« 08月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | テーブルゲーム (今日のテーマ) »

2008年8月27日 (水)

サーマルぬまにゃん。

 翠星石さんの会話聴取に手間取ってるので(笑)中継ぎネタ。Photo_3 
(クリックで拡大)

 先月のATインターナショナル、NECブースにて。
 サーマルビジョンのカメラモジュールと写しっこしてます。(あちらはリアルタイム動画ですが)

 サーマルって面白くて、意外なとこが熱を持っていたり、同様に冷えてたりするのがよくわかります。この写真の状況だと、最近私がいつも下げてるアッシュさんの琉球硝子のペンダントが、実は体温吸って着衣より若干熱持ってるのが見えてますよね。
 着ているものにもよりますが、この時着ていた服は肌よりも表面温度がずっと低いのもわかります。 おそらくユニクロのドライメッシュだと思われます。後ろの人は普通の服を着ていて、体温とそう差がない状態です。

 全身を映した時、実は肝臓の形でそこだけ温度が高くてびっくりしました;概ねこの写真の通りの温度で全身映ってる中で、臓器の形でくっきり緑~黄色になってたという。「カバンとか被せてませんでした?」とNECの担当さんに言われたのですが、そゆのなしでしたし、あれはなんだったのかなーと;なかなか謎です。

 高温になっている=活動が活発もしくは「炎症」の可能性があるわけですから、この技術医療分野とも関係なくはないですよね。民生に降りてくると使い道いっぱいありそうで注目してる技術ですが、軍事転用の危険があるので;なかなか民生品には降ろせないようでした。(そのうち動画を公開しますが、遠赤外線パッシブカメラについても同じ事を仰ってました。今の自動車に積まれてるナイトビジョンよりはるかに高性能なものですが、輸出規制が凄まじい(笑)そうで、製品化の壁らしいです。

 これらは次世代の自動車で、自動化のプロセスで必須となる「対象物の認識」に必要なデバイスのほんの一部です。実際にはこの他にミリ波レーダーやステレオカメラなどが積まれます。ステレオカメラ(平たく言えば動物と同様、2つの目で対象を立体視することで距離を正確に捉えるためのカメラです)については、既にレクサスLSの凄まじい性能を誇るクルーズコントロールで有名になっているので、ご存じの方も多いでしょう。実際に運転するとわかりますが、歩道を跨ぐ合流などの時、前を通過しようとする自転車や歩行者をいち早く認識するなど、レーダーの技術も相当に高いです。

 プリウスの現行型が出た時、自動車庫入れ技術(発表会見で社長さんが失敗してましたが、実際使うと精度はなかなかです)に世間が驚いたわけですが、トヨタは本気で車の完全自動化を狙ってますので、こういったアビオニクス系の高度技術は率先して自動車に盛り込まれていくものと思われます。

 もちろんスタンドアロンでやるよりも車両間で情報通信があった方が距離情報移動情報などで車間距離制御や流れ制御などの精度は高まるわけですが、周辺の車両との自動通信という技術も現在開発中です。車同士で相談をしながら流れを作っていく、という形になるわけです。人が介在しない方がむしろ安全という未来像ですが、それは少々つまらないですよね。原油高による自家用車マーケットの縮小がこの未来を実現する布石だとしたら、とても残念なことです。法で規制されてしまったら、そこまでですが。

 ところで、レクサスLSが実現している数々の高度な制御を実現しているプロセッサも、実はNECのものです。
Photo_4
(クリックで拡大しないと読めないと思います;)

  そう大きなモジュールでは無かったのですが、会場ではこのプロセッサとステレオカメラで車がどのように状況判断しているかをデモ映像で流していました。
 コンピューターフェチの人ならどれほど恐るべき代物か見てわかるかと。1プロセッサで128並列処理です。で、消費電力が低く放熱も少ない上、環境対応性能が尋常でないので、処理ごとに複数搭載することでどんどん処理対象を増やしていけるというメリットがあります。繰り返しになりますが、これは先行技術展示ではなく、レクサスLSが使っている「そのもの」です。

 状況解析モジュールによる制御アシストは、乗用車に限らず作業機(建機や農機)にも積極的に応用されつつあります。災害復旧活動に使われる自動制御の土木機械が、イレギュラー発生時にどのような動きをするか、といった処理は、このような状況判断プロセッサとその制御プログラムの完成度でどんどん高度化していくはずです。

 生きているうちに無人車と有人車で競うレースが見られるかな、と楽しみにしています。生きてるうちは負けたくないなぁ(笑)。

|

« 08月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | テーブルゲーム (今日のテーマ) »

コメント

カメラ構えたひじの辺りに
手の形した高熱物体が…
((;゚Д゚)ガクガクブルブル

投稿: もにゅ | 2008年8月27日 (水) 13時48分

と思ったら、後ろの人のかw
ほっとしたw

投稿: もにゅ | 2008年8月27日 (水) 13時50分

でもマジで後ろの人温度高すぎ(笑)
着衣が緑より上だった人珍しかったよ?
36℃以上が白になっちゃう狭い領域設定だったけど、末端放熱してるのがよくわかるよねー。後ろの人顔ほてりすぎだけど。

とりあえずユニクロのドライメッシュはすげーということでひとつ(笑)。ものすごい蒸散冷却効果。

投稿: ぬまにゃん | 2008年8月27日 (水) 16時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 08月27日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | テーブルゲーム (今日のテーマ) »