« リッチャンノ、バースデイトップキマシタヨ | トップページ | 私はこんな人 (今日のテーマ) »

2008年6月20日 (金)

魁!ドアン塾。

 ガ(中略)クロニクルではお約束の「ククルス・ドアンの島」がエクストラミッションになっています。(前作では確か0079ミッションの1つだった筈)で、短時間で終わる上にチューニングポイントの実入りがいいので主にここで稼ぐのですが(モビルスーツなら僚機と一緒にバストライナー乗ってれば比較的楽)、ドアンさんやたら強くて、うっかりバストライナーから降りようもんなら、チューンされてない機体だとキュベレイとかでも落とされることがあります。(ちなみにモビルアーマーでもノイエとかGP03とか一部のずるすぎる飛行型以外はたたき落とされることあります)

 そんなドアンさんのザクはヤフオクにも出品されたことのある名機ですが(笑)、ものすげぇです。島でドアンさんがどんな修行をつんだのか不明ですが、まず「どこからでも岩を拾い上げて投げることができる」。そしてその岩は当たるとやたら痛い。そしてドアンさん修行の末神通力を得たのか、雷属性エンチャントの岩と炎属性エンチャントの岩を投げることができます。雷属性食らうとヒートロッド系のようなコントロール麻痺を起こしますし、炎属性食らうと機体が燃えて継続ダメージです。
 そして最も怖ろしいのはザク本体。通常、フルチューンしたバストライナーのキャノンを食らうと単機のMSならまず墜ちます。しかし、ドアンさんのザクはバストライナー砲の直撃中でも移動するので;運が良くないと一撃で沈黙してくれません。それがどういうことかというと、ようするに他のMSのまっとーな攻撃では相当な粘りを要求されるということです。やたら痛い上外れにくい石といい(高いとこ飛んでても上飛ぶとぶつけられます)、飛行系ユニットに走って追いつく脚力といい、たぶんこのゲームのドアンさんはGガンダムの並行世界でザクファイトに参戦してて、ドアン王国のモビルファイターとしてネオドアンのククルスザクに乗っているのでしょう。

 僚機パイロットのパラメーターがカンストしてて、かなりいいMS乗ってても倒されることあるんで、しゃれになりません;機体の性能任せでゴリ押ししてくるCPUは多いですが、ドアンさんは単機でその機動力を持って勢力分断と片方の制圧という高度な内容をこなします。実は最強のパイロットかもしれません。怖ろしい。もうニュータイプとかオールドタイプとかそういう問題ではないです、明らかに(笑)。

 自前の機体を鍛えるために既に数百回ドアンさんと戦っていますが、今でも僚機は当たり前に墜ちますし、無傷で帰れないのもしょっちゅうです。UC世界に現れた仙人ククルス・ドアン。満足行く数機体が育つまでは、まだまだ戦いは続きそうです。

 ドアンさんにはスカッドハンマーでも世話になったのでなんというか頭が上がらんですよ。ああいう野心のない実力者が世が乱れた時に真に活躍するのだと思いますが。今は765プロの社長としてアイドル育成に尽力されているのでありました。(なんとドアンさんの声は徳丸完さんその人であります。社長!!)

 TV版作った人に捨て回呼ばわりされてるんでドアンさんの処遇って二次創作でどうにかなってなければそのままですが、使いたがってる人多い気もしますね(笑)。

|

« リッチャンノ、バースデイトップキマシタヨ | トップページ | 私はこんな人 (今日のテーマ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リッチャンノ、バースデイトップキマシタヨ | トップページ | 私はこんな人 (今日のテーマ) »