« みみこのたび・宇都宮編 | トップページ | カップラーメン好き? (今日のテーマ) »

2008年8月25日 (月)

ゴートゥUGC。(後編)

 というわけで、ワンフロアがそこそこ大きいヲタビ…もとい宇都宮フェスタですが、ボークスはワンフロア全部使っていて、相当広いです。一応、店舗面積では立川が関東では最も広い店舗ということになっている筈ですが(あそこは駅前のおそらく昔百貨店だったビルの1フロアの7割くらいを使ってます)立川は店舗内に物詰め込みすぎの印象で、あまり広い感じがしません。(でも実際には店内で出口がわからなくなるほど広い;)宇都宮はホビーブースの余裕もさることながら、すみか側の広々とした空間が素晴らしいです。

 今まで行ったすみかでは一番歩きやすいです、間違いなく。撮影ブースが地味なのだけ(本当にこれだけ)気になりましたが、他の展示凄くて。特に他店ならドールスポットと呼ばれるエリアのカテゴリ(ようするにロスエンなどの1/6、そしてDDです)の展示が素晴らしかったです。聞けば元々ホビーの方で入ったスタッフさんに、女性なのに美少女フィギュア大好き!という方がいらっしゃるんだそうで、その方がロスエンとDDのディスプレイを一手に引き受けているそうです。是非お話を伺いたかったのですが残念ながらままなりませんでした。

(続きは折り畳みの後)

 流石にロスエンの展示に関しては秋葉原に敵いませんが(なにせあそこにゃ見た目高校生くらいの眼鏡っ子だけど中身ロスエンの鬼って人※1がおりますからな・笑)DDが凄いです。キャラドールの子も積極的に衣装&ウィッグ替えして、元キャラに関係なく一人一人の子を完璧にアレンジしてあります。展示数も多いです。

 そうだなぁ…比較できる店舗はただ1店、ドールスポット原宿だけでは。同じ方向性のディスプレイですが、DDに限定して言えば宇都宮の方がセンスで勝っているように思えました。本当に素晴らしい。DD者は一度宇都宮に足を運んでみるべきだと思います。それほど凄いです。同じ子の別アレンジを一度見ると、「そうか!」と気づく事が多分にあるので、キャラドールで入った方でもう少し先に進んでみたい方は原宿と宇都宮は行ってみるべきです。何か気づくことがあるはず。
 そのスタッフさんの一番凄い展示は、某社のルルーシュのアクションドールのヘッドを自分で植毛ヘッドでアイペしてやり直したものでした。激似。違和感皆無。

 そして宇都宮といえばありえねぇ在庫伝説(笑)。DDで変わった子が残ってなかったんで「ん?普通?」と思ってロスエンの棚見てびっくりでした。たぶん店長さんと思しき方に、「ストレートに書かずにぼかして下さいねーw」とお願いされたのでぼかしますがw、あの炎髪灼眼ツーテールの「三女」、まだ在庫してますΣ( ̄□ ̄;!あの子は最近では珠と並んで瞬殺だったので、在庫は奇跡に近いです。だって4月末のドルパでデビューした子ですよ?アフターのディレイ考えても3ヶ月も残ってることになります。ありえない;

 さらに、MSDの靴は入荷即瞬殺が常識で、店舗間で在庫の取り合いは普通なのですが(MSDの靴需要に対して供給間に合ってないです、ボークスは増産検討してくれないと「靴がない」で客離れしちゃいますよ。いやマジで)、展示使用品という条件つきなれど、なんと2月に発売して人気が高くてすぐなくなったSB-MSD-093がまだありましたΣ( ̄□ ̄;!流石にこれは私がそっこー買いました(笑)。
 そしてワンオフでまだ買い手がついてない子にヴァリコさんメイクの子がいました。どんだけ…;SDだったのでスルーできましたがMSDだったらやばかったかも。

 で、折角宇都宮にも来たし!ということで「餃子食って帰りたいんですがいい場所ないですか?」と前述すみか店長さんらしき方に伺ったら、「通りの側にナガサキヤありますよね?そこの地下に地元のお店が集まって食べ比べできるお店がありますよ」と。いえぁ。すぐ近くじゃんラッキー!と思いつつ、お礼を言ってお店をあとにしました。中間フロアのお店はスルーで(特にまんだらけは私は一生入るつもりないので。あそこはドール者の敵。ビタイチ資金提供する気はないです)地下のタイトーのゲーセンにだけ寄りました。

 えーっと太鼓の達人の難易度ふつうに痕跡を残しておきましたので(笑)、岩手県民の侵略を栃木県民はしっかり上書きしてやって下さいw。シャイニーはフルコンボですがスコア低いですし、名乗りはぜんぜん叩けてないので簡単に更新できると思います。(地元ではフルコンしたはず…>名乗り・天上)にしても流石ヲタビル、もってけとハレ晴れの人気がものすごいw。ちょうど月曜は音ゲーの日で、太鼓11が100円で4曲だったのでお得でした。

 で、ナガサキヤの地下に行って餃子のガチスペース「来らっせ長崎屋」へ。5店舗入っていて、それぞれにオーダー入れてテーブルで待っているとお店の人がテーブルまで持ってきてくれるというシステムです。どこが美味しいとか事前に調べなかったので(流崎さんのみくしの日記読んでおけばよかった…あるいは天音さん召還するかw)てきとーに3店選んでみました。こんな感じ。

Photo_2

 届いた順に。まずめんめんのゆで餃子。

Photo_3

 続いてさつきの餃子セット。

Photo_4

 最後にみんみんの焼餃子。

Photo_5

 食べてみて気づいたこと。ああ、余所と餃子の方向性が明確に違うわ、と。これは3店共通。宇都宮餃子を謳ってる他地域の店ありますが、ニセモンしか食ったことなかったようです。皮の厚みが適切、具の量は程よく皮とのバランスが良好、そして具の味があっさりというのが共通の傾向でした。これならライスなしで餃子だけで食事成立します。一番お気に入りだったのはめんめんのゆで餃子でした。個人的に水餃子寄りの趣味なせいもあるかもですが、ここのは見た目もきれいだし、食べた時のバランスも3店で一番好かったです。美味しかった。さつきのセットの餃子の皮を使ったサラダも美味しかったですけどねー。マカロニサラダみたいで。でも私はやっぱりゆで餃子押し。焼き餃子は飽きやすい気がします。

 いやしかし、流石UGC(ウツノミヤ・ギョウザシティ)、余所の餃子よかどの店も美味しかったですよ。

 いやー食った食ったと思いつつ腹ごなしに帰りも歩いたのですが、蛇とか猿の頭とか店先に飾ってるものすごくあやしげな生薬屋さんが微妙にホラーでした。「よくない感じ」※2がしたので写真撮らなかったし;

※2:商売としてよくないんじゃなくて、感覚というか。俗っぽく言うと霊的に?その言い方嫌いだけど。

 道々無料の不動産情報誌を2冊ほど回収しましたが、私が知りたかった那須とかの方は載ってなかったみたい。格安物件はタウンズとかには載らないかー。宇都宮線の小山以南の栃木県内がいいかなーとちょこっと思ったりしたのですが。

Photo_6
 街のメインストリートのど真ん中にオービス(ループコイル式)発見。オービスの設置状況でそこの道府県警察の性格みたいなもんがおおまかにわかりますが、栃木は結構えぐいなぁと思いました;こんな中心街に置いてるの行ったことある県庁所在地ではたぶん宇都宮だけ。宮城も一応街中の入り際(泉区4号沿いの流行ってくる直前あたり)にあったりしてなかなかやってくれますし、秋田も市中心部外側の幹線道路の南向き方面によりによって二段オービス(フェイクの1発目のあとに加速するタイミングで本物)なんてことやってますが、ここほどじゃないなと;

 まぁでも、オービスは全部事前告知つけてるけど実はオービスは全部飾りで実質全て移動取り締まりで狩ってる岩手県警みたいなのもありますんで;どっちがえぐいかは微妙ですが。岩手はかなり移動レーダー車多いので初めて来る人ご注意です。アベレージスピード速いので。

 で、ふらっと入ったヨドバシで、99,800円で出ていたHF10を指差して「モデルチェンジしましたよね?よゆーで引けますよね?トラベルキット込みで9万なら今決めます」と言ったらすぐ決めてくれたので(笑)、持ち帰り先がヨドバシのサービスエリア外なので動作チェックして(ここでドット抜けを発見できなかったのは私の落ち度。目立たないけどね)納得して買い物して帰りました。宇都宮ヨドバシの店員さん無理言ってすんません。

 ちなみにキヤノンにも一応電話したけど、いまだにドット抜けは初期不良保証に含まれないそうで。99.7%以上大丈夫と言ってたんで、0.3%以下ったらそれ不良品じゃん?とか微妙に思ったけど、めんどくさいのでスルーすることにしました。シェイクダウンは今のところ良好でノートラブルでいい結果出てるので。間もなくAVCHD→DVD解像度MPEG2→AVCのサンプルを出せると思います。

 だいぶ思い切ったなーと思いつつ(笑)、他に寄り道もせずに宇都宮を後にしました。さらばUGC。結構気に入ったのでまた来るかもしれない。ちと辟易したのが電車内のマナー。大人はいいけど子供が最悪。栃木県教委と栃木のPTA諸団体には厳重に抗議したいとこです。大声で喋ったり4人座れるボックス席を脚伸ばして二人で占拠したりとかさせないように。女子児童だったんでどんだけ素行不良だここの住人はと呆れたよ。正面に座ってた男の子の兄弟はマナー良かったけどね。

 小山でまた改札出て、そこでグリーン券を購入。ついでに改札横のマツキヨでアクエリアスゼロを購入。普通列車をあえて選んで(のんびりしたかったのです;)2階席でリクライニングしてのんびり戻りました。宇都宮線のグリーン車は手軽さもあって好評らしいですが、よくわかります、だって下手な特急よかシートいいもの(笑)。ちゃんと眠れたので、やっぱ椅子重要と思った次第。

 あーしまった、時間あるしわざと湘南新宿ラインのどんづまりまで行ってみるんだったなーとか思いましたがさておき(グリーン料金一緒だしフリー切符だから)、上野から秋葉原へ。いやもう本当に接続早いなぁ都内は。で、ラジ館に行ったら宇都宮と同様にアフター出品の子の先行展示が始まってました。「それやってたのであきはちゃん動かせませんでしたゴメンナサイ」とK園さん(すみか秋葉のめるの担当アドバイザーさん)。いやいやディスプレイ変更大変なのは承知しておりますので!で、次の子のお迎えスケジュールの相談の話なんかをした後で、DS秋葉原側でN井さん(前述※1の人w)に早速宇都宮の様子をチクり(笑)。「うーんその在庫はけしからんな~」と言っていました。「とりあえず宇都宮の写真は送ってもらおう!」と仰ってました。で、ぷちモードとかmidiにいいんですよーとか、実はブライスショップにはグレードがあって~とか、いろいろお話してたわけですが、この人の1/6好きっぷりは筋金入りで、まだボークスニュースとか無かった頃にボークスのチラシ持ってお母さんにロスエンの子をおねだりしていた過去があったとかで(笑)。

 ためになる話をN井さんにいっぱい聞いた後で、ホビーのとこでファレホの説明を聞いてきました。使い勝手としては乾く前はリキテックスに近いです、とのことで、それは楽だなぁと思ったのですが、リキテックスからわざわざリプレースした理由をちょっと考えて、ああなるほどと。「もしかしてワンプライスが最大のメリットですか?」と聞いたら「ですね(笑)」と。アルコール系の一部メタリックだけ高価で、ミリタリー用が10円弱高いですが、基本300円ちょいで全ての色がノーマルのメタリック含め同一価格です。リキテックスは買ったこと画ある方はご存じな筈ですが、色によってグレードが決まっていて、値段がばらばらです。(★の数1~5があって、多いほど高価。メタリックとか何故か赤系とか妙に高価です)

 ちょうどガンメタが必要だったので、ブルーのガンメタを1本買ってみました。使い勝手は筆でさばいてみるまでわかりませんが、顔料系なのでリキテックスとそう変わらないハンドリングが期待できるのではと。

 と、そんなことをしている間にしばさんから連絡があったので、エスカレーター前海洋堂横の自販機のとこで待ち合わせ。「ダイドーカード対応の自販機ってぜんっぜん見ないよね、200ポイントも溜める人本当にいるのかな」「いやぁ、無理でしょ、ほんと見ないもん」てな話をしながら、UDXで夕食を食べつつ近況報告をすることにして、UDXへ。お店いろいろ迷ったものの、結局ゆっくり座って話ながら飲み食いできるとこということでいつも通りすずや(笑)。

 今年親族がらみでしばさんが多忙なので、なかなかイベント日に会えなかったのですが、なんとかいろいろ状況報告を相互にできました。そうこうしてる間に関東の仲間内に同報で携帯メール出してたので連絡がぽちぽち入り始めて、ドクター六角とこの日大阪に戻るなゆりんと、あとえぬさんが捕まりそうとのことで、とりあえずすずやを出て秋葉原駅へ。そこでドクターとなゆりんと合流して、東京駅に移動する途中神田駅で皆に待ってもらって私はホテルから荷物を回収してきて、物が揃ったとこで東京駅のGRANSTAのカフェでダベり。そこでえぬさんも合流。翌日出勤なのに皆遅くまで付き合ってくれて感謝でした。

 最終のバスの中では流石にぐっすり。目が覚めたのが盛岡IC出てからだったので、だいぶ頑張ってたみたいです私(笑)。盛岡は大雨で大変でしたがなんとか家まで帰りました;あちこち機能停止して再起動に3日もかかりましたです。でも楽しかったからまあいいかと。そんな感じで。今回の旅は終了でした。

 宇都宮結構良かったんで、今度DD見つつ餃子食べに行きませんか(笑)>しばさん、よっささんあたり

|

« みみこのたび・宇都宮編 | トップページ | カップラーメン好き? (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« みみこのたび・宇都宮編 | トップページ | カップラーメン好き? (今日のテーマ) »