« イメージ調査 静岡編 (今日のテーマ) | トップページ | 救急の日 (今日のテーマ) »

2008年9月 8日 (月)

B-52が見られなかったのですねた我々の覚悟にも似た何か。

わたくし「よし。こうなったらグアム行くべし。1人だと高いけど3人なら格安ツアーで何とか!」
Hくん「ぬまさんそれなら11人くらい集めてモスクワ航空ショー行きましょうよ!」
わたくし「それだ!てゆうかむしろそっちだ!」
Hくん「死ぬ前にS-37の実機が見たいですよ…」
わたくし「ベルクトもだけどチュルミネートルも死ぬ前に見たいねぇ。もう分解されちゃったから無いか…普通のフランカーでもいいや…」

 というわけで我々プライオリティにおいて「西側の変なの<ロシア機全般」であることが判明。いつか見たい…週イチくらいで検索来てるAn-225来日というのは「それはムリヤ」と思うので、直接見に行ってやろうじゃないか!とか思いますし!カモフ機のヘリコプターも見たいところです。何で日本はブラックシャーク買わんのだ!

 話をB-52に戻して、「この天気じゃ見られるくらい低空まで降りないか」とは思ったものの、「だったら悪天候に強いB-2廻せばいいじゃん!」とも思ったのですが。(週間天気で日曜だけ雨ストライクなのは一週間前からわかってて的中でした)B-1は一度三沢に持ってきたことがあるだけに無い話はないと思うんですが、「それやると地図で左上が恐怖で発狂してその下が嫉妬で発狂するから駄目か…」と。日本はぜんぜん構わんけどアメリカが今構うかもしれないので。

 とりあえずわざわざ金を出して見に行くのだから最高のモノを(主に性能ではなく、飛ぶ姿から伝わるもの)見たい、というのは非常に納得のいくところで、ルーブルが落ち着いたらモスクワショー行ってみたいものだと思いますよ。それまでに「めざせモスクワ」をドイツ語で歌えるようにしておかないと(何故)。

 ヘリはずっと「ティーがーでもええやん」と思ってたんですが、あまりに機動飛行性能がカワサキOH-1に酷似しているアレ、酷似の理由がちゃんとあるとかで(笑)、バレるとまずいことがあるみたいでOH-1のAH-2への改修くらいしかプラン提示できないようですな、カワサキ的に。ほぼ同じものが出来ゲフンゴフン。

|

« イメージ調査 静岡編 (今日のテーマ) | トップページ | 救急の日 (今日のテーマ) »

コメント

ロシアで日本政府主導のなんか大きなプロジェクトやったら、代金のかわりに現物でなんか来るかも。

ガスくれとか面白くないこと言わないでさーw

投稿: いわ | 2008年9月 8日 (月) 20時47分

あー、ちょっと難しいねー;
外務省と内閣府が「代金は島で」とまず首突っ込んで来るから。
防衛省と国土交通省内には検討用件として存在した筈なんだけど、上記団体がロシア外交上のフロントラインなので、接触妨害してる可能性が高い。
あと、防衛省と東側の接触については、CIAが介入する可能性がものすごく高い。機密漏洩に神経尖らせてるからねー。

CIAはうざったいぞ。米国の根幹に関わる不都合を話のネタにするだけで身分照会食らうようだ、日本人でも。

投稿: ぬまにゃん | 2008年9月12日 (金) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イメージ調査 静岡編 (今日のテーマ) | トップページ | 救急の日 (今日のテーマ) »