« 好きな科目 (今日のテーマ) | トップページ | イメージ調査 静岡編 (今日のテーマ) »

2008年9月 7日 (日)

三沢に雨降ってB-52来ず。

 あの程度の雨が何だって言うのよ!(川澄綾子さんの声で)

 いやぁ、米軍がF-16のデモフライトが天候不順でできねぇってゴネてる間に、演技飛行できなかったブルーインパルスがずっと短いランウェイ使って次々リターンシーケンスに入ってスタンディングテイクオフで上がってったのは、完全に米空軍の顔に泥塗ったように見えて痛快でしたが(笑)。それだけで済めばT-4の性能だったんですが、要人輸送用のそこそこでかいコミューターとか空自の連絡機とかまで次々ランウェイ使い切らずにスタンディングで上がったもんだから、米空軍の威信総崩れでした。それだけがやたらと印象的;

 展示機少なかったし撮れた動画も少なかったんですが、81式短SAMのコントローラー同期作動を初めて見たのとそのコントローラーをいじらせてもらったのはものすげ面白かったですし、スティンガーとSAM-2の訓練用を実際に担がせてもらったのは愉快でした。

 ファントムが今年で最後ということで、記念塗装の機体が悪天候の中果敢に厚い雲に突っ込んでいった姿が涙を誘いました。かっこよかったぜぇ!?あんたらよぅ!!>空自の皆さん

 初めてチヌークの中に入ってみたり(広かった;想像よりずっと)、イロコイやSH-1をほんとに間近で見たりと、ヘリ濃度高かった気がしましたが、アパッチどころかコブラもOH-1も来てませんでした。残念。

 今日一番燃えた離陸:豪雨の後豪快に水しぶきを上げながら離陸していったJALのB-767(笑)と、その後上がったMD-90。MDはデモフライト諦めてランウェイ端っこでタキシングしてるF-16の頭上を飛んでいきました。民間機に負ける米軍。

「あれはっずかしいよねぇ」という話をしてた私とHくん(元オラタン仲間)の話を聞きながら、周囲の巨大な白筒抱えたお兄さんや叔父さんたちが笑っていたのがw。ほんとあのF-16のパイロット、名前まで出されちゃったんで、中止指令出した管制にたぶん後から怒鳴り込んだんじゃないかと(笑)。

 米空軍の連中は短いランウェイから上がる訓練してないんですかね?スタンディングは民間路線の狭い空港から上がる基本中の基本で、たぶん空自のパイロットなら皆できるはず。とりあえずF-2も去年あれで上げた記憶あるんですが。

 米空軍の見どころはE-3AWACSくらいしかなかったような。

 まあでも、空自と陸自の展示だけで十分面白かったです。初めてホーネット見たので米海軍と、あとSH-1の塗装が美しかったので米海兵隊に感謝。そんなとこでした。

|

« 好きな科目 (今日のテーマ) | トップページ | イメージ調査 静岡編 (今日のテーマ) »

コメント

私も詳しくはありませんが基本的に米軍のデモ等を行う基準というのは非常に厳しくて日本の比じゃ無いと聞きました。

以前のバーズが来日したときも飛行コースの下は一般公道に至るまで基本立ち入り禁止でした(空自なら楽勝で車や観客がいる)。

まあその分演技をしたときの過激さは凄いのですけど。今日の状況は知りませんが安全に配慮しているって事で。

投稿: サチ | 2008年9月 7日 (日) 23時04分

さすがに、滑走路は空爆とかで穴ポコだらけになる前提ですから、訓練してないはずはないと思うんですけどね~。どうなんだろうか(^-^;。

見学の話は、またそのうち冬にでもチャンスがあったら聴かせて下さいな。

…そうそう、ぜんっぜん関係ないけど今更ながらにアシュロット使う訓練を始めたヨ(笑)。

投稿: 六角 | 2008年9月 8日 (月) 01時45分

>サチさん
一度演目中止を決めたところ、空自がファントム上げたのを見たせいか、米空軍が自主的に演目再開を決定した後だったので、ギャラリーどん引きでした。安全問題はパスしている筈です。>くだんのF-16

そして米空軍は無駄にランウェイ使う気風かというとそうではなく、昨年も三沢は悪天候下でしたがC-17グローブマスターで本当に見事なフライトを見せました。機体性能によるものですが離着陸距離はF-15/16の半分程度です。

まあようするに、F-16Cが既にロートルであることを端的に示していたわけですが;(F-2もT-4程度のランウェイで十分上がるのを昨年確認済み)自分でやると言い出してやらなかった、その指揮系統のまずさまでひっくるめて米空軍の評価が低かった、という総論になります。

ちなみに昨年の評価で、一応F-16のパイロットも教導隊クラスを引っ張ってきますが、F-2の演技の方が素晴らしかったのと(それでも昨年を見た人の評価を1年いろんな人に聞いた結論では「まだF-2は振り回せる」でした)やっぱりブルーインパルスが一緒に飛ぶんで期待値としては下がります。昨年グローブマスターを飛ばしたパイロットの腕前は良かったんですけどねぇ…。
三沢は米軍基準で空路の安全管理をしてるはずですが、そこで米軍だけ、というかF-16だけが上がらなかったのは、あれは安全管理どうこうではありません、多分。
もっと雲低い時間帯にF-15は上げましたからね。米軍が。
TBが上手いのは当然です(実戦経験10戦超えてないと所属できない部隊です、F-16で10戦無事は相当なキャリア)。でもTBに所属できるのは空軍内で一握り(なにせ機会がない)、他がどうかというと…という意見もあります。実戦を経験せず訓練と演習のみであの飛行をする空自のクオリティがむしろ異常と私は見ます。

>ドク
穴ぼこでも広いところで飛ぶんだろな、連中は。海軍ならわりとどっからでも上がりそうだけど、昨日の件で正直「飛行機の性能以上の事は無理」と思ってる体質がなんか滲んで見えた。
ロシアの連中なんて滑走路なくても上がるのになぁ(笑)>MiG29やSu27はそういう設計
いわも来てたんだけど、前日の八戸が晴れで凄く良かったと聞いてたから期待してたのに、って悔しがってた。

意外と、民間軍用併設型の空港の近所に住んで毎日デッキから来る飛行機眺めてる方が楽しいかもなーってちょっと思ったよ。地上展示もそれなり楽しいけどね。

投稿: ぬまにゃん | 2008年9月 8日 (月) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 好きな科目 (今日のテーマ) | トップページ | イメージ調査 静岡編 (今日のテーマ) »