« 救急の日 (今日のテーマ) | トップページ | ブログ初投稿の記事はこんな記事だった! (今日のテーマ) »

2008年9月 9日 (火)

たとえ相手がどのような異形であろうと。

 言葉が通じ、友好的で、尊敬の念を抱ける存在であれば、頼もしい仲間と呼ぶのに躊躇はいらないということがよくわかりました。

 ハーフライフ2は素晴らしい。ボーディガンツ最高。もう大好き(笑)。

 問題はエピソード3が出ていないので、現在エピソード2進行中の私が世界に数多くいると聞くハーフライクフリークの皆様同様、「忍耐」を強いられるタイミングに突入するであろうことです。あーでも、ここまで遊んできて(当初クローズドキャプションをオフにしてるせいで英語ばかりで断片的にしか中身掴めてなかったというアクシデントはあったものの)謎解きは困難だったけどテクニカルなストレスはそれほどではなかったから、もう1度2からやりなおしてみるのもいいかな、と思いました。EAにはほんとはXBOX版のハーフライフ1のローカライズ移植とエミュレートもお願いしたいのだけど。(クラシックスで出たら多分買うと思います)

 実績値は雀の涙と言えるタイトルですが(笑)、謎解き好きのFPS好きなら(トゥームレイダーとか好きでFPSもやる人なら)絶対ハマりますよー。

 ところでエピソード1をやっていた時の事。重力銃のみになってしまった装備が回復する中、なかなかアレが出てこなくてじれてました。まだかまだかと。仲間から手渡された時には思わず英語でお礼を言ってしまいましたよ。やっぱゴードン・フリーマンであるのならバール持ってないとしまらないと思います(笑)。

|

« 救急の日 (今日のテーマ) | トップページ | ブログ初投稿の記事はこんな記事だった! (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 救急の日 (今日のテーマ) | トップページ | ブログ初投稿の記事はこんな記事だった! (今日のテーマ) »