« タクシーの日 (今日のテーマ) | トップページ | 見たい! (今日のテーマ) »

2008年8月 5日 (火)

アシュロットが素晴らしすぎて泣ける。

 ソウルキャリバーIVには著名な絵師さんがデザインしたキャラクターが5人、ゲストで登場しますが、大暮維人さんデザインの機械人形「アシュロット」のデザインが秀逸で鼻血が出そうです。女性型のなんというか西洋風からくりアンティークドール調かつブリキ人形風という何かいろいろ混ざってる風なのですが、それらの調和が自然で、素晴らしいデザインです。

 モデリングを担当された方の心の琴線に余程触れたのか、アシュロットはモデリングのクオリティもゲスト5キャラの中で突出しています。おなかの部分に穴が空いていて、そこから歯車の動きが見えるのですが、機械式時計のように常に動いています。また、スカートのブリキ板を使っている部分や貞操帯を思わせる金属製のぱむつ(笑)の少しヤレた金属の質感とか素晴らしいです。ドールを思わせる髪や顔形といい、見た目に全く隙がありません。スカート部分は針金で組んだ枠に鉄板を貼る作りですが、その針金が加重などで動く様子もとても自然です。

 とりあえずモデリングされて物理的に嘘がない状態で提示されている=立体化可能ですから、この子は完全ワンオフの創作人形のテーマにものすごく向いているのではと思いました。金属の質感を出すためにはそこそこのサイズで作る必要がありそうですが、納得の行く完成度で仕上がればそれはもうアートの領域では、と思います。

 今回全般に隙がないモデリングですが(ヨーダ様の顔の再現度といいw)、そのグラフィック精度でキャラクターメイクもできてしまうわけですよ。体格制限はPSOより厳しいし、人体自体のパーツ要素の選択肢は(通信対戦をやる都合?)若干抑え目になってはいますが、この自由度がさらに上がったら、と思うと、結構最近こーわさんが仰っていた「絵描きさんいらなくなるかも」という危惧もわからなくもないです。しかし私は絵の個性は絶対的だと思うので、3Dのコンフィグで誰でもというのは無いと思いますし、こーわさんの絵や芸風はこーわさんにしか永久にできないと思っていますが。

 とはいえゲストキャラの5人の中に著しくモデリングクオリティが低いキャラがいて、そのキャラだけ「わざわざトゥーンシェーダーやってるアイマスにも劣る」という感じで浮きまくり、しかもデザインださいんで削除できないかなぁこれ状態なのですが(作家さんにリテイク出せなかったんですね(苦笑)>ナムコ)、こういう人の絵はそのうち3Dに負けちゃうんでしょうね。趣味ならいいけどプロなわけですし。今回それを恣意的にやって見せたようにも見えます、ナムコさん仕事えぐいです;

 ところでよりによってゼノのキャラデザさんがやはりゲストで参加してるとこにナムコ社内でもなんかなぁな空気を感じますが、キャラデザイン自体は素敵です。かわいいですよ神斬蝕。出渕氏のシェラザードは「なんでガッチャマン混ざってるの?」でしたが。なんか、「アクションゲームに出すキャラクター」というテーマの咀嚼とイマジネーションについて、5人の作家さんに随分差があるのが気になりました。奥浩哉さんの修羅はものすごく立体映えしてて、こちらもモデリング担当さんが意気込みを汲んだ感のある素晴らしいキャラに仕上がっていますが…。

 そして現時点の進捗。とりあえずヲサの協力で実績解除30オーバーしたので装備は全解放になりました。で、女性向けの装備は全部買いました。途中秘密の実績だった黄金の塔の正体がわかったりいろいろありました(笑)。上級装備でスキル数値のキャパが随分上がったので、武器含めて見直しをして最適な組み合わせを模索しつつ容姿も楽しんでみようと思っています。

 今持ち金が0なので;とりあえずタワーかストーリーモードで貯金しますけども(/_;)ストーリーモードSより上がないから速攻かけて大金を狙う楽しみがないよ!(Sがあっさり出てしまうんですが…)

 DLCで765プロ制服希望です(笑)。

|

« タクシーの日 (今日のテーマ) | トップページ | 見たい! (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« タクシーの日 (今日のテーマ) | トップページ | 見たい! (今日のテーマ) »