が一全員が当選しても、いまの自民に内閣を動かす能力はもう残っていないように思うけど。増田さんの民間起用が最後の良心かつ賭けだったけどねぇ。別な総理を立てないとどうしたって党内議員内の御輿担ぎのポストにするだけでしょう、内閣は。それでは国は閉塞するし。

 総務大臣職にある間に放送通信関係で決まった事があまりに間が悪かったけど(苦笑)、あの人の元々の仕事は地方行政担当で通信は専門外。事実、退任後すぐに地方への調査や支援のための活動に移ると明言してる。増田さんは民主が政権取っても総務大臣としての起用あり得るし。確か自民に党籍置いてないし。自民県連は入閣したってだけで関係者だと勘違いして即時立候補願い出したみたいだけど、とんだお門違い。あの人は民主の出で知事時代に無所属になったけど、政党に関係なく役職に就くためにそうしたのであって、国を憂えて仕事についていただけで政党政治とは無縁の人。今回の県連の無様は県内での有権者の自民への反応を猛烈に悪化させたと思う。増田さんはまだとても人気がある人だし、その人が頑なにNOと言ってきたことにYESを強要したのは多くの県内有権者への背信だし。

 にしても、本当に何やってんだって感じ。これでは民主政権が駄目だった時に戻す与党が存在しない。何で私が自民の心配なんざせにゃならんのかわからんが、早急に人事を立て直す必要が党内であると思う。強行採決という全く民主主義に反する行動に味をしめて政党政治のバランスを見失った感があるので、政治にもっと慎重なビジョンがあり、リベラルなのだから会派や党則より持論が尊重される気風に対応できる人材で固めていかないと。若手を育てるとか悠長なこと言ってないで、本当に使えそうな人間を幅広く募らないとまずい。結局はたった50年そこそこの歴史の中でもう世襲制なんて状態になってる封建制もかくやの体制が元でこのザマ。次の党首と選対部長は世襲議員排斥の方向で動いて、それをアピールすべきだと思う。それなら次の参院選あたりではねじれを多少回復させる程度には取れるかもしれない。前回の圧倒的敗戦のせいで、当分難しいが。

 にしても馬鹿の票でも1票は苦しいとこだなぁ。この国は国民が自分に関係ないことに疎すぎる。それで噂話や見た目人気にころっと騙されて投票されるんだから真面目に考えて票を投じてる側としてはたまったもんじゃない。有権者になって向こう、他人が選んだ候補者の悪政に苦しんだ時期が圧倒的に長い。

 一番近いレベルで、滝沢村も村民の入れ替え随分進んだんだし、もう柳村一族に振り回されるのやめましょうよとかずっと思ってますが(苦笑)。

 選挙が近づいたら一度現状を客観視してここ4年程度の政界の出来事を振り返ってみるべきなんだけど、そういうのまとめてくれる中道のマスコミがない。自分で記事を掘り返すのは相当に根気がいるけど、そこまで各々がやるべきなんですが。本当は。
 その上で単純に政策でなく、必要と感じたら大局を動かす方向に票を投じるという判断も必要。21世紀にもなっておらが先生も無いでしょう。そもそも政治家を先生なんて呼ぶもんじゃない。選挙で選ばれた議員は国民の下僕くらいに考えていればいい。何をわざわざ立場を下げて頭下げてんだか、毎度意味不明。本当に尊敬できる人だけを先生と呼べばいいのであって。たかが国会議員見てビビリ入ってるというかタレント見たかのような反応する人間見ると(まー官僚に多いけど;)目眩するよ。

 私が今の民主に若干好感を持っているのは、有権者あっての自分とちゃんと理解できている議員が多く、比較的低姿勢…というか、立ち位置理解してる人間が多いせい。自民の候補はそれがまるでない。当選する前から自分は先生きどり。気軽に話かけようもんなら何様扱いされる。政治家たる前に人であれという持論があるので(人として優秀であればこその優れた政治であるからして)、そういうとこもちゃんと見てほしい。

 うんまぁ、ぶっちゃけ一部地域の某政党の人は若手でなく上の人ほど私の本名聞くなり状況察して大事にして下さるので(支持政党じゃないのに申し訳ないなぁ;)議員が目線最低でも民間と一緒、というのは当たり前だと思っているのだけど。(たぶんお師匠様も旧姓で名乗ればどこの政党のどの派閥に挨拶行ってもそういう反応だよね;)
 これが皆に対して平等な反応であれば民主主義は正常に履行されてると感じるのだろうけど、今は自分を下げて自分で物考えない有権者のせいで何もかも歪んでる。悪政の元凶がこちら側にあるとまだ気づかないの?と強く言いたいところ。あと「政権やらせもしないであそこは駄目ってのは思想放棄しすぎ」です。ここまで閉塞した国家でできることは、いろんなパターンを試すことくらいしか残ってないでしょうに。

 本当はネットでの選挙活動がOKになったら既存政党と全く政治スタンスを異にする政治集団を起こすムーブメントが起きることに一番期待しているのだけど。歴史は逆に枷だと思います、もはや。どこも信用できないなら自分が立つか自分が信じられる誰かを立てるしかないでしょう?

 とりあえず、選挙前という時期に国政について考えるのは不文律の義務であるということは承知してほしいです。そして自分を疑い客観的な視野を得ること。昨日と全く違う事を言う結果になってもそれは恥ずかしいことじゃないです。気づいた、というのはその個人にとっては大きな前進なのだから。

 試されている時です。頑張りましょう。

|

« タイムスリップするなら… (今日のテーマ) | トップページ | これは笑った! (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タイムスリップするなら… (今日のテーマ) | トップページ | これは笑った! (今日のテーマ) »