« 9月第4週の検索ワード(前編) | トップページ | 歪曲報道はよろしくない。例え相手が誰であれ。 »

2008年9月29日 (月)

デスクトップ系PC連続変死事件。

 昨日鯖ちゃんと電話でだべってるとき、「そういえばうちのPCが死んでですねー」てな話をしていて。なんと!と。

 実はうちの兄貴の作業用PCも先日突然死して、苦笑いしながら「新しいの買ってきた」って話してたばかり。

 その前はみんへるさんのMacG5が亡くなって、MacMiniに買い換え。

 確か他にもいろいろ潰れた話聞いたような。

 なんなのだ!秋はデスクトップPCのデスシーズンですか!

 

 ちょっと自分なりに理由を考察してみたのですが、ノートの方が普及率上なのにノート死んだーって話は聞こえてこない。ノートとデスクトップの最大の差たる部分は何?と考えると、電源。もしかしてここしばらく多かった落雷が原因なんでしょうか。

 とはいえサージプロテクタは最近のPC向けタップには普通に入ってるから、落雷の直接の打撃は考えにくいです。(あ、でも日本では電話線用のサージプロテクタがあまり売られてないから、ADSLとかの人は注意ですよー。電話線から直撃は来ますし、モデムのとこで通電止まらなかった場合、下手すりゃルーター経由でLANケーブルからPCまで行く可能性なきにしもあらずです。戦闘機商会さんの旦那さんが「雷で電話壊れちゃったよ!」ってこないだドルショの時仰ってました。普通に電話線繋いでる人も複合機とかFAX持ってる場合要注意ですね)

 ただ、間接的にはどうなのかな?と。実際に落雷ダメージを排除した時にサージプロテクタがする動作って、たぶん自分を殺してそこから先への過電流を防ぐ、でしょうから、寸断は最低でもしてしまうわけですよね。あるいは電源落ち。サージプロテクタにダメージなくても、電源供給の寸断はこの時期意外と多いように感じます。

 これってPCの電源にはどうなんだろ、ってのがまずあります。んでもって、電源がこういった事の蓄積で正しい電圧供給から少しずつ狂っていったとすると、定格で動かすべきもの(基板の上のもの)に影響ないのかなと。一見動いてる電源でも、実は定格出してなかったり、逆に定格オーバーしてしまったりしてる可能性もあります。出力チェックするまめな人はあまりいないでしょうから、深く静かに死が迫っている可能性が。

 でもって、ノートの場合大丈夫な理由を考える。とりあえずノートはACアダプタ給電なので、そこで供給電力の安定化はある程度していて、その上でバッテリーが入ってるので、さまざまな状況下にあってとりあえずは供給電力は安定しているのでは、と思います。そもそも動かしたまま電源抜き差ししても問題ない設計でないと可搬機として成り立たない。

 うーむ、やっぱり落雷と電源の関係でデスクトップには悪影響出るのでしょうか?

 しかしADSLユーザーの電話線経由も捨てがたいんですよねー。サージコネクタかますと速度落ちるんじゃないかって気はADSLだいぶ前に捨てた私でも思うところなので、非常に痛し痒しな部分ではありますが。

 とりあえずデスクトップな人はUPS入れてみたらどうでしょう?と提案です。よくわかりませんが寸断に対しても安定した供給してくれそうという希望的観測が。

 個人的意見としては「みんなノート買おうゼ」なんですけど(笑)。
 Atomのおかげで平均価格がっつり下がりましたもんねー。
 HDMIが出てるノートが便利なのではないかなと思います。
 ちゃんと外部ビデオチップ備えたものもありますしねー。
 今のは無線LAN標準なので、ネトゲとかしないなら無線LAN使えばケーブル側からのダメージも拾わないですし。

 しかし今あるものを長く使いたいというのは勿論なところで、デスクトップな人でUPS入れたりする余裕とか買いに行く暇とかない方は、とりあえず雷の音を聞いたら手を休めてPCの電源落として、コンセントなり電源部のコード接続部なり外してしまうのが一番いいように思います。電源切ってても落雷ダメージは来るらしいので、道を断たないと。外出時もコンセント外すくらいした方がいいのかも。

 うわ、めんどいなーって皆さんは、ようこそハイエンドノートの世界へ、ってことでひとつ(笑)。

 前のエントリで有線LANがいいって言ってたじゃん!という向きに説明すると、ゲームユーザーは使えるなら光使うんですよ。一番安定してるから。ADSLは速度が低いほど安定するという仕様でケーブルテレビ系も全く安定しないので、360ユーザーには光ユーザーが多いのです。なので、光ファイバー線から落雷ダメージは来ませんから、そっちは安心だったりします。光回線もそろそろどうですか、という感じですねー。

 360がACアダプタと称して外部電源ユニット(ステータスモニターつき)を採用してるのは、放熱の都合もありますが故障時に電源が定格動作してるかを調べやすくしてあるという都合もあるようです。

|

« 9月第4週の検索ワード(前編) | トップページ | 歪曲報道はよろしくない。例え相手が誰であれ。 »

コメント

雷恐るべしですよね。

今年の夏、河口湖で雷でビジネスホンが壊れたのでとりあえず数千円の単体電話買ってきて、電話線つないだら、翌日の雷であっという間に使えなくなりました(笑)。
電話線のみの給電の単純な電話機だったので、完全に電話線からきてましたよ。

ちなみに、今の私のメインマシンはDELLのXPS1330ですが、ノート&Vistaでスリープが私の使い方にベストマッチでした。
2秒は大げさだけど、すぐに使えるんでちょこっとした時間にささっとPCを使えるので便利です。

投稿: ゆうきゆうき | 2008年9月29日 (月) 21時06分

うわそれは強烈がっかりです(笑)>買った翌日に雷撃
Amazonで探したらサンワサプライが電話線用(モジュラージャック式)のサージプロテクタを結構いろいろ出していました。安価なので2~3買っておいてもいいかもですね。

データサージプロテクタというカテゴリであらゆるコンピューター接続するケーブルにプロテクタは存在するのだと知りました。確かに外部観測機器とシリアルやパラレルで繋いでたら直撃フラグですもんね~、あまり考えたこと無かったけどなかなか困りものかも…

とりあえず電話線の脅威を取り除く意味で、全回線の光回線化は望まれるところですね。そうすれば居住地選ぶ必要も減ります(笑)。

ノートはいいですよー、電源入れてーBIOS画面出てーOS起動してーとかそういう儀式めいたものが減るだけでも家電的な側面がより強調できますもんね。吊るしのメーカー品なら安定してますから、リブートの必要って滅多に生じませんもん。

物書きとしては気まぐれに即応してくれる環境が望ましいんで、やぱしノートが好きです。そしてデスクトップにテキストファイルが散らばるわけです(笑)。

持ち運ぶためのもの、って固定観念を捨てるとノートPCを選ぶ本当の意味が見えてきますよね。うちのVAIOのうちA70Sなんて「こんなん運べるか馬鹿者っ!」って感じですしw

投稿: ぬまにゃん | 2008年9月29日 (月) 23時18分

今年の夏の雷はかなり強烈だったんで、仕方ないかなー。山梨県ほぼ全域の50万軒停電とかあったしー。

職場は省スペース(たぶん)のため、ノートPCなのですが、セキュリティワイヤーでがっちり机に固定です。
持ち運ぶPCはセキュリティ対策のしっかりしている持ち出し専用PCのみで、データも暗号化されるメディアに必要最低限しかいれないようになっているようです。(仕事で外行かないんで使ったことないから詳しくは知らない。)

自宅のDELLも持ち歩くという選択肢ははなから考えていないので9セルバッテリ積んでます。

そんな訳でノート=持ち歩くPCという図式は全然自分の中にないです。

外に持ち出さないけれど、家の中のいろんな場所で使えるというのは結構な利点ですね。
今、このタイミングではマッサージ椅子でうっとりしている私の膝の上にあります。
膝側がクッションでPC側が板になってる膝置き用の台を使っているので快適です。

持ち歩く端末はテキスト書ければいいやーという感じなので、極端に軽くないといやです。MAXで500g以下。でも本当は300gいかが良いです。
まあ、PDA以外には選択肢ないです。今のhTc Zは200g切ってるから良い感じです。

投稿: ゆうきゆうき | 2008年9月30日 (火) 20時47分

やぱし大企業様ともなると違いますねー。漏れて困るデータには生体認証をかけてしまうのはどーでしょう。ソニーが確かUSBメモリの指紋認証型出してたような。

うちはニフでアクティブだった頃に譲っていただいたコンパックのコンチュラエアロが最初のノートだったのですが、「とりあえずバッテリーが絶対的な枷なのだ」という認識をそこでがっちり埋め込まれて、後は機が熟すまでの間コンパクトマシンという認識で来ました。最低条件が1kg前後でランタイム10時間でしたから、それを達成できたTZを今持ち歩き用に使ってます。

PDAもそこそこ使いましたが、プライマリユースのマシンをそのまま持ち歩ける(なにせ処理能力だけなら我が家で最強ですから;>TZ)というのは魅力です。
結構いろんなとこに持ち歩いてますよー。人に何かを見せる時ってだいたい写真か動画ですから、少しでも大きい画面が欲しいのです。私の場合はTZのおかげでPDA~スマートフォンの流れから解放された、と思っています。1kgって重そうですが、指2本で持てますもん(笑)。バッテリで困ったのもコミケでサークルデモに使った時だけでしたし。

環境がシームレスなのはでかいです、サイズに関係なく同じ用途のデバイス増やすのに抵抗ありますから、それなら私はモバイルノート、となりますね、キーボードが十分に広いとか、スタイラス持つ必要がないとか、意外にメリットは多いです。最近は無線LANスポットもいっぱいありますし。

投稿: ぬまにゃん | 2008年9月30日 (火) 22時18分

持ち出しデータとは関係ないのだけれど、ソニーのUSB指紋認証トークンのパピーがまさにこの10月から弊社の社内システムのアクセス認証用に導入されたところなのでした。

とりあえず自分の好きな指2本を登録なので左右の人差し指で登録してみました。
アトピーで手荒れのひどい後輩がこれから冬にむけてちゃんと認証されるのか心配してました。
どうなんでしょうねぇ。

複合機も来週から入館証と兼用のカード認証が導入されるので、自分がプリントアウトしたジョブはカードかざしてログインしないとプリントアウトできません。
コピーもスキャナーも全部カードないと使えないらしいです。
これはリコー。

プリンタサーバーはロケーションフリーなので、どのプリンタからでも自分が印刷しかけたジョブは印刷できるらしいです。
飯田橋のうちのビルでしかけた印刷ジョブを品川のビルで出したりできるようになるらしいですけれどねー。そういうふうに使うかどうかは別として、すごくセキュリティはキビしくなってる今日この頃です。

投稿: ゆうきゆうき | 2008年10月 1日 (水) 21時19分

個人情報の塊みたいな会社ですもんねー;
もしかしたら個人情報を扱う中小企業で、セキュリティ対策費をペイできずに倒産なんてのもあるのかなーと、ちと目眩がしました。そゆとこは結局漏らしちゃうんでしょうけども。

固定回線をNTTにしているのはそういった部分の信頼度からです。KDDIはもう、ひどい。どっかから引っ張ってきて物凄く執拗に営業かけてくるし。

投稿: ぬまにゃん | 2008年10月 2日 (木) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95939/42632899

この記事へのトラックバック一覧です: デスクトップ系PC連続変死事件。:

« 9月第4週の検索ワード(前編) | トップページ | 歪曲報道はよろしくない。例え相手が誰であれ。 »